スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京電力、原発1~4号機ライブ映像配信へ

東京電力、1~4号機のライブ映像を配信へ

 東京電力は30日、福島第一原子力発電所1~4号機の様子を撮影したライブ映像を、31日午前10時から、同社ホームページ上で配信すると発表した。 

 カメラは、1号機の北西約250メートルにある同発電所の事務本館近くに設置。映像は実際の撮影時から約30秒遅れるが、24時間体制で各号機の外観を確認することができる。

 同社ホームページはこちら

(2011年5月30日23時23分 読売新聞)


今さら感もありますが、これまではこういった配信することまで手が回らなかったのでしょう。ただ、元々静止画によるライブカメラ(ふくいちライブカメラ)はあったのですが、震災後(3/16)に一時パスワード制するなど、隠蔽体質もここまできたか、と思わせることもありました。

なお、TBS系のJNNは地元局協力によりライブカメラを設置し、24時間ライブしています。

東京電力、福島第一原発のライブカメラ閲覧にパスワードかける…
  http://potemkin.jp/archives/50685159.html


JNN福島第一原発情報カメラ(LIVE)
  http://news.tbs.co.jp/newsi_sp/youtube_live/

スポンサーサイト

SBM松本副社長「Wi-Fi版iPadはここぞという時に3Gがなく後悔」→ユーザー「SBの3Gはここぞという時に電波がない」

ソフトバンクモバイル松本副社長(@matsumotot68)が「3GレスWiFiオンリーのiPADを買った多くの人が3Gを入れなかった事を後悔しているのは事実。80%ぐらいはWiFiで使っていても、ここぞという時に3Gがないので使えず、悔しい思いをした人の話を何度も聞いています。」とツイートしたところ、「ソフトバンクの3Gもここぞという時に電波がない」などといった反応を返されていますw

#softbank 副社長フルボッコ松本@matsumotot68 余計なツイートを重ねていつも通り炎上
  http://togetter.com/li/140424

ドコモ、衛星電話を使った「簡易公衆電話サービス」

報道発表資料:衛星電話サービス「ワイドスターII」を利用した「簡易公衆電話サービス」を提供開始
  http://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2011/05/26_01.html



ワイドスター ワイドスターII簡易公衆電話サービス
  http://www.docomo.biz/html/service/widestar/service/pay_phone.html


ドコモは、衛星電話サービス「ワイドスターII」を利用した「簡易公衆電話サービス」を6月1日より提供すると発表しました。

「簡易公衆電話サービス」は、固定電話や携帯電話が繋がらない海上や山岳部などに設置されるもので、支払いには100円硬貨と電子マネー「Edy」に対応。

利用料は、サービス利用料として月額15,225円/1回線がかかり、そのほか、通話料(ワイドスターII料金プラン)が必要。設置者は通話料金を任意で割増する事ができ(0%~200%)、設置コスト負担を軽減することも可能となっています。

高トラフィックエリアは屋外もWi-Fiで、au Wi-Fi SPOT


6月下旬からサービス開始されると先日発表された「au Wi-Fi SPOT」ですが、渋谷などの高トラフィックエリアでは、屋外もWi-Fiスポットとしてエリア化されるそうです。

この夏から本格展開を開始する公衆無線LANサービスの「au Wi-Fiスポット」も強く訴求されていた。他社とのローミングを含め1年で10万局の基地局を整備、渋谷などの高トラフィック地域では屋外もエリア化するという意欲的なコンセプトをアピールしていた。

  【ワイヤレスジャパン】KDDIは3G、Wi-Fi、WiMAXを組み合わせたマルチネットワークを訴求――LTE試作端末も公開より

UQ WiMAX、夏にも上り速度が1.5倍に

UQ WiMAXが基地局数を2万局に引き上げへ、サービスエリア拡充に加えて上り速度の増速も
  http://gigazine.net/news/20110525_uqwimax_20000_wireless_japan_2011/

110526_01.jpg
画像をクリックすると拡大します


下り最大通信速度330Mbpsとなる「WiMAX2」のフィールドテストを今夏にも実施、また、夏頃をめどに現在のWiMAXサービスも上り通信速度が現在の10Mbpsから15Mbpsへと高速化されるそうです。
なお、基地局は2010年度末で14376局を達成、2011年度末には20000局を設置する計画となっています。

「au損保」営業開始


4月の営業開始予定を震災の影響で延期していた「au損保」ですが、5月25日午前10時より営業開始することになりました。
関連記事:「au損保」営業開始へ(2011年2月25日の記事)

au損害保険株式会社
  http://www.au-sonpo.com/
「au損保」開業と新サービススタートのご案内《PDF》
  http://www.au-sonpo.com/common/img/newsrelease_20110524-3.pdf
au損保Android(TM)向けアプリ「ガクブルペンギン」を公開《PDF》
  http://www.au-sonpo.com/common/img/newsrelease_20110524-2.pdf
au損保開業を記念した「ナビウォーク保険プレゼントキャンペーン」の実施について《PDF》
  http://www.au-sonpo.com/common/img/newsrelease_20110524-12.pdf

全日空系格安航空会社、ブランド名は「Peach」




大阪の関西国際空港を拠点に、来年2012年3月からの就航を目指す全日空系の日本初となる格安航空会社(LCC)「A&F Aviation」は、ブランド名とロゴ・機体デザインを発表しました。同時に、社名を「Peach Aviation」と変更しました。

ブランド名は、アジア発祥で若々しさ・活力・長寿・繁栄・幸せなどポジティブな言葉を連想させる「Peach(桃)」。このほか、
 Pan-Asia
 – 日本とアジアをつなぐ
 Energetic
  – 元気に溢れた
 Affordable
 – お手頃価格で
 Cute & Cool
 – かわいい&かっこいい
 Happy
 – ハッピーな
こんな意味も込められているそうです。機体は深い赤と桃色の中間色である「フーシア色」のデザインとなりました。

Peachは、2012年3月に大阪(関西)~札幌(新千歳)、大阪(関西)~福岡、5月に大阪(関西)~ソウル(仁川)に就航できるよう、国交省に事業認可申請中です。

また、関西国際空港会社は、関空の2期島内に国内線・国際線共用で9スポットのLCC専用の新ターミナルを建設すると発表、来年下期の完成を目指すそうです。大阪府の橋下知事は、「大阪としてもできる限りのことをやりたい」と歓迎しています。

Peach Aviation株式会社
  http://www.flypeach.com/
新エアラインのブランド名を発表 ~日本初のLCCは『Peach』~
  http://www.flypeach.com/wp-content/uploads/2011/05/110524-Press-Release-J.pdf


全日空系の格安航空「ピーチ」、共食い覚悟の離陸
  http://s.nikkei.com/jLxJQc


別会社とはいえ、全日空本体と客を奪い合うことになりますが、とにかく期待です。
電力使用状況
ケータイ最新モデル
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

digitalian24

簡単なプロフィールはこちら
※コメント・トラックバック大歓迎ですが、記事内容とあまりにかけ離れた内容の場合は削除させていただく場合があります。ご了承ください。

もうこんな時間ですよ
スポンサードリンク
[AD]
Just MyShop(ジャストシステム)

話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル!

[PR]おすすめ商品

eneloop mobile booster「KBC-L2BS
スマフォ約2回分のバッテリー。僕も使っています。
最新コメント
最新トラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
タグクラウド(試験運用中)
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。