スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全国38局のFMラジオ局を視聴可能な「ドコデモFM」

エフエム東京(TOKYO FM)の子会社ジグノシステムジャパンとエフエム東京は、JFN(JAPAN FM NETWORK)系全国38局のFMラジオ局を日本全国どのエリアからでも視聴できるドコモAndroidスマートフォン向けアプリ「ドコデモFM」を12月5日より開始すると発表しました。

「故郷の番組を聴きたい」「地方で活躍するアーティストの音楽が聴きたい」というニーズに加え、東日本大震災以降はラジオがメディアとしての役割と、ローカル情報の重要性が再認識され、さらにそのニーズが高まったとしています。

サービスを利用するにはドコモスマートフォン向けポータルサイト「dメニュー」からアプリが提供される予定で、月額利用料は315円となります(ダウンロードから31日間は無料)。

同様のサービスとしては、KDDI向けのLISMO WAVEのほか、radikoNHKらじる★らじるもあります。

全国のFMラジオがエリア制限なくドコデモ聴ける!docomoスマートフォン向けアプリ『ドコデモFM』サービス開始
  http://www.gignosystem.com/news/2011/11/fmdocomo.html

スポンサーサイト

NHKネットラジオ「らじる★らじる」始まる


R1(ラジオ第一)・R2(ラジオ第二)・FMの番組をインターネットを通じて放送するNHKのネットラジオ「らじる★らじる」が本日9月1日より始まりました。

このサービスは、山間部や都心部の電波の入りにくい地域・夜間の海外の放送局との混信など、聴取しにくいエリアの状況改善を目的とし、2013年度末まで試験的に行われるものです。

日本国内でインターネット環境が整っていれば、PC(Win/Mac)から無料で聞くことが出来ます。10月からはAndroidスマートフォン向けにも提供されます。iOS向けにも提供予定だそうです。

基本的には全国向け共通番組が放送されますが、ローカル向け放送時はR1(ラジオ第一)では関東広域放送の番組が、FMでは東京都域放送の番組が放送されます。時報や緊急地震速報は遅れが生じるため配信せず、このほか一部番組は権利上の理由などにより提供できない番組もあるそうです。

NHKネットラジオ らじる★らじる
  http://nhk.jp/netradio




【追記 11/10/02】
「らじる★らじる」のAndroidスマートフォン向けのアプリが公開されました。→記事はこちら

NHKラジオのネット配信、9月からPCで、10月からAndroidで

以前から発表していたNHKが始めるラジオネット配信ですが、開始時期が発表されました。9月1日からPC向けに(radikoではなく専用サイトにて)、10月1日からはスマートフォン向け(当初はAndroid)に配信がされるそうです。ラジオの難視聴対策が目的で、2年間の試行配信となります。

配信されるのはR1=ラジオ第一(関東広域放送、モノラル)、R2=ラジオ第二(全国放送、モノラル)、FM(東京都域放送、ステレオ)で配信エリアは日本国内、時報や緊急地震速報は遅れが生じるため配信せず、政見・経歴放送や権利問題が生じるコンテンツなども配信されません。

NHKでは、NHKラジオのキャラクター「らじる」を使ったキャンペーンや、radikoでネット配信をしている民放連と共同のラジオキャンペーンを実施する予定です。


報道資料:NHKラジオインターネット配信 開始日決定
  http://www.nhk.or.jp/pr/keiei/shiryou/kaichou/2011/06/003.pdf
はじめまして、らじるです。
  http://www.nhk.or.jp/radiru/

radiko、中京エリア配信開始&来月には新たに18局が参加

110326_03.png

radikoが3月25日10時より中京エリアの7局(中部日本放送、東海ラジオ放送、岐阜放送、日経ラジオ社、ZIP-FM、三重エフエム放送、エフエム愛知)の試験配信が始まりました。視聴エリアは愛知県、三重県、岐阜県で、三重エフエム放送のみ三重県に限られます。

 ※東北地方太平洋沖地震への緊急対応として当面の間は全国で聴取可能となっています。

この他、関東・関西・北海道・福岡エリアで新たに18局が4月中にも配信を開始する予定です(一部県域エリア制限あり)。
・関東(茨城放送、ラジオ日本、エフエム栃木、bayFM、NACK5、Fmyokohama、エフエム群馬)
・関西(ラジオ関西、京都放送、和歌山放送、兵庫エフエム放送、日経ラジオ社)
・北海道(北海道放送、STVラジオ、エフエム北海道、日経ラジオ社)
・福岡(RKB毎日放送、九州朝日放送、天神エフエム、エフエム福岡、日経ラジオ社)

中京地区のラジオ局が『radiko.jp』に参加 3月25日(金)10時より実用化試験配信を開始(PDFファイル)
  http://radiko.jp/newsrelease/pdf/20110323_001_pressrelease.pdficon_pdf.gif

radiko、当面の間はエリア制限解除、日本全国で利用可能に

緊急 東北地方太平洋沖地震への緊急対応として(PDFファイル)
  http://radiko.jp/newsrelease/pdf/20110313_radiko.pdficon_pdf.gif


