スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々に24時間以内対抗プラン

NTTドコモの発表を受け、ソフトバンクが久々の対抗プランの発表です。その名は「パケットし放題2(仮称)」。従来の「パケットし放題」は今後も提供されるとのことで、パケットし放題は2種類となります。

では、違いは何かと言えば、、、
(1)下限が下がる
パケットし放題の下限額1,029円に対し、パケットし放題2(仮称)は490円となります。上限金額は同じ。
(2)ソフトバンク同士のメールに課金
ソフトバンク同士のメールは、「ホワイトプラン」を契約していれば無料で送受信できますが、「パケットし放題2(仮称)」を契約することによって送受信料が発生するそうです。

んーややこしくなってきますね。
孫社長は忘れたのでしょうか。「ホワイトプラン」は「※印なしにしたプラン」だということを。

付帯条件は一切ありません──ソフトバンク、月額基本料980円の「ホワイトプラン」を発表
  http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0701/05/news050.html
反省して学習した「ホワイトプラン」が狙う携帯市場――ソフトバンク孫社長
  http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0701/05/news086.html


その他にも発表はありまして、932SH・831SH・831SH KT(2009年4月現在3機種のみ)で利用可能な大容量ファイル添付機能(最大1MB)は現在、ホワイトプラン同士でも有料となっていましたが、「ホワイト家族24」「ホワイト法人24」に加入している場合は同一グループ内であれば無料となるそうです。こちらはうれしい改善項目です。

ドコモの発表を受け、久々の24時間以内対抗プランとなりました。2008年1月には当社(ソフトバンク)が必要と判断した場合のみ対抗サービスを発表するという弱気な発表があり、イー・モバイルの780円プランにも対抗プランはありませんでした。そういう意味で、内容はともかく追随発表があったことは喜ばしいことだと思います。

月額定額料490円から利用可能なパケット定額サービスを提供
  http://www.softbankmobile.co.jp/ja/news/press/2009/20090428_01/
ソフトバンク、月額490円からのパケット定額サービス
  http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/45165.html
ソフトバンク、月額490円から利用できる「パケットし放題2」発表
  http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0904/28/news110.html


スポンサーサイト

ドコモの顧客満足度向上の取り組み

NTTドコモが顧客満足度向上に向け、さまざまな取り組み・施策を発表しました。

2009年度のお客様満足度の向上やCSRなどの取組みについて
  http://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/page/090428_00.html


 ■月額490円からパケット定額、上限は据え置き
「パケ・ホーダイ ダブル」と「Biz・ホーダイ ダブル」の定額下限料金が、5月1日から1,029円から490円に値下げされます。ウェブサイトアクセスを頻繁に行う方にとっては、あっという間に定額上限料金まで行ってしまうのであまり関係のない話ではありますが・・・。ここはひとつ、上限をパケ・ホーダイ価格に値下げするくらいの発表が欲しかったです。

どういうことかと言うと、ドコモのパケット定額制「パケ・ホーダイ」は月額4,095円(税込)でしたが、下限を設けた(当初1,029円、今回の発表により490円)ダブル定額制の「パケ・ホーダイ ダブル」を2008年10月に導入しました。しかし、「ダブル」の上限は月額4,410円(税込)に値上げされています。従来の「パケ・ホーダイ」は継続してサービス提供されてますが(ボクも加入しています)、2008年12月をもって新規加入受付は終了したので加入することができません。
これはソフトバンク方式を真似たもんであって、ボーダフォン時代からあったパケット定額「デュアルパケット定額」は上限が月額4,095円(税込)でしたが、ソフトバンクになってからの「パケットし放題」は上限が月額4,410円(税込)に値上げされています。同じくデュアルパケット定額は新規加入受付は終了しています。
「490円」のインパクトは大きいですが、今回の値下げの恩恵を受けるのは少数かな~と思います。

話を戻して今回の下限の値下げの件について、ソフトバンクが追随プランを発表しました。かつての「お客様満足度No.1」のauは追随するのでしょうか。


 ■ファミリー割引・オフィス割引のグループ内メール無料範囲拡大
これまで100KB以上は無料の対象外だった「ファミリー割引」「オフィス割引」のグループ内iモードメール。5月1日からは完全無料となり、大容量の動画・画像・デコメールも無料となります。
※movaからのiショット送信や海外での送受信はこれまで通り課金されます。


 ■ 定額データプラン スタンダード
◆現行プラン(6月30日で新規受付停止)
「定額データプラン HIGH-SPEED バリュー」 月額3,465~9,765円(2年契約を条件に3,465~5,985円)
「定額データプラン HIGH-SPEED」 月額4,200~10,500円(2年契約を条件に4,200~6,720円)
パケット単価は0.0126円

◆新プラン(7月1日開始)
「定額データプラン スタンダード バリュー」 月額2,000~9,765円(2年契約を条件に1,000~5,985円)
「定額データプラン スタンダード」 月額2,735~10,500円(2年契約を条件1,735~6,720円)
パケット単価0.042円

