スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドコモの「ポケットチャージャー01」を購入

ドコモのスマートフォン向け充電池「ポケットチャージャー01」を買ってみました。値段は1800円で、ドコモポイントでの購入も可能です。ドコモショップのほか、家電量販店でも販売しているようです。
また、電池パック安心サポートにも追加されましたので、ドコモプレミアクラブは無料またはポイントと交換することもできます(条件あり)。

auでも全く同じの商品がありますが、こちらは3045円と高い。


大きさ比較(左はIS03)



中身は本体・USBコード(USB-A~microUSB-B)・取扱説明書・保証書



「Powerted by eneloop」ということで三洋電機製。水没判定もあります

出力は最大1A、電池容量は2500mAhです。最近のスマートフォンの多くの機種が1500mAh前後の電池容量なので、単純計算で1回分+αの充電ができます。


本体左側面は出力(USB)



右側面は入力(microUSB)とストラップ取付部

基本的にはPCなどののUSBからの充電となります。残量0%からフル充電までの充電時間は約7時間。


LEDの色で残量を確認可能。緑:70~100%、橙:40~70%、赤:0~40%



普段持ち歩いている三洋「KBC-L2BS」との比較

KBC-L2BSと比べると半分の容量ですが、サイズも小さいですし普段使いとしては十分です。KBC-L2BSは大容量なので安心感があるのですが、重くて…。
なお、対応機種はドコモの公式サイト等でご確認ください。対応機種以外でのご利用については自己責任でお願いします。

ポケットチャージャー 01
  http://www.nttdocomo.co.jp/product/option/about/pocket_charger01/

スポンサーサイト

au「共通ACアダプタ03」を買ってみた

auのスマートフォン用ACアダプタ「共通ACアダプタ03」を購入しました。

これまでスマートフォンに充電するには、共通ACアダプタ02にmicroUSB変換ケーブルをつける必要がありましたが、共通ACアダプタ03では端子がmicroUSBになっているため、単体でスマートフォンへの充電が可能となりました。

また、ケーブルと本体は取り外し可能で、これ1つでコンセントからとパソコンのUSBからのどちらからでも充電をすることができます。iPodなどの充電器と同じ感じです。


内容は本体とUSBケーブル(USB-AとmicroUSB-B)、保証書
製造元は02と同じホシデン株式会社

auショップやauオンラインショップで945円で購入することが出来ます。また、auポイント900ポイントと交換することも可能ですが、その場合はセンターから発送されるそうで、到着するまで約1週間かかるそうです。

なお、オンラインショップによれば、2011年8月14日現在の対応機種は、IS03、IS05、IS06、G'zOne IS11CA、INFOBAR A01、IS12SH、IS11SH、DATA06となっています。

「シロのみ在庫無し」というショップが多く、3店舗目のauショップでようやく購入できました。うち2店舗では「IS03は対象機種ではありません」と店員さんに言われましたが、オンラインショップでは対象機種になっていたのでその旨話してみると、バックヤードで確認後、ショップ店員さんも対象機種であることを確認しました。

もともとIS03とIS05は対象外機種だったので、最近になって対象機種に追加されたのかもしれませんが、あまり周知徹底はされていないようです。


これまでの共通アダプタ同様、プラグ部分は回転式

本体とUSBケーブルは取り外し可能。USBからの充電もできます

共通ACアダプタ02とのサイズ比較。03のほうが若干大きい


出力の違いも共通ACアダプタ02との大きな違いのひとつで、02の出力が「DC5.0V 600mA」なのに対し、03は「DC5.0V 1.0A」と、強化されています。これにより充電時間が短縮されるそうです。

縦軸がバッテリー残量(%)、横軸が時間軸のグラフです。赤線がACからの電源供給、オレンジがUSBからの供給、緑線が満充電、青線が放電状態です。

左側と中央の赤線が共通ACアダプタ02で、右側の赤線が共通ACアダプタ03で充電したものですが、このグラフを見た限りではあまり変化なし?という感じですが、実感としては「あれ、もう100%になってる!」って感じるくらい速かったです。気のせいかな?

