スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小田急“ドラえもん電車”終了へ、都条例に抵触で

小田急電鉄が今年8月3日から運行している「小田急F-Train」が、今月末をもって運転を中止することになりました。

【お詫び】
特別電車「小田急F-Train」の車体ラッピングの終了について(2011/9/22)
  http://www.odakyu.jp/support/20110922132556f148e777.pdf


小田急F-Trainは、9月3日に川崎市にオープンした「川崎市藤子・F・不二雄ミュージアム」オープンを記念して走らせているもので、車両外側にドラえもんやパーマン、キテレツ大百科など藤子・F・不二雄さんのキャラクター10作品のキャラクターが描かれています。8月3日から運行を開始し、約1年間小田急線全線で運転をする予定でした。

しかし、8月中旬に都から「条例に抵触している」との指摘があったそうです。

都によると、商業広告でなくても、絵や商標・シンボルマークも「屋外広告物」に該当し、(1)事前に申請し許可を得る必要がある。また、(2)広告物の面積基準(車体1面の10分の1以下)を超えていた、の2つが東京都屋外広告物条例に抵触しているとのこと。

小田急としては、
  • 車体に施設名は入っておらず、ミュージアムからは広告費をもらっていない
  • 車体へのラッピング塗装は車両塗装の変更であり、広告には該当しないと認識
  • そのため、都への事前申請もしていなかった
このため、小田急では10月からF-Trainを通常のデザインに戻すことにしました。車内の装飾は継続するそうです。

F-Trainは10両1編成しかないため、いつどこを走ってるか分からず、駅に到着するとホームのあちこちで撮影会が始まります。子どもだけでなく大人にも人気だっただけにとても残念です。また、ミュージアム近くの登戸駅・向ヶ丘遊園駅ではホームの接近メロディも「夢をかなえてドラえもん」「きてよパーマン」「ドラえもんのうた」「はじめてのチュウ」に変更するなど、小田急としてもかなり力の入っているものでした。



扉が「どこでもドア」になっています。

スポンサーサイト

新宿3丁目にアジア最大級のユニクロオープンへ

ビックカメラが来年の夏に新宿東口に最大級の店舗「新宿店(仮称)」を出店しますが、一部フロアにユニクロが入居することが発表されました。

新店の一部を株式会社ユニクロに転貸することに関するお知らせ(PDF:94KB)
  http://www.biccamera.co.jp/ir/news/pdf2011/20110829news.pdf


「新宿三越アルコット」は来年3月末で営業を終了し、ビックカメラは夏頃に営業開始予定です。建物は地下3階から地上8階で、うち地上1階~3階にユニクロが入居することになっています。売り場面積は5000平方メートル前後で、アジア最大の店舗となるそうです。

ユニクロといえば、新宿エリアには大型店・小型店含め、既に8店舗もあります。

正直、少し飽和状態じゃ…とも思いますが、新宿駅はJR東日本74万人、小田急25万人、京王37万人、都営地下鉄19万人、東京メトロ11万人、計166万人の利用がある(出典:ウィキペディア)ので、まだまだ商機はあるのかもしれません。

さらに西武新宿駅(9万人)もありますし、東横線と相互直通運転が開始される予定の副都心線の新宿3丁目駅(15万人)とは地下で直結しています。

新東名高速、来年GW前に部分開業へ

NEXCO中日本は、新東名高速の御殿場JCT~三ヶ日JCTの162kmを2012年初夏に開通する方針を発表しました。

「新東名高速道路」御殿場JCTから三ヶ日JCTは2012年初夏開通を目指します~道路名称とインターチェンジなどの名称も決定しました~
  http://www.c-nexco.co.jp/news/2258.html

110827_04.gif
画像をクリックすると拡大します


これまで「第2東名」とも呼ばれていましたが、正式名称を「新東名」と決定し、あわせてJCTやIC、SAやPAの呼称や位置も発表されました。

現在の東名高速の渋滞緩和に加え、災害対策としての大動脈の二重化になっています。新東名は現在の東名に比べ10kmほど内陸に建設され、東海地震に伴う津波の被害を受けにくいとされ、急カーブや急な坂も現在の東名よりも少なくなっています。

当初は4車線で開通し、交通量によっては6車線まで拡幅が可能。時速120キロでの走行を前提に設計されているそうです(法定速度は国家公安委員会で決定)。

残りの豊田東JCT~三ヶ日JCT、御殿場JCT~海老名南JCTは2014年度以降順次開通するとこのことです。

全日空が2社目の格安航空会社(LCC)設立へ、東京-大阪2000円台?

