スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

津波警報の色、NHKと民放各局が統一

津波警報、テレビ各局が色を統一 色覚障害などに配慮

 津波警報や注意報を地図でテレビ画面に表示する際、局によって異なっていた色合いを統一することが決まった。色覚障害者に見分けがつきにくい色の組み合わせも使われ、改善が必要と指摘されていた。複数の局から相談を受けた色覚研究者の仲立ちで各局の協力が実現した。

 統一のきっかけになったのは昨年2月のチリ地震。1993年の北海道南西沖地震以来、17年ぶりに「大津波警報」が出された。「大津波警報」「津波警報」「注意報」が、赤、黄色、オレンジ、桃、白など局によってまちまちの配色で表示された。全国で長時間、津波速報の画面が放映され、色覚障害者からは「大津波と津波を見分けられない」などの指摘があった。

 国内には色覚に障害がある人が約320万人、水晶体が濁って色が見分けにくくなる白内障患者が約150万人と推定され、テレビ局も改善を検討していた。

 日本テレビとNHKが、色のバリアフリー研究に取り組む東大の伊藤啓准教授(分子神経生物学)に相談。伊藤准教授が「どうせなら各局で統一しませんか」と呼びかけた。試作画面を色覚障害のある人に見てもらうなど約1年にわたって検討を重ねた。

 最終的に「大津波警報は紫、津波警報は赤、津波注意報は黄色、背景の地図は灰色、海は濃い青を使う」という統一基準をつくった。3月11日に発生した東日本大震災には間に合わなかったが、5~7月にかけて、主な在京放送局が新しい配色に移行した。系列局も順次導入を進めているという。


  http://www.asahi.com/national/update/0818/TKY201108180171.html


どうして大津波警報が赤ではなく紫なのか?など、策定に関わった伊藤啓准教授のサイト↓に解説があります。

見分けやすい津波警報の配色・色調の策定
  2011.8.1
■ 東京大学分子細胞生物学研究所 脳神経回路研究分野 伊藤啓
■ 特定非営利活動法人 (NPO 法人) カラーユニバーサルデザイン機構 (CUDO)
  http://jfly.iam.u-tokyo.ac.jp/color/tsunami/

スポンサーサイト

南原、羽鳥アナ、有働アナ…新年度番組“春の顔”それぞれの思惑

南原、羽鳥アナ、有働アナ…新年度番組“春の顔”それぞれの思惑
2011.4.8 00:09

予算は特番並みも…南原、視聴率は散々

 お笑いコンビ「ウッチャンナンチャン」の南原清隆(46)をメインMCに起用して3月28日にスタートした日本テレビ系の昼の帯番組「ヒルナンデス!」(月~金曜午前11時55分)。

 第2週に突入したばかりなのに視聴率は散々だ。4日は同局の「キユーピー3分クッキング」4・3%より低い3・4%に。中山秀征(43)が司会を務めた以前の情報番組「DON!」のざっと半分まで低迷。

 スタジオセットや曜日ごとのレギュラー出演者はフジテレビの「笑っていいとも!」を意識した雰囲気なのだが…。

 「ナンチャンは悪くないのに、申し訳ない。スタジオだけではマンネリだろうと、渋谷や中目黒のスポットをタレントが回るなどロケをふんだんに取り入れ“特番並み”の予算がかかっています。すでにテコ入れが決まっていて、数字が見込める芸能ニュースをやっぱり入れようか、という話になっています」(現場スタッフ)

 何がいけないのか。 

 「南原の持ち味は、『ウッチャンナンチャンのウリナリ!!』でブラックビスケッツを大ブレークさせたような弾けたやんちゃ精神。なのに、今は視聴者に、『どこかで見た企画』という既視感しか与えてない。ぽっちゃりと人なつっこい笑顔の水卜麻美(みうら・あさみ)アナをもっと前面に出してもいいかもしれない」(テレビ誌ライター)

羽鳥アナ、キレた「その情報は必要?」

 日本テレビを退社した羽鳥慎一アナ(40)が電撃移籍して4日に始まったのがテレビ朝日系「モーニングバード!」(月~金曜午前8時)。赤江珠緒アナ(36)との新コンビへの興味も手伝って、初回は視聴率7・5%と民放の8時台でトップに立った。だが5日にはフジテレビ系「とくダネ!」が7・0%で、「モーニングバード!」の6・6%を抜き返した。

