スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すかいらーくグループ各店でクレジットカード・電子マネーが利用可能に


すかいらーくは、全国のすかいらーくグループ各店舗において、クレジットカード・電子マネー決済を2月1日より全国一斉に導入すると発表しました。

今回導入されるのは、クレジットカード(VISA、MasterCard、JCB、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブ)、電子マネー(iD、Edy)、交通系電子マネー(Kitaca、Suica、TOICA、ICOCA、SUGOCA、PASMO、nimoca、はやかけん)です。交通系電子マネーは地域によっては利用できるものとできないものがあります。

導入される店舗は、ガスト(1320店)、バーミヤン(345店)、ジョナサン(316店)、夢庵(161店)、ステーキガスト(154店)、グラッチェガーデンズ(103店)、おはしカフェ・ガスト(99店)、藍屋(50店)、魚屋路(29店)、旨ッカルビ(21店)の計2598店舗。

ユーザーの利便性の向上を図るほか、レジ処理時間の短縮などを見込んでいるそうで、POSシステム刷新のタイミングが重なったことから導入できたそうです。

すかいらーくグループの約2,600店舗でクレジットカードおよび複数電子マネーがご利用可能に!
  http://www.skylark.co.jp/company/news/pdf/2012/120131.pdf

スポンサーサイト

「Edy」は「楽天Edy」に名称変更、社名・ロゴも変更


電子マネーの「Edy」を運営するビットワレットは、2012年6月1日から電子マネー「Edy」のサービス名称を「楽天Edy」に、社名も「ビットワレット株式会社」から「楽天Edy株式会社」に、Edyロゴも変更すると発表しました。

ビットワレットは2010年に楽天グループに入り、グループとしての位置づけをさらに明確化、グループの各サービスとの相乗効果を最大化を図るため、ブランドを変更するとのことです。

なお、しばらくは新旧のロゴが併用され、新ブランド適用以降もEdy搭載型カードや携帯電話・スマートフォンのEdy、各サービスは従来通り使用できます。

商号、サービス名称およびロゴ変更に関するお知ら
  http://corp.rakuten.co.jp/newsrelease/2012/0201.html

ウィジェットタップで簡単接続・切断「docomo Wi-Fiかんたん接続」


ドコモは、公衆無線LANサービスを簡単に利用できるよう、ウィジェットをタップするだけで接続を可能にするAndroidアプリ「docomo Wi-Fiかんたん接続」の提供を開始しました。

初期設定でユーザID・パスワードを入力すると、都度のユーザID・パスワード入力は不要となるほか、ホーム画面のウィジェットをタップするだけで簡単に接続・切断が可能となります。

また、ウィジェットにはドコモ公衆無線LANサービスサービスの電波強度も表示されます。

設定画面

ウィジェット

利用料金は無料で、対応機種はAndroid 2.1~2.3、3.1~3.2、4.0のスマートフォン・タブレット端末。Mzoneはドコモユーザー以外でも契約できるので、他社端末でもインストール可能です。
なお、2012年1月31日現在のMzone利用可能箇所数は約8000箇所となっています。

「docomo Wi-Fiかんたん接続」アプリを提供開始
-ウィジェットをタップするだけで、かんたんに公衆無線LANサービスに接続可能-
  http://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2012/01/31_00.html


docomo Wi-Fiかんたん接続(Android Market)
  https://market.android.com/details?id=jp.co.nttdocomo.docomo_WiFi


障害情報の周知、twitterやfacebookの活用を

ドコモ 通信障害の情報周知改善へ
2月4日 15時29分

NTTドコモは、先月、大規模な通信障害が起きた際の利用者への周知が遅かったという指摘を受けて、通信障害を確認してから30分程度で公表できるよう情報周知の在り方を改善することにしています。