以上、下限金額は下がりますが、上限金額はそのまま、パケット単価は値上げとなります。サービスは現行プランと同等となるそうです。そろそろmoperaなどのプロバイダ加入義務も廃止にしてもらいたいです。。。


 ■ 「ケータイてんけん」サービス開始
ドコモショップにて専門スタッフが携帯電話を点検・アドバイス・軽微な修理を提供するそうです。2009年7月より。


 ■「電池パック安心サポート」サービス拡充
ドコモプレミアクラブ向けに提供されている「電池パック安心サポート」サービスが拡充され、現行の電池パックに加え「補助充電アダプタ01」の選択も可能になります。2009年7月より。


 ■「iコンシェル」サービス拡充
2009年下期より、「iコンシェル」サービスを拡充。位置情報と連動した地域密着のコンテンツを拡充するそうです。


 ■上り最大5.7MbpsのHSUPAサービス開始
2009年6月より、上りの現行通信速度384kbpsから、最大5.7Mbpsに高速化されるHSUPAが導入されます。導入エリアは東京23区内の主要駅周辺、年内に全国の県庁所在地・それに準じた都市の駅周辺だそうです。料金プランの変更は無し。
イー・モバイルは昨年11月から上り最大1.4Mbps、今月・2009年4月から最大5.8MbpsのHSUPAサービスを導入しています。ドコモはHSDPAのエリアが広がるのも速かったので、HSUPAもそう遠くない時期に全国で使用可能となると思われます。
決算発表時の資料によれば、ネットワークロードマップの2009年の欄に「下り14M」との表記が見られますが、冬モデルあたりから対応するのでしょうか。

このほか、エリア拡充や災害対策に向けた対策、安全に向けた取り組みや環境対策など盛りだくさんな施策の発表となりました。また、決算会見の席でドコモ社長が5月19日に夏モデルを発表する旨の発言もしています。

ドコモ、パケット定額490円~やHSUPAなど満足度向上施策
  http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/45150.html
ドコモ、2008年度決算は営業黒字に 2009年度営業利益は「微減と言わずに横ばいと言ってほしい」
  http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/45153.html
夏モデルを5月19日に発表――ドコモの山田隆持社長
  http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0904/28/news086.html


Eye-Fi Share Video発売

デジカメで撮影した画像を無線LAN転送してくれる「Eye-Fi Share」の最新版が27日より発売されました。最新版での変更点は、SDカードからSGHCカードに、容量が2GBから4GBに、画像のほか動画(MPEG、MOV、FLV、WMV、AVI、MP4)も対応、といったところです。対応する動画共有サイトは「YouTube」と「Flickr」だそうです。
また、これに合わせ家電量販店での販売も開始されます。これまではamazonだけ(楽天もかな?)での販売だったので、販路が大幅に広がります。

動画対応版のお値段は9,980円、従来版(2GB、画像のみ)は2,000円下がって7,980円となります。動画はいらないよ、という方には嬉しい値下げです。

Eye-Fi
  http://www.eyefi.co.jp/


プロフェッショナル 仕事の流儀

NHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀」を見ました。今回は「文化財輸送」についてでした。国宝級の仏像や美術品を運ぶ、プロフェッショナルです。
今月初めに上野・東京国立博物館で見た阿修羅像を奈良の興福寺から運んだのもこの方だそうで。見てて驚いたのは阿修羅像も素手で触っていること。番組でもそのことに触れていたのですが、白い手袋をしたほうが、布の繊維がすれて逆に良くないとのこと。さらに、運搬するにあたって自分の指で触れて確かめることができるからだそうで。なるほどですね。

090428_01.jpg

照明など見せ方が工夫されていることもあって、興福寺で見た阿修羅像とは違った姿を見ることができます。360度見ることができるので、後ろ姿も。

文化財輸送は運んだだけでは終わりません。無事に戻すまでが仕事です。
国宝 阿修羅展は6月7日まで東京国立博物館にて、7月14日~9月27日は九州国立博物館にて開催。しかし日通は何でも運びますね。

プロフェッショナル 仕事の流儀
  http://www.nhk.or.jp/professional/
国宝 阿修羅展
  http://www.asahi.com/ashura/



イーバンクがATM手数料を再改定

イーバンク銀行が今年8月よりATM手数料の改定をするそうです。たまたまイーバンクのホームページに行ったら、「重要なお知らせ」とでかでかと書かれてあったから見つけたけど、今のところメール配信はされてません。アコムとかtotoBIGのメールはやたら来るのにね。

重要なお知らせ ATM手数料の改定について
  http://www.ebank.co.jp/kojin/news/important/information_276.html


記憶が定かではありませんが、イーバンクに口座を開設したのは7年か8年前です。当時住んでいたアパートで郵送でやり取りしたのは覚えてます。2001年に銀行免許を取得・営業開始してるので、かなり早い段階で口座を開設したようです。開設した目的は覚えてません・・・。