それよりもバッテリーの減り方。改めて見るとハンパない減り方です。半日持たないのでモバブー必須です。

本日の一品 au純正のmicroUSB充電器「共通ACアダプタ03」
  http://k-tai.impress.co.jp/docs/column/todays_goods/20110729_463465.html


auオンラインショップ 共通ACアダプタ03 シロ
  http://auonlineshop.kddi.com/disp/CSfLastGoodsPage_001.jsp?GOODS_NO=2428&dispNo=001001002

LOGICOOL ワイヤレスキーボード「K270」購入

これまで特にこだわりもなく、PCを買ったときのキーボードをずっと使ってきたのですが、いま使っているPCのキーボードが壊れてしまい、急きょキーボードを買うことになりました。

どんなキーボードを選べばいいのか。そこからです。
とりあえずamazonで探してみると、今回買ったロジクールの「K270」がランキング1位となっていました。レビューを読んでも、★4つと★5つばかり。他のサイトも見つつも、ほぼ即決でした。




裏側で乾電池をセットし、全面の「ON/OFF」スイッチをONにするだけ。単4電池2本で最大24ヶ月持つそうです。


レシーバーはこのサイズ。ちっさ!


取扱説明書はこの通り、文字がありません。


キーボード上部には「ホットキー」という8つのキーがあり、「SetPoint」というソフトウェアを使って自分好みにカスタマイズできます。またSetPointでは、電池残量の確認や、Caps LockキーやNum Lockキーなどを無効にできたりできます。

自分はすぐに欲しかったので、ヨドバシの実店舗で購入しましたが、amazonなら2000円切ってます。


将来的に、マウスはM905を使いたいなぁと思ってるのですが、同じロジクール&無線なので、レシーバーを共用(=Unifying対応)できます。

au Wi-Fi SPOT@新宿京王モール

新宿京王モールでau Wi-Fi SPOT(UQ Wi-Fiローミング)を使ってみました。
結論から言うと、使えませんでした

「au Wi-Fi 接続ツール」が自動で電波の強さを判別し、手動でWi-Fiに接続しても3G網に切り替えられてしまうのです。Wi-Fi接続状態でSpeedtestしてたところ、測定途中で3Gに切り替わっちゃいました。その減少が2度ほど…。

ちなみに3G通信時のSpeedtestはこちら↓(測定機種はIS03、WHS=WIN HIGH SPEED非対応)

Wi-Fi接続時は中断されたため結果は残っていませんが、ダウンロードは0.16Mbpsでした。金曜の22時だから混み合ってた?まぁ、Speedtestの結果の数字を見ても、3Gのほうが速いですしね。

京王高速バスで無線LAN使ってみた

先日、京王高速バスに乗る機会があったので、バス車内で提供されている無線LANサービスを使ってみました。



車内では公衆無線LANサービス「Wi2 300」が利用でき、Wi2 300はBBモバイルポイントやlivedoor Wirelessなどローミングを含め約13,000ヶ所のアクセスポイントを月額380円(初期費用0円、利用期間の縛り・解約手数料等なし)で利用できます。

利用可能なバスには、出入り口付近にWi2のステッカーが貼ってあります。写真撮るの忘れました。

簡単アクセスツール「Wi2 Connect」がPC版以外にも、iPhone/iPod touch版、Android版、WM版にも提供されているので、このアプリを使えば自動で接続できます。もちろん手動接続でも可能です。

利用方法は、Wi2に加入していればすぐに接続できます。WILLERで提供している無線LANのように乗務員に身分証明書を見せたりといった手続きはありません。

回線は、この記事↓によればソフトバンクのHSDPA回線を使っているようです。

Wi2、京王バスの高速バス車内でネットが利用できる試験サービス
  http://bb.watch.impress.co.jp/docs/news/20091211_335272.html


それで、実際に使ってみて速度は…

Wi-Fi


3G通信(au)

Wi-Fiでは測定できないことが多く、同じ場所で測定できませんでした。Wi-Fiで測定できたときに、3Gで測定すればよかったんですが…。また機会があれば測定してみます。

場所や時間が違うので一概に比較できませんが、正直厳しいものがありました。3Gのほうがはるかに快適でした。

高速バス×Wi2 300
  https://www.highwaybus.com/html/gp/cp/10/wlan/
  http://300.wi2.co.jp/area/bus/?postKey=85ed2d84d88b0a8b6096480711ba4996#keio

IS03 メジャーアップデート(Android2.1→2.2等)

110415_01.jpg

今回のメジャーアップデートでの機能追加・改善は大きく分けて3つあります。
(1)Android 2.2への対応
(2)最大通信速度144kbpsのエリア (CDMA 1Xエリア) でのデータ送受信機能
(3)通話品質を向上させる技術「EVRC-B」への対応