NTTドコモを巡っては、先月25日、通信設備の故障が原因で東京の都心部など14の区で大規模な通信障害が発生し、最大で252万人の利用者が影響を受けました。この際、ドコモが通信障害をホームページで公表したのが、発生からおよそ3時間後だったことから、利用者などから「情報提供が遅い」という指摘が出ていました。このため、NTTドコモは、設備の故障などにより通信障害が発生していることを確認してから30分程度でホームページで公表するとともに、販売店や法人営業部門に周知するなど、情報周知の在り方を改善することにしています。NTTドコモは、どの程度の通信障害が起きた場合に早期の情報提供の対象とするかを検討し、社内の体制を整えたうえで、できるだけ早く実施したいとしています。
  http://nhk.jp/N3zy6cY8


先月25日に起きたドコモの通信障害について、ドコモがホームページで障害を公表したのが3時間後だったことから、迅速に情報提供することが今後の課題としてドコモは対策を発表しています。

自分がこの障害を知ったのは、9時か10時のNHKニュースでした。NHKニュースのtwitterでも10時53分にツイートされています。


一方、ドコモの公式twitterアカウントは回復後の報告・お詫びのみ(16時52分)で、一報や経過などは無し。


NTT広報室は、ドコモホームページでの公表された情報へのリンクをツイート(12時8分)。


NHKニュースで報じられた後は、ドコモホームページのアクセスが急増し全然繋がりませんでした。東日本大震災後もそうだったのですが、何らかの大きな発表があると、その企業や省庁・自治体のホームページにアクセスできなくなります。
アクセス集中を緩和するため、同じ内容を掲載する「ミラーサイト」が作られたり、企業のtwitterアカウントもm増えました。

ドコモもせっかく公式アカウント(twitterfacebook)を持ってるのだから、最大限に活用して欲しいです。
携帯電話は連絡手段の1つとして社会的に重要なものです。通信障害が起こらないのがベストですし、起こらないように対策してもらいたいですが、障害が起きてしまった場合は、原因はともかくまず第一報や状況を伝えて欲しいです。

横浜市交通局、地下鉄でWi-FiとWiMAX、バスでWi-Fiが利用可能に

横浜市交通局では、市営バスの一部路線と市営地下鉄の駅構内やホームを公衆無線LANが、駅構内と駅間トンネルでWiMAXが利用できることになると発表しました。

■バス(au Wi-Fi SPOT/Wi2 300)
2月1日から観光スポット周遊バス「あかいくつ」、2月上旬から111系統「上大岡駅前~港南台駅前」で4月30日(予定)までの3カ月間、車内の安定性やマナーの確認の実証実験として行い、実施期間後から本格展開を予定。路線バスでは国内初となります。
※ただし、車両整備等の都合によりサービスが利用できない場合があります。

Windows PhoneやPC、タブレット端末は3月に対応予定。auのiPhone 4SとWi2 300は3月下旬から対応予定。

 


■地下鉄(au Wi-Fi SPOT/Wi2 300)

1月30日からは、「センター北」「センター南」「新羽」「川和町」で、2月末までに「仲町台」「上永谷」「都筑ふれあいの丘」、3月末までに「中山」「下永谷」「高田」「日吉本町」「戸塚」「舞岡」でサービス開始となります。そのほかの駅は4月以降順次利用可能となり、2012年8月末までに全40駅で利用可能となります。

利用可能となるのは駅構内(改札口付近やホーム)です。auの「iPhone 4S」は3月下旬以降から利用できます。

また、ワイヤアンドワイヤレスの公衆無線LANサービス「Wi2 300」も3月下旬より利用可能となります。



■地下鉄(フレッツ・スポット/Mzone)
このほか、現在「あざみ野」「新横浜」「横浜」「桜木町」「関内」「上大岡」「戸塚」「湘南台」の主要駅で利用できる「フレッツ・スポット」「Mzone」も、2012年4月上旬までに全40駅で利用可能となります。