全日空といえば、Peach Aviationという格安航空会社(LCC=ローコストキャリア)を設立したばかりですが、はやくも2社目のLCCを設立することを発表しました。

ANAとエアアジア、『エアアジア・ジャパン』の設立に合意
~成田空港を拠点とする初のLCC(ローコストキャリア)就航へ~
  https://www.ana.co.jp/pr/11-0709/11-ana-asia0721.html


マレーシアに本社を置くアジア最大のLCC「エアアジア」と全日空が共同出資し、成田空港を拠点とする「エアアジア・ジャパン」を来月設立させるそうです。来年8月に国内線と国際線の就航を目指しており、赤を基調とするブランドや塗装、機内サービスはエアアジアのものを使用するそうです。

全日空は既に「Peach Aviation」を設立させているわけですが、「それだけでは海外勢の攻勢は食い止められない」(同社幹部)(毎日新聞)ということで、実績のあるエアアジアのノウハウも取り入れたかったものと思います。JALも豪のジェットスターと提携を検討しているそうですが、流れに乗り遅れると全日空グループに全部持って行かれてしまうかもしれません。

また、東京新聞によれば、全日空の社長は「従来の通常運賃の半分から3分の1」を目標としているのに対し、エアアジアCEOは「1時間あたり30ドル(約2400円)」としており、来年には東京-大阪間を2000円台で移動できることができるのかもしれません。ちなみに東京-大阪間の全日空通常運賃は24,770円です。

 全日空の伊東信一郎社長は「エアアジアのノウハウを取り入れることで、事業を早期に立ち上げることができると判断した」と説明。エアアジアのトニー・フェルナンデス最高経営責任者(CEO)も「単独での参入ならば空港の問題や規制があり、もっと時間がかかったと思う」と共同出資の意義を述べた。運賃については、伊東社長が「従来の半分から三分の一が目標」としたのに対し、フェルナンデス氏は「エアアジアの運賃は一時間あたり三十ドル(約二千四百円)ぐらい。大阪に三十ドルで行ければランチを食べに行くこともできる」と述べた。

TBC東北放送が報じなければ…

TBC東北放送が報じなければ、皆ダンマリだったのでしょうか?
言ってること(客を待つ)は分からなくもないですが、被災県の知事で忙しいでしょうし、サッカーボール蹴る暇もないでしょう。何より高圧的な上から目線の態度が許せません。頭丸めて誰かさんとお遍路行ってこい!と言ってやりたいです。

 松本龍復興担当相が3日に岩手、宮城両県庁を訪れた際の主な発言は次の通り。

 <宮城県庁での村井嘉浩知事との会談>

 うちのチームは多分戦後始まって以来、こんなに各県、各市町村と寄り添ったチームはないくらい、素晴らしいチームだから。

 仮設(住宅)とかに付属する施設なんか考えて、古里から離れたらシャトルバス出すとか、あるいは孤立死をさせないためにみんなで昼飯食べましょうとか、ね。みんなで食べましょう仮設作ればいいじゃん。

 何でも相談には乗る。だからしっかり政府に対して、甘えるところは甘えて、こっちも突き放すところは突き放すから、そのぐらいの覚悟でやってください。

 (漁港を)3分の1~5分の1集約すると言っているけど、県で(漁業者の)コンセンサス得ろよ。そうしないと我々何もしないぞ。だからちゃんとやれ。そういうのは。

 今、後から(村井氏が)入ってきたけど、お客さんが入ってくる時は、自分が入ってからお客さん呼べ。いいか。長幼の序がわかっている自衛隊ならそんなことやるぞ。分かった? しっかりやれよ。最後の言葉はオフレコです、いいですか、みなさん。書いたらその社は終わりですからね。