(1)のAndroidのバージョンアップについては、以下の機能が追加・改善となります。

・Flash 10.1に対応しました
・JITコンパイラが利用可能になりました
・JavaScriptの処理系がV8エンジンとなりました
・C2DM(Cloud to Device Messaging)機能が搭載されました
・マイクロソフト社のExchangeのサポート範囲を拡充しました
・アプリのエラーレポート機能が搭載されました
・起動中アプリ一覧画面に「すべて終了」ボタンが追加されました
・アプリの自動更新・一括更新が可能になりました
・音声による文字入力が可能になりました
・赤外線送受信アプリになり、受信と送信が同じアプリでできるようになりました
・アプリケーション画面で「検索」、「ニュースと天気」が選べるようになりました
・microSD(TM)カードへのアプリ保存が可能になりました
・ロック解除画面のデザインを変更しました
・リダイヤル・着信履歴画面の詳細画面から発信し、通話を終了させるとリダイヤル・着信履歴の一覧画面に戻るようになりました
・「設定」の「サウンド&画面設定」が「サウンド設定」と「画面設定」になり、よりわかりやすくなりました
・お知らせ/ステータスパネルで「Wi-Fi」、「Bluetooth」、「GPS」、「自動同期」、「画面の明るさ」、「自動画面回転」の設定ができるようになりました
・電話帳・プロフィールにあるメールアドレスおよびチャットアドレスの複数行表示に対応しました
・半角英字入力で自動スペース入力の設定ができるようになりました
・縦画面のキーボード画面で大きいサイズの文字入力キーの選択が可能になりました
・ステータスバーに表示されるアイコンのデザインを変更しました
・画面の背景を変更しました(「アプリケーション画面」、「設定」、「赤外線送受信」、「ブラウザ」のブックマークなど)


一部で事前に報じられていた、画面キャプチャー機能はありませんでした。

(2)の144kbpsエリアでのデータ送受信機能については、auの総合カタログやホームページにあるエリア案内のページでは、以下のような注意書きがありました。
110415_02.png

これが今回のアップデートにより改善されたようです。

(3)の通話品質を向上させる技術「EVRC-B」については、こちらの記事参照:au、通話品質を向上へ 2/25より順次導入

アップデートには、インターネット接続可能なWindowsPC、IS03付属のUSBケーブルが必要となります(Macユーザーなどはauショップにて対応してくれるそうです)。アップデートは約45分+立ち上げ約10分で、1時間近く必要で、バッテリーは満充電にする必要があります。

「IS03」Android2.2へのアップデート開始のお知らせ
  http://www.au.kddi.com/seihin/ichiran/smartphone/up_date/is03/
IS03 > メジャーアップデート
  http://ad-dl02.4sh.jp/verupflo/dash/download/tools/updatetool/a/is03/

F-06B 静止画画像

F-06Bで撮影した静止画画像(無加工)です。徐々に追加していこうと思います。動画一覧はこちら
リンク先(フォト蔵)ではオリジナルサイズの画像(リンク先の「他のサイズ」→「元画像」をクリック)やExif情報も見ることが可能です。
特記されているものを除き、撮影はすべてオート設定です。

DCF00001
DCF00001

DCF00002
DCF00002

DCF00003
DCF00003

DCF00006
DCF00006

DCF00007
DCF00007

DCF00008
DCF00008

DCF00009
DCF00009

DCF00010
DCF00010



【6/28追加】
DCF00022
DCF00022

DCF00023
DCF00023
エフェクト撮影「魚眼」

DCF00028
DCF00028
シーン別撮影「自動シーン認識」

DCF00029
DCF00029
シーン別撮影「風景」

DCF00030
DCF00030

DCF00032
DCF00032

DCF00036
DCF00036
ホワイトバランス「オート」

DCF00035
DCF00035
ホワイトバランス「蛍光灯」



【7/9追加】
100630_194128
100630_194128
シーン別撮影「自動シーン認識」

100630_194146
100630_194146
シーン別撮影「夜景」

100630_194211
100630_194211
シーン別撮影「高感度」

電力使用状況
ケータイ最新モデル
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

digitalian24

簡単なプロフィールはこちら
※コメント・トラックバック大歓迎ですが、記事内容とあまりにかけ離れた内容の場合は削除させていただく場合があります。ご了承ください。

もうこんな時間ですよ
スポンサードリンク
[AD]
Just MyShop(ジャストシステム)

話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル!

[PR]おすすめ商品

eneloop mobile booster「KBC-L2BS
スマフォ約2回分のバッテリー。僕も使っています。
最新コメント
最新トラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
タグクラウド(試験運用中)
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。