 「羽鳥アナは、『ズームイン』の良さを持ち込もうと思っているのか肩に力が入っている。原子力保安員の西山英彦審議官の素顔について、男性アナが『休日にはバイオリンをたしなむ』といった趣味をパネルで紹介すると、羽鳥アナは『その情報は今、必要でしょうか』とキレ気味に。赤江アナが少し戸惑ったようだった。この緊張感が番組の刺激になればいいが…」(局関係者)

リストラ?鳥越俊太郎ブログで恨み節

 その羽鳥アナに押し出される形で、前番組「スーパーモーニング」の終了とともにテレ朝を去ったジャーナリスト、鳥越俊太郎(71)。思いの丈を2日付の自身のブログで「ああ卒業、という名のリストラ!」と題してこう綴っている。

 《卒業などと銘打ってはいるが、有り体にいえば、新番組を始めるに当たってあなたは残って、あなたは要らないというセレクションをしたあげく、卒業組は言ってみりゃリストラだわなぁ、はい。残り組では東千鶴はホリプロ行政物件、松尾貴司は古舘プロ物件、長島一茂は長島茂雄物件、吉永みち子はテレ朝トップ物件(らしい)ということを解説されて、ふーん》(以上、原文ママ)

 なんとも正直すぎる置き土産。《新番組にエールを送りたい》とも綴っているが、リストラ恨み節?

 もっとも4日付ブログでは福島第一原発を目指した精力的な取材ルポを掲載。ようやく本来の姿に戻ったか。

“連係プレー”バッチリ?有働アナ、番組冒頭で涙

 朝の時間帯で、このところ視聴率でトップを走るのがNHK総合の「あさイチ」(月~金曜午前8時15分)。V6の井ノ原快彦(34)とコンビを組む有働由美子アナ(42)は、5日の番組冒頭で、いきなり涙ぐんでいた。

 「番組直前の連続テレビ小説『おひさま』で、幼少期のヒロインが、貧乏な家計を助けるため小学校を辞める親友の女の子を追いかける切ない場面で終わりました。そのまま有働アナの涙でスタート。いやぁ、視聴者をつなぎ止める“連係プレー”がうまいね」(民放ディレクター)

 朝・昼の各局帯番組バトルは、始まったばかりだ。

 ※視聴率は関東地区、ビデオリサーチ調べ。

  http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/110408/ent11040800140000-n1.htm

【視聴率】ズーム→ZIP↓、スパモニ→バード↑

ZIPもヒルナンデスも初回しか見てませんが、あまりに酷い。日テレは朝も昼も捨てたんだなぁ~って。特にZIP。朝に見る番組ではない…。土曜の昼、ブランチみたいな番組。ヒルナンデスはその後見てませんが、火曜サプライズみたいな番組でした。
ちなみにZIP=Zoom In Peopleの略なんだとか。

羽鳥アナの「モーニングバード」好発進!

 日本テレビからテレビ朝日に“転職”した羽鳥慎一アナウンサー(40)が司会の新番組「モーニングバード」(月~金曜午前8時)の関東地区の初回(4日)視聴率が7・5%だったことが5日、ビデオリサーチの調べで分かった。

 「-バード」の前番組「スーパーモーニング」の前4週の平均視聴率は6・4%だったことから、“羽鳥効果”で1ポイント以上上乗せしたことになる。

 一方、裏番組のNHKの「あさイチ」は、前4週平均の12・5%から8・0%に大幅ダウン、フジテレビ系の「とくダネ!」も同8・7%から7・3%に落ちるなど、他局の生活情報番組はワリを食った格好だ。

http://www.sanspo.com/geino/news/110405/gnj1104051040014-n1.htm


日テレZIPは下がっちゃった…7・3%

 4月1日から「ズームイン!! SUPER」に代わってスタートした日本テレビ系「ZIP!」(月~金曜午前5時50分)第1回の平均視聴率は7・3%(関東地区)だった。同時間帯の前4週平均視聴率9・1%よりも低く、ほろ苦いスタートになった。なお、羽鳥アナの日本テレビ退社日だった3月31日放送の「ズームイン」最終回は、午前6時30分からの第2部で10・0%。新番組で司会の桝太一アナ(29)と関根麻里(26)のフレッシュコンビの巻き返しなるか、注目される。

  http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20110405-757015.html

NHKが誇る30km超望遠カメラ

30キロ超望遠カメラ、NHKの秘密兵器

 東日本大震災の影響で大量の放射性物質の放出が懸念され、18日に放水作業が行われた東京電力福島第1原発。その様子を30キロ以上離れた位置から撮影したのは、NHKが誇る1台3000万円の高性能カメラだ。同局と昭和機械製作所、開発・研究支援技術サービス会社「テクニカ」が共同開発し、世界に3台しかないという極超望遠ズーム光学系超高感度ビデオカメラシステムで、鮮明な映像を全国へ届けた。(サンケイスポーツ)