自分がイーバンクで使っている主な用途は、、、
◆即PAT
  ⇒利用頻度が一番高いのは即PATです。即PATはジャパンネット銀行とイーバンクだけかと思ったら、三井住友と三菱東京UFJも使えるんですね。
◆totoBIG
  ⇒全く当たらないからやめようかな。最近やらなくなったし。
◆ポイントサイト等からの振り込み
  ⇒たしか登録されてるはず。最近もYahooリサーチから謝礼が振り込まれてた。
◆オークションでの支払い
  ⇒イーバンク間だと24時間送金できるし、振込手数料も無料なんですよね。でも、Yahooプレミアム会費の値上げされたから解約しちゃったんだよね・・・。オークションもやらなくなったし。それに、メガバンク同士の振込でも無料になるケースも多くなってきたし、住信SBI銀行は無条件で3回まで他行振込手数料無料ですもんね(これも今のうちだろうな・・・)。

主な用途は以上の4つでしょうか。こう考えると、それぞれ代わりになるものがあるからイーバンクである必要もないんですよね。ボクみたいに残高が常に3~4万しかない不良顧客は、さっさとふるい落としたいのだと思います。手数料がころころ変わるのもそういう理由だと思います。
改定後はイーバンクのクレジットカードを持ってようが残高が少なければ手数料が必要になるんですもんね。自社のクレジットカードを所持してれば、たいてい優遇されるもんですけどね。それすら無くなっちゃう。よほどなんですね。

メガバンクがコンビニATM手数料の優遇・無料化の流れとなっているなか、ネットバンク先鋒だったイーバンクが流れに逆らってます。前回のATM手数料の改定は2007年12月のことでした。この調子だと、来年か再来年あたりには口座維持手数料の導入でしょうか。
 

上り5.8Mbpsのイー・モバイル

イー・モバイルが開始した、上り最大5.8MbpsHSUPAサービスのレビューが次々に来ています。やっぱ上りも速いといいですね、なんだかんだいって。D23HW、いいですね。大は小を兼ねますしね。

上り5.8Mbpsにどこまで迫れる? イー・モバイルの最新端末をチェック!
  http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20090421/1025607/
イー・モバイルの上り最大5.8Mbps HSUPAサービスはどれだけ速い?
  http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0904/22/news032.html


IdeaPadは、しばらく自宅で無線LANを利用してネットに繋いでいたので、外でイーモバに繋げると通信が遅くてアレですね・・・。いや、分かってる。それは言わない約束。あらゆる場所でネットに繋げるということが目的だし。

それにしても、このD03NE。
090426_01.jpg

EMチップ(USIMカード)が、ふとした弾みで抜けちゃわないか少し心配w まぁそれはもちろんないだろうし、基本的に移動するときは端末を抜くのであれだけど・・・。
090426_02.jpg
裏側から見たところ

ソフトバンク通信障害で総務省が指導

19日のソフトバンクの障害についてソフトバンクが改めて障害内容を発表、そして総務省が文書による指導をしました。

 ■通信障害についてソフトバンクが改めて発表

4月19日のソフトバンクのパケット通信障害ですが、3Gユーザーに加え2Gユーザーにも影響があったらしく、全国で最大1576万契約に影響があったそうです。
3月末現在でYahoo!ケータイ契約者は1646万件なので(TCA発表)、Yahoo!ケータイ契約者の95%のユーザーが該当、実質的にはほぼ全員に影響があったといっても過言ではないと思います。

※「Yahoo!ケータイ」はi-mode、Ezウェブと同じと考えてもらえれば。

4月19日に発生したパケット通信サービス障害について
  http://www.softbankmobile.co.jp/ja/news/press/2009/20090423_01/index.html
ソフトバンクの通信障害、最大1576万契約に影響を与える
  http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0904/24/news053.html
ドコモとソフトバンクで通信障害、いずれも復旧
  http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/45086.html



 ■総務省が文書で指導

この通信障害のほか、昨年5月14日の行政指導(通信障害による)以降、2008年10月15日、2009年1月20日、同2月9日にも3件発生したことから総務省は、「利用者の利益を阻害するもの」とし、設備管理等の改善や利用者への周知徹底を求める指導をしました。

利用者が急増していますが、やはりインフラが追いついていないのでしょうか。いわゆる「スパボ一括」で支払いが月額8円なら文句も言えませんが、それなりの額を支払っているのできちんとして欲しいものです。

電気通信設備の適切な管理の徹底等に関するソフトバンクモバイル株式会社に対する指導(総務省)
  http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/02kiban05_000011.html
総務省、ソフトバンクモバイルに文書指導――4月19日の通信障害について
  http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0904/24/news099.html
総務省、ソフトバンクの通信障害で文書指導
  http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/45108.html


電力使用状況
ケータイ最新モデル
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

digitalian24

簡単なプロフィールはこちら
※コメント・トラックバック大歓迎ですが、記事内容とあまりにかけ離れた内容の場合は削除させていただく場合があります。ご了承ください。

もうこんな時間ですよ
スポンサードリンク
[AD]
Just MyShop(ジャストシステム)

話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル!

[PR]おすすめ商品

eneloop mobile booster「KBC-L2BS
スマフォ約2回分のバッテリー。僕も使っています。
最新コメント
最新トラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
タグクラウド(試験運用中)
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。