スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファミリーマートでクレジットカード決済スタート

少し前の話題ですが、ファミリーマートでクレジットカード決済が可能となりました。

ファミリーマートでクレジットカード決済スタート!
「使って当てよう!クレジットカードキャンペーン!」も実施
  http://www.family.co.jp/company/news_releases/2011/111122_02.html


ファミリーマートではこれまで、ファミマTカードのみしかクレジット決済できませんでしたが、先月29日よりJCB・VISA・Mastercard・アメリカンエキスプレス・ダイナースの5ブランドのクレジットカード決済が可能となりました。
 EdySuica
交通系
電子マネー
iD QP nanacoWAONクレジット
カード
Tポイント
セブンイレブン××
ローソン×××
ファミリーマート××
サークルKサンクス×××
ミニストップ×××
スリーエフ××××

※ 交通系電子マネーは地域によっては取り扱いしていない場合あり。
スポンサーサイト

「ローソンモバイルPonta」ドコモスマートフォンでサービススタート


ドコモのAndroidスマートフォンでローソンのポイントカード「Ponta」を利用できる「ローソンモバイルPonta」のスマートフォン版サービスが開始されました。

このサービスは従来のPontaカード同様、Pontaポイントを利用するなどのサービスを利用できるサービスです。利用できるのはローソン店頭(レジ、Loppi)のみで、他のPonta加盟店(ゲオ、昭和シェル石油、KFCなど)ではプラスチックカードでの利用となります。

電子マネーと同時に利用することにより、Pontaポイントの利用・支払いが携帯電話だけで済むことになります。

利用するには、Androidマーケットより「ローソン公式アプリ」をダウンロードする必要があります。なお、事前にPontaカードをに申し込み、プラスチックのPontaカードを持っているユーザー向けのサービスとなります。また、au向け・ソフトバンクモバイル向けのサービスは12月に開始予定です。

ローソンモバイルPonta
  http://www.lawson.co.jp/ponta/static/mobile-ponta/


ローソン公式アプリ(Androidマーケット)
  https://market.android.com/details?id=jp.co.lawson.activity

タリーズ、チャージ式プリペイドカード導入

コーヒーチェーン大手のタリーズコーヒージャパンは三井住友カードと提携し、2011年11月2日よりプリペイドカード「TULLY'S CARD」を導入します。

TULLY'S CARDは、現金で繰り返しチャージできるカードで、入金単位は1000円で、入金上限は20000円、有効期限は利用日(入金・支払い・残高確認)から2年間となっています。このカードを利用してドリンクを購入すると「1杯につき10円引き」という特典もあります。

また、発行記念キャンペーンとして11月2日から12月末の間、3000円の入金毎にドリンク無料チケットがプレゼントします。

三井住友カードがタリーズに代わって発行者業務(資金決済法で定める当局届出、発行保証金の供託等の対応)を行うため、タリーズは自社で発行するよりも大幅に事務負担が軽減できたそうです。

三井住友カードとタリーズコーヒージャパンが提携しプリペイドカード「TULLY'S CARD」を発行
  http://www.smbc-card.com/mem/company/news/news0000838.jsp
11月2日(水)より 「TULLY'S CARD」を導入
  http://www.tullys.co.jp/u/pdfs/110920.pdf

Tポイントのビンゴが全く当たらないからやめた


タイトルの通りです。

ローソンでiTunesCard買うとポイント還元(8/22まで)

いまローソンでiTunesCardを購入すると、Pontaポイントがもらえるキャンペーンを実施しています。期間は8/2から8/22までで、3000円券で600ポイント、5000円券で1000ポイントが9月末頃付与されます。レジ精算時にPontaカードの提示が必要です。1500円券はポイントプレゼント対象外。

  http://www.lawson.co.jp/campaign/static/giftcard/

東京都交通局が8/1よりポイントサービス開始

東京都交通局がポイントサービス「ToKoPo」を8月1日よりスタートします(7/1より会員募集)。予め登録した記名式PASMOで都営交通の交通機関に乗ると、基本ポイントが1乗車ごとに1~2ポイント(定期券区間は対象外。都営バスは0ポイント)付与され、他に土休日ボーナスポイント、乗継ボーナスポイントが付与されます。

貯まったポイントは1ポイント=1円として10ポイント単位でPASMOにチャージできます。10ポイント単位と敷居が低いのも嬉しいですし、7/1から8/31までは入会キャンペーンとして500ポイント(=500円分)貰えるので、あまり乗る機会がない人でも首都圏の人なら登録しておいても損はないと思います。

【報道発表】東京都交通局ポイントサービスToKoPoを開始します!
  http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/newsevent/news/subway/2011/sub_p_201106271_h.html
都営交通のポイントサービス ToKoPo
  http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/tokopo/
  http://tokopo.jp/

ファミマが買わずにたまる「来店ポイント」を導入

ファミマが買わずにたまる「来店ポイント」を導入
2011.5.15 02:00

 コンビニエンスストア大手のファミリーマートが、店を訪れれば商品を買わなくてもポイントが付与される「来店ポイント」のサービスを全国で導入する。来店ポイントの本格導入はコンビニでは初めて。人気のサイトと提携し、ためたポイントをサイトで特典が受けられる懸賞の応募に使えるようにして、主に若年層の来店回数を増やす。コンビニでは目的以外の買い物をする「ついで買い」が多いため、今後、業界内の来店機会の拡大戦略が激化しそうだ。

 来店ポイントは17日から運用を始める。携帯電話で専用モバイルサイト「ケータイファミマパーク」に会員登録し、店内の情報通信端末に「おサイフケータイ」機能のついた携帯電話をかざすと、ポイントにあたる「ファミコイン」1枚が携帯電話にチャージされる。チャージは1日1店舗につき1回だが、別店舗に行けば、その都度ポイントが加算される。

 「Ameba(アメーバ)」「GREE(グリー)」「Mobage(モバゲー)」の人気3ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)と連携し、ファミコイン5枚で、各SNSのサービスに支払う「仮想通貨」の当たる懸賞に応募できる。将来的には商品クーポンなどへの交換も視野に入れる。

 3SNSの会員数は、3月現在で延べ約6700万人。会員が購入する仮想通貨は、年間数千億円規模といわれる。

 SNS会員とコンビニ利用客は、年代が主に20~30代と重なり、ファミマは「今まで通り過ぎていたファミマに寄ってみようと思わせる動機付けになりうる」と期待している。

 来店ポイントは、家電量販店最大手のヤマダ電機や大手百貨店の大丸と松坂屋などが導入している。

  http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110515/biz11051502010000-n1.htm


Tポイントのレシートポイントをやめてまで導入するほどのもんなんですね。
電力使用状況
ケータイ最新モデル
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

digitalian24

簡単なプロフィールはこちら
※コメント・トラックバック大歓迎ですが、記事内容とあまりにかけ離れた内容の場合は削除させていただく場合があります。ご了承ください。

もうこんな時間ですよ
スポンサードリンク
[AD]
Just MyShop(ジャストシステム)

話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル!

[PR]おすすめ商品

eneloop mobile booster「KBC-L2BS
スマフォ約2回分のバッテリー。僕も使っています。
最新コメント
最新トラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
タグクラウド(試験運用中)
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。