 まるで滝のように、使用済み核燃料プールへ水が放たれる。全国民がかたずをのんで見守った映像は、NHKが誇る高性能カメラシステムで撮影されていた。

 同システムは2000年に、NHKが天文観測や災害撮影用として昭和機械製作所、テクニカに開発を依頼。コンピューターによってスムーズな操作ができる上に、撮影困難な遠くて暗い被写体を鮮明に映し出すスーパーカメラとして02年に完成した。

 現在、世界に3台しかなく、そのすべてをNHKが保有。価格は1台3000万円で、最大1250倍のズームを備え、100キロ離れた地点までの撮影が可能という優れものだ。製作関係者によると、縦横3ミリ程度の新聞文字が、200メートル離れた地点から撮影できるという。

 これまで、同システムは03年8月、火星が地球に約5575万0006キロの距離にまで最接近した際に使用。月明かりを頼りに歴史的瞬間を捕らえ、NHKの番組でその映像が披露された。

 この日の放水では、原発から30キロが屋内待避圏内となり、満を持して同システムが登場。原発から西に約32キロ離れた場所から、東京消防庁や自衛隊による作業を見事に撮影してみせた。

 NHKは放水の映像について「取材方法についてはお答えできません」としたが、製作関係者は「撮影したのは、このカメラで間違いないです。災害現場で使われたのは初めてだと思います」と明かした。放水は今後も継続される可能性があり、秘密兵器が再び“活躍”しそうだ。

★このカメラを使うと…

 東京・墨田区に建設中の東京スカイツリーの展望台からなら、首都圏内をほぼ網羅して撮影できる。最長距離の100キロ圏内では千葉・犬吠埼の灯台から、富士山頂近くまで撮影が可能だ。また、放水映像と同じ30キロ圏内では千葉・中山競馬場と、府中の東京競馬場のレース結果が確認できる優れものだ。

  http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110319/dst11031912280034-n1.htm




【4/6追記】

福島原発監視のNHKカメラ 「30キロ離れて撮影」の仕組みは? 
2011.4.5 14:50

 テレビの震災報道で、東京電力の福島第1原子力発電所を、30キロ以上離れて撮影しているNHKカメラが存在感を発揮している。テレビ中継車が現場に近づけない状況が続くなか、放水の様子や煙などをとらえ、緊迫する原発の現況を視聴者に伝えている。

 NHKによると、映像はヘリコプター外部に取り付けられたハイビジョンカメラ(幅40センチ、高さ56センチ、重さ約47キロ)で、上空から撮影。最大84倍ズームで、ヘリの揺れを吸収する防振装置をカメラ上部に搭載し、「30キロ先でも固定して撮影したような映像が届けられる」という。さらにデジタル処理を施し、モヤがかかったような映像を鮮明にしている。

 カメラは映像機器などを扱う池上通信機製(レンズは富士フイルム製)、防振装置は電子機器などを手がける日本航空電子工業製だ。

 NHKは、福島第1原発から5~6キロ地点に無人カメラを観測用として設置していたが、震災で電力がストップ。自家発電に切り替えて撮影を続けたものの、燃料切れで運用不能になった。さらに原発周辺に避難指示が出たことから、中継車による撮影は困難と判断し、3月12日からヘリによる撮影を始めた。

 NHKによれば、同カメラはこれまで、主に事件事故の取材に用いられ、上空からピンポイントで現場を撮影する際などに役立てられてきたという。

110406_01.jpg
ヘリコプターの右側面(前から2番目の窓の下)に搭載されたカメラ(NHK提供)


  http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110405/dst11040514500037-n1.htm

