スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

URBANO BARONEを約1ヶ月使ってみて

auのURBANO BARONEを使ってかれこれ約1ヶ月。使ってみて思ったこと・感想を少しだけ。

◆ソフトの操作性
ソフトの操作性はSH-05Aと比べると、それぞれ一長一短ではありますがこっちのほうが好きかなって印象です。悪評高いKCP+ですが、レスポンスも最新のバージョンなためか全然問題ないです(個人的には)。
なにより、マルチタスクが素晴らしい。
100311_07.jpg

開いているタスク(画面上部)は左から待受画面、アラーム、EZアプリ、EZサービスメニュー、ワンセグ、データフォルダ、右側に隠れていますがMyWalk(歩数計アプリ)、Eメール新規作成画面です。これだけ立ち上げていて、さらに立ち上げることもできます(どうやら、メモリが許す限り立ち上げることができるそうです)。ここまで立ち上げるとさすがに「もっさり」になりますが、これだけ立ち上げられるのは感動に近いものを感じます。なんせ、SH-05Aはアラームやカメラ、iアプリはマルチタスクでは起動できませんから…。雲泥の差です。

◆カメラ撮影画面
カメラ撮影画面については、URBANO BARONEのほうが使いやすいです。
100311_06.jpg
URBANO BARONEの撮影画面

以前使用していたCyber-shotケータイと似ています。

一方のSH-05Aは
100311_05.jpg
SH-05Aの撮影画面

SH-05Aのカメラが使いにくい理由、好きになれない理由
・設定事項が「設定」と「サブメニュー」に別れてる
・カメラを“ウリ”のひとつにしてるわりに「マクロ」がない
・同じく画像縦横判別がない(全て縦画像で保存される)
・盗撮防止のため(?)なのか、常に撮影ライトが点灯する
でも暗いところの画像はキレイ。

◆歩数計
歩数計のカウント数によりシルクロードを旅するアプリ。
3月10日に玉門関という場所に到着。ローマまであと933km、このペースで行けば到着予定は6月20日。
100311_02.jpg


◆指紋
内側は光沢仕様で指紋ベタベタ。一緒に使ってるSH-05Aは防水だから、URBANO BARONEもたまに洗いたくなる衝動に駆られます。。。
100311_03.jpg


◆EZweb外した
100311_01.jpg

前から書いている通り、あくまで通話専用携帯のため、EZwebは解約しました。

それにしても、通話料がかからないって素晴らしい。経済的にも精神的にもよろしいです。
100311_04.jpg


スポンサーサイト

URBANO BARONE使用感

auへのMNPは完全に通話定額目的です。それ以外の目的はありません。メールやウェブに必要なEZwebも今月末で解約します。メインのドコモと併用するので、メールやウェブ・おサイフケータイなどはそちらを使うので。

機種は迷いました。目的が決まっているのでシンプルかつコンパクトでいい、と考えてました。希望としてはドコモのSO902iのような。auではそれに近いWalkman Phone, Xminiという機種がありましたが、発売から時間が経ち在庫も僅かだし少し操作に難がありそう・・・。
100206_11.jpg
SO902i FOMA STICK
100206_12.jpg
Walkman Phone, Xmini


秋冬モデルに目を移すと、URBANO BARONEとSH005に目がとまりました。どちらもシンプル。サイズもややコンパクト。価格はどちらもMNPなら0円。SH005のチョコミントとか惹かれましたが、SH005は少し角張っていたこととサブディスプレイが無いこと(通知アイコンは有り)、そして「シャープであること」ということでSony EricssonのURBANO BARONEにしました。

J-PHONE時代からボーダフォンを経てソフトバンクまで、シャープ一筋で歴代ずっとシャープ端末でしたが(シャープしか選びようがなかった、という理由もありますが)、SH-05Aを使ってみて少しがっかりした部分があります。もちろんドコモとauではソフトが違うので比較しちゃいけませんが、今はキャリアを問わず他のメーカーを使いたいという気持ちが強いです。

100206_13.jpg
SH005


前置きが長くなりましたが、auはかなり前に少しだけ使っていてauのソニエリ端末はW21S以来です。ソフトウェアも悪名高い(?)KCP+という全く別物になっていました。それでは、まだ1日しか使ってませんが価格.com方式でレビューを。

【デザイン】
デザインはシンプルでかっこいいと思います。
色は黒です。表面はつや消しされていて、指紋は目立ちません。逆に内面は指紋がベタベタついて目立ちます。
大人の男性向けということで、カラーが緑と黒とピンクの3色で選ぶ余地がありませんでした。SH005の7色とはいいませんが、もう少し選べる色が欲しかったです。夏くらいに新色追加されるのかな。

右利きなので右側に充電端子があるのは少しいただけませんが、充電はほとんど寝てる間に済ますのでまぁいいです。
100206_02.jpg
なんてミスマッチ


【携帯性】
使っているドコモSH-05Aと比較。
SH-05Aは109×50×15.3mm、127g
URBANO BARONEは108×50×16.3mm、129g
と、ほぼ同じです。左右の手でそれぞれ持ってみると、若干SH-05Aのほうが重いかな、という感じですが、誤差の範囲だと思います。
他の機種とは比較していません。