radikoが13日(日)17時より、当面の間エリア制限を解除、日本全国でPC・スマートフォン(iPhone・Android)から聴取可能となりました。
聴取可能なラジオ局は、次の通りです。(リンクをクリックするとブラウザでプレイヤーが起動します)
  TBSラジオ http://radiko.jp/player/player.html#TBS
  文化放送 http://radiko.jp/player/player.html#QRR
  ニッポン放送 http://radiko.jp/player/player.html#LFR
  ラジオNIKKEI http://radiko.jp/player/player.html#NSB
  Inter FM http://radiko.jp/player/player.html#INT
  TOKYO FM http://radiko.jp/player/player.html#FMT
  J-WAVE http://radiko.jp/player/player.html#FMJ
  ABCラジオ http://radiko.jp/player/player.html#ABC
  MBSラジオ http://radiko.jp/player/player.html#MBS
  ラジオ大阪 http://radiko.jp/player/player.html#OBC
  FM COCOLO http://radiko.jp/player/player.html#CCL
  FM 802 http://radiko.jp/player/player.html#802
  FM OSAKA http://radiko.jp/player/player.html#FMO
なお、NHKラジオ第一放送は、NHK公式サイトでライブストリーミング放送をしています。
  NHKラジオ第一(R1)http://www91.nhk.or.jp/r1live/

この他、テレビ各局がライブ映像をインターネット配信しています。
  NHK総合(ニコニコ動画UstreamYahoo!
  日本テレビ(なし)
  テレビ朝日(Ustream
  TBSニュースバード(Ust
  フジテレビ(ニコニコ動画Ustream


【追記 3/13 19:29】
radikoへのアクセスが集中し、サーバー・回線がダウンしそうになっているそうです。不要不急の方はアクセスの自粛をお願いします、とのメッセージがあります(J-WAVEより)。

【お願い】現在、radikoへのアクセスが集中しており、サーバ・回線がダウンしそうになっています。今回の措置は被災地域に向けたエリア制限解除です。事情をご理解いただき、不要不急の方はradikoへのアクセス自粛に何卒ご協力をお願い申し上げます。 #jwave
  http://twitter.com/jwave813fm/status/46875694927593472

NHKラジオネット配信、10月頃開始

インターネットでNHKラジオ番組のリアルタイム聴取が可能に、NHKが10月ごろをメドに開始

 総務省は2011年3月9日、日本放送協会(NHK)から申請があったラジオ番組を放送と同時にインターネットを通じて一般に提供する業務の認可について電波監理審議会に諮問し、適当とする答申を受けたと発表した。この答申を受けて総務省は、NHKに対する認可を同日付けで行った。

 NHKが提供を開始するのは、AMのラジオ第1放送(関東広域放送)とラジオ第2放送、(全国放送)およびFM放送(東京都域放送)である。ユニキャストによるストリーミング方式でNHKのWebサイトから提供する。配信期間は2011年10月ごろから2014年3月末までを予定する。送信時の伝送速度は1チャンネル当たり48kb/s程度で、提供エリアは国内に限定する。

 AMの音声はモノラル、FMはステレオで提供する。NHKは、ラジオ番組のインターネット配信 のために必要とする費用を2011年度から2013年度までで合計3億円と見込んでいる。2011年度に必要な資金は、2011年度予算に計上済みという。

 NHKは、ラジオ番組のインターネット配信がラジオを聴取しにくい状況を改善する措置の有効性について、アンケートなどにより検証・確認を行う。この検証を行ったうえで、必要があるときは実施内容の変更や延長などのための認可申請を行う。なおNHKは今回のラジオ番組のインターネット配信業務を、放送法第9条第2項第8号でNHKが可能な業務として規定されている「放送およびその受信の進歩発達に特に必要な業務」と位置付けて、認可申請を行った。

  http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20110309/358152/


日本放送協会のラジオ放送が聴取しにくい状況の改善に資するため、その放送番組を放送と同時にインターネットを通じて一般に提供する業務の認可
  http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu07_01000015.html


NHKラジオ(R1/R2/FM)のネット配信について総務省から認可がおりたそうです。

NHK、ラジオ同時ネット配信開始へ

NHKラジオ番組をインターネット配信へ--2011年度中をメド

NHKは、2月16日に開催された放送総局長会見で、ラジオ番組をインターネットで同時配信する意向を示した。2011年度中をメドに提供したいとしている。

 現在、在京、在阪のラジオ13局(2011年春以降30局へ増加予定)は「radiko.jp」として、放送番組をインターネット配信しているが、NHKでは放送法の問題からインターネット配信を実施していない。

 NHKではインターネットサービス基本計画(PDF)の中でも「民放ラジオ局が連携して始めたライブストリーミングは、難聴の解消にとどまらず、ラジオの新しい聴き方として定着しつつある」とし、「聴取しにくくなっていることを踏まえたラジオ放送と同時のインターネットでの提供など、より多くのルートを通じてNHKの放送に接していただけるよう努めたい」としている。

  http://japan.cnet.com/news/service/20426374/


NHKは放送法の規定によりネットへの同時配信は認められていないそうですが、都市部や日本海側で起きている電波障害・混信対策として総務省に特例の適用を求めるそうです。

なお、地域の放送局ごとの配信(ローカル)ではなく、東京の番組を全国に配信するそうです。
電力使用状況
ケータイ最新モデル
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

digitalian24

簡単なプロフィールはこちら
※コメント・トラックバック大歓迎ですが、記事内容とあまりにかけ離れた内容の場合は削除させていただく場合があります。ご了承ください。

もうこんな時間ですよ
スポンサードリンク
[AD]
Just MyShop(ジャストシステム)

話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル!

[PR]おすすめ商品

eneloop mobile booster「KBC-L2BS
スマフォ約2回分のバッテリー。僕も使っています。
最新コメント
最新トラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
タグクラウド(試験運用中)
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。