 <岩手県庁での達増拓也知事との会談>

 俺九州の人間だから、東北が何市がどこの県とか分からんのよ。

 本当はね、仮設住宅はあなたたちの仕事だから、仮設よりも次の恒久住宅みたいなのを我々は構想する。だから、どういう知恵が出せるか、これからは知恵合戦だ。

 知事は県産品ばっかり売っているから、青森とか北海道の業者呼んで、その人たちに、例えば、県内で雇ってやれよと言えばいい。そのくらいの気持ちでやっていかないと。

 ちょっともどかしかったのは、緊急雇用創出基金とかいうのも提示をしたが、地方に伝わっていない。どんどん使いな。

 俺なんかちゃんとアイデアもっているだろ。ずっとこの仕事やっているから、ずっと指示しているから。国は今、進んだことやっているから、まずそこに付いてこないと。

 知恵出したところは助けますけど、知恵出さないやつは助けない、そのくらいの気持ちを持って。だから昨日、宮古市の山本(正徳市長)にも言ったけど、もうアレがほしいコレがほしいはダメだぞ、知恵出せよ、という話をした。あれ俺の弟みたいなものだから。甘えるなと言った。


松本龍復興担当相=仙台市青葉区の県庁で2011年7月3日、須藤唯哉撮影

毎日新聞 2011年7月4日 22時20分(最終更新 7月5日 0時23分)

  http://mainichi.jp/select/seiji/news/20110705k0000m010090000c.html




JR四国もICカード導入へ、2014年度までに

唯一ICカード未対応のJR四国、14年度までに導入へ
2011年6月27日

 JR四国(高松市)の泉雅文社長は27日の定例会見で、JR6社で唯一導入していない交通系ICカードを2014年度までに導入する意向を明らかにした。JR西日本の「ICOCA(イコカ)」やJR東日本の「Suica(スイカ)」の導入を検討するという。

 泉社長は「段階的に導入する。最初は岡山乗り換えが多い香川地区からになると思う」と述べた。実現すれば利用客の利便性が高まりそうだ。

  http://t.asahi.com/2ztr


この文面を見る限り、四国独自のICカード(北海道のKitacaや東海のTOICAなどのように)ではなく、JR西日本のICOCAまたはJR東日本のSuicaを導入するようです。そっちのほうが導入と同時に関西圏or関東圏で使用することができるので、手っ取り早いですよね。

大手3行、ATM営業時間を震災前運用へ

三菱東京UFJ・三井住友・みずほの大手都市銀行は、来週より東京電力管内にあるATMの営業時間を通常通り(震災前)に戻します。

各行は震災発生後、計画停電の実施を受けて店舗外ATMのほとんどを終日休止するなどの措置をとっていました。5月に休止措置は解除し、営業時間を短縮して営業を続けていました。

政府が求める15%節電については、店舗の照明や空調の抑制などで達成できる見通しとなり、顧客の利便性を優先するためにATMは震災前の運用に戻すことになりました。

大手銀、ATM営業時間を震災前の運用へ
  http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20110618-OYT1T00081.htm
ATM24日通常化
  http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/news/CK2011061802000035.html
大手3行、ATM通常稼働に 東電管内で24日から
  http://s.nikkei.com/iyZSrQ


今まで便利すぎたのかもしれませんが、使えたものが使えなくなるのは不便でした。
電力使用状況
ケータイ最新モデル
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

digitalian24

簡単なプロフィールはこちら
※コメント・トラックバック大歓迎ですが、記事内容とあまりにかけ離れた内容の場合は削除させていただく場合があります。ご了承ください。

もうこんな時間ですよ
スポンサードリンク
[AD]
Just MyShop(ジャストシステム)

話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル!

[PR]おすすめ商品

eneloop mobile booster「KBC-L2BS
スマフォ約2回分のバッテリー。僕も使っています。
最新コメント
最新トラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
タグクラウド(試験運用中)
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。