【ボタン操作】
ボタンはそれぞれ独立していて、クリック感があり押しやすいです。
100206_09.jpg
素晴らしいクリック感、伝わるでしょうか・・・


【文字変換】
賢いと思います。

【レスポンス】
KCP+初体験です。データフォルダを開くときに若干「処理中」や砂時計が表示されるほかは、メニュー画面も文字入力もレスポンスに不満はありません。カメラ撮影→保存もそれほど待たされません。

【メニュー】
クイックメニュー(マルチタスク)が複数開けて便利!アプリ×ウェブでも、アプリ×アプリでも可能です。SH-05Aとは比べものになりません。足元にすら及びません。

【画面表示】
きれいです。フォントも3種類(ゴシック、太ゴシック、明朝)用意されています。
100206_05.jpg
ゴシック体
100206_06.jpg
太ゴシック体
100206_07.jpg
明朝体

サブディスプレイ。必要十分です。
100206_01.jpg
久々に見た「操作中」表示


【通話音質】
特に不満はありません。相手の声が補正される「聞きやすいモード」も用意されています。
100206_08.jpg

一応「中」設定にしていますが、効果は検証していないので分かりません。メーカー公式サイトの説明には「※補正を強くすると個人差によって相手の声が聞き取りにくい場合があります」とも書かれてあるので、「中」くらいがちょうどいいのかなぁと。

【バッテリー】
買ってからまだ時間が経っていないので不明です。

【その他】
(1)歩数計
最近では携帯にも搭載されることが多くなって歩数計。このURBANO BARONEには西安からローマまでのシルクロードを疑似体験できるアプリも入ってます。SH-05Aにしていたとき、この歩数計が入っていないことが少し不満でした(もちろん分かってはいましたが)。一度使うと「今日は何歩だったかな」って気になっちゃうんですよね。携帯って名前の通り携帯してることが多いし、カバンとかに入れて歩いてもカウントしてくれるし。
ちなみにSH-05Aの前に使っていた富士通製の端末では「四国八十八カ所」「東海道五十三次」「おくのほそ道」といったコースがありました。
100206_03.jpg

100206_04.jpg


(2)Touch Message
ドコモでいうiC通信。FeliCaを利用してアドレス帳などのデータをやりとりできる赤外線通信に近い機能ですが、どうやら最近の機種(2009年秋冬モデル)からは搭載されていないようです。
Touch Message対応機種:http://www.au.kddi.com/touch_message/taiou.html
SH-05Aで撮った画像をPCに移す際、SDカードはバッテリーを外さなければならず、かといってメールに添付すると劣化してしまう・・・SH-05AにBluetoothが付いていればいいんですけどね。そこでSH-05Aから赤外線oriC通信でURBANO BARONEに送って、URBANO BARONEからPCへBluetoothで送ろうと考えました。時間かかるし少し面倒ですけどね。
SH-05A →(IrSimple or iC通信) → URBANO BARONE → Bluetooth(BIP) → PC

ところが、URBANO BARONEの赤外線通信は高速なIrSimpleに対応せず旧式のIrDA(すっごい時間かかります)、しかも前述の通りiC通信(Touch Message)にも対応せず・・・。こんな特殊な送り方する人は居ないと思いますが、この目論見は失敗に終わりました。

MNPでURBANO BARONEを契約

ドコモSH-05のBナンバーの番号をauにMNPで移し替えしました。機種は、本日2/5発売のSony Ericsson製URBANO BARONE(アルバーノ・バローネ)です。
MNPの場合は本体価格0円(分割なしのシンプル一括)で、特典はmicroSDカード・ACアダプタープレゼントでした。まさか発売当日の機種がMNPとはいえ0円になるとは・・・。

ドコモ2in1のBナンバーから転出する場合は(正確にはAナンバーとBナンバーの支払いを合算してる場合。2in1じゃなくても家族とファミ割り組んで合算請求している時も同様。)、iモードからのMNP予約番号の発行ができません。ドコモショップへ行くか総合案内(151)へ電話する必要があります。それを知らず携帯電話屋店頭で電話し(ドコモショップが少し離れていたので)、オペレーターによる引き留め工作を振り払いながら、10分ほどで予約番号を発行してもらいました。

100205_01.jpg
あらかっこいい


100205_02.jpg
待受画像は初期設定のもの


100205_03.jpg
数字のフォントもいいね、ソニエリフォント(と勝手に命名)


100205_04.jpg
ACアダプターはiidaのカラーモデル

製品情報
  http://www.au.kddi.com/seihin/ichiran/kishu/urbano_barone/
  http://www.sonyericsson.co.jp/product/au/urbano_barone/
アクティブエルダー層向けの第2弾「URBANO BARONE」
  http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20091019_322729.html
写真で解説する「URBANO BARONE」
  http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0910/22/news076.html


 
電力使用状況
ケータイ最新モデル
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
01 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

digitalian24

簡単なプロフィールはこちら
※コメント・トラックバック大歓迎ですが、記事内容とあまりにかけ離れた内容の場合は削除させていただく場合があります。ご了承ください。

もうこんな時間ですよ
スポンサードリンク
[AD]
Just MyShop(ジャストシステム)

話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル!

[PR]おすすめ商品

eneloop mobile booster「KBC-L2BS
スマフォ約2回分のバッテリー。僕も使っています。
最新コメント
最新トラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
タグクラウド(試験運用中)
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。