NHK、テレビもネット配信検討

NHK番組のネット同時配信検討 会長が表明

 NHKの松本正之会長は28日、東京・内幸町の日本記者クラブで会見し、テレビ番組のインターネットでの同時配信について、今後検討していく意向を表明した。

 NHKの業務は放送法で限定されているが、松本会長は同時配信について「放送と通信が融合する時代に、公共放送として役割をどう果たすか。デバイスも通信手段も進化しており、検討していきたい」と述べた。

 検討時期については「受信料制度などを考える調査会が6月か7月に報告をまとめて以降、考えていく」とした。

 NHKはラジオ放送については、難聴対策としてネットで同時配信するサービスの認可を既に総務省に申請している。

  http://www.47news.jp/CN/201102/CN2011022801000646.html


ラジオのネット配信が来年度中にも始まるNHKですが、テレビのネット配信も検討しているそうです。

長門裕之・南田洋子夫妻~金スマ波瀾万丈

昨日の金スマは長門裕之・南田洋子夫妻についての特集でした。見るつもりはなかったけれど、ついつい最後まで見てしまいました。

去年だったか妻が病を患ったことを公表し、一時騒然となったことを覚えてます。この夫婦のことは「テレビで見る」くらいしか知りませんでした。ドラマのゲストやトーク番組(さんま御殿とか)で見かけるくらい。映画会社の社員が全員起立して待つほど南田洋子がトップ女優だったこと、家に帰れば義父の介護をしていたこと、長門裕之が相当の遊び人だったこと、そして偽りの「おしどり夫婦」だったこと・・・等々は知りませんでした。

かつての大女優が認知症となり、本人が分からないままテレビに晒されることに、世間からも賛否両論。番組はハッピーエンドっぽく終わりましたが(決してハッピーではない)、長門さんの一生分の懺悔のような感じに受け取りました。

認知症や介護生活。今後、これから多くの人が通る道となるのかもしれません。いつか自分がなるかもしれないし、大切な人や身内がなるかもしれない・・・。そういう時に家族とは何か、夫婦とは何かって考えさせられるのだと思います。

それにしても若い頃は桑田佳祐そっくり。

中居正広の金曜日のスマたちへ
  http://www.tbs.co.jp/kinsma/


公園がうるさい~クローズアップ現代

091006_01.jpg

「子供の遊び声がうるさい」との苦情が訴訟に発展し、「騒音」と認められた例もあるそうです。司会者も言っていましたが、いつからこんな住みにくくなってしまったのか・・・。

公園の隣に住むおばさん曰く、「昔は一軒家ばっかりで顔見知りだったから気にならなかった。今は集合住宅が増え、顔見知りじゃなくなり、我慢し続けたがもう限界」とのこと。時代が変わり人間関係が希薄になったことで、それが「騒音」となってしまうそうです。
これに対し、NPO団体などは「チラシ」を配り理解を得る対策を実施。「○時までと終了時間を書くことで、心理的に全然違う」と。ゲスト出演した教授さんも「昔も今も子供の声の大きさが変わってるわけではない」と。

警備員を巡回したり、野球やサッカーを禁止するなど“締め付けられる公園”に対し、保護者側から「どこで遊べばいいのか」との不満、そして公園管理者のジレンマ・・・。

若者の深夜の大声・遊び声はうるさいですけど、子供の遊び声やカエルの鳴き声まで「騒音」って感じちゃうんだもんなぁ。
自分は公園の近くで育ったわけではありませんが、大きな国道(2桁国道)の近くで育ったためか、騒音に関してはそれほど敏感ではありません。逆に静かすぎると落ち着かなく、息苦しささえ感じますw 雑踏バンザイ!

クローズアップ現代
  http://www.nhk.or.jp/gendai/
NHKオンデマンド - クローズアップ現代
  https://www.nhk-ondemand.jp/program/P200800010100000/index.html


電力使用状況
ケータイ最新モデル
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
01 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

digitalian24

簡単なプロフィールはこちら
※コメント・トラックバック大歓迎ですが、記事内容とあまりにかけ離れた内容の場合は削除させていただく場合があります。ご了承ください。

もうこんな時間ですよ
スポンサードリンク
[AD]
Just MyShop(ジャストシステム)

話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル!

[PR]おすすめ商品

eneloop mobile booster「KBC-L2BS
スマフォ約2回分のバッテリー。僕も使っています。
最新コメント
最新トラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
タグクラウド(試験運用中)
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。