■地下鉄(WiMAX)
2月末より、「都筑ふれあいの丘」駅の駅構内・ホームで利用可能となります。3月末までに「中山」「下永谷」「高田」「日吉本町」「戸塚」「舞岡」の各駅がエリアになる予定で、グリーンラインは2012年6月末までに、ブルーラインは8月末までにエリア化される見込みとなっています。
なお「新羽」「センター北」「センター南」「川和」「仲町台」「上永谷」の各駅は地上駅のため、既にWiMAXサービスが利用できます。

市営バスと地下鉄で快適インターネット!~wi-fi等をご利用いただけます~
  http://www.city.yokohama.lg.jp/koutuu/kigyo/newstopics/2011/20120127202621.html
「横浜市営地下鉄」、「横浜市営バス」で快適インターネット
~公衆無線LANサービス「au Wi-Fi SPOT」を導入~
  http://www.kddi.com/corporate/news_release/2012/0130d/
Wi2 300、横浜市営バスと地下鉄駅でサービス開始
  http://www.wi2.co.jp/press/2012/01/wi2-300-7.html
UQ WiMAXサービスの地下鉄エリア拡大について
-本年2月末より横浜市営地下鉄の駅や列車内でご利用可能-
  http://www.uqwimax.jp/annai/news_release/201201305.html

UQが新規契約事務手数料を3150円に値上げへ

UQコミュニケーションズは2012年6月1日より、新規契約の際の事務手数料を現行の2835円から3150円に値上げすると発表しました。

値上げの理由は「端末や料金サービスの多様化への対応を行いつつ、登録業務を円滑に行っていくため」としています。値上げ対象となる料金プランはUQ Flat年間パスポート、UQ Flat、UQ Stepの3種類です。

新規契約事務手数料は、2011年9月にソフトバンク2011年11月にイー・モバイル2012年2月にKDDIがそれぞれ値上げし、ドコモ・ウィルコムと同様、各社が3150円へとなっています。

登録料改定のお知らせ
  http://www.uqwimax.jp/service/information/201201271.html

ドコモ、一連の通信障害に対する対策を発表、「スマートフォン5000万台にも耐えうる設備を構築」

一連の障害に対して、ドコモは対策を発表しました。
  • 一連の障害に対する当面の対処として2011~12年度で40億円
  • スマートフォン5000万台に耐えうる基盤の構築として(1)spモードシステム(MAPS)2011~14年度で400億円
  • (2)パケット交換機2011~14年度で1200億円

ちなみにドコモでは2015年度までにスマートフォン4000万契約を目標にしています。




ドコモ発表資料より


また、1月25日の障害では発生からホームページでの告知まで3時間かかったことから、故障・輻輳等の認知後、速やかに(30分程度)ユーザーへ状況を知らせることができるよう、ホームページ・ドコモショップ・インフォメーションセンター・法人営業部門、また総務省や報道機関などへ情報提供を行うとしています。

一連のネットワーク障害と、通信の秘密と個人情報漏えいの責任を取り、代表取締役社長の山田氏の月額報酬20%(3ヶ月)、副社長や執行役員の月額報酬10%(3ヶ月)を返上することも発表されました。

なお、アプリの規制は行わないことと、設備投資対策費が発生しても値上げには繋がらないことも質疑応答等で語られました。

一連のネットワーク障害への対策について
  http://www.nttdocomo.co.jp/corporate/ir/binary/pdf/library/presentation/120127/notice_120127.pdf

電力使用状況
ケータイ最新モデル
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

digitalian24

簡単なプロフィールはこちら
※コメント・トラックバック大歓迎ですが、記事内容とあまりにかけ離れた内容の場合は削除させていただく場合があります。ご了承ください。

もうこんな時間ですよ
スポンサードリンク
[AD]
Just MyShop(ジャストシステム)

話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル!

[PR]おすすめ商品

eneloop mobile booster「KBC-L2BS
スマフォ約2回分のバッテリー。僕も使っています。
最新コメント
最新トラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
タグクラウド(試験運用中)
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。