スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UQ、2回線目の利用料を割り引く「WiMAXファミ得パック」提供開始


UQコミュニケーションズは、2回線目のWiMAXサービスを契約したときに利用料を割り引く「WiMAXファミ得パック」を12月1日より提供すると発表しました。

現在は1契約につき月額200円で接続端末を2台追加できる「WiMAX機器追加オプション」がありますが、1回線を複数台で共有するもので同時接続は1台のみでした。「WiMAXファミ得パック」は2回線目の使用料なので、自宅で固定回線代わりとして使いつつ、家族が外出先で利用するといった同時利用が可能となりました。

業界初 2回線目割引 「WiMAXファミ得パック」の提供開始
-1契約で2台同時接続、2回線目は月額2,480円とお得-
  http://www.uqwimax.jp/annai/news_release/201111214.html

スポンサーサイト

UQ、据え置き型WiMAXルーター「URoad-Home」

UQコミュニケーションズは、WiMAX Speed Wi-Fiの新ラインナップ「URoad-Home」を2011年11月22日よりオンラインショップで発売すると発表しました。

「URoad-Home」はシンセイコーポレーション製の据え置き型WiMAXホームルーターで、従来製品と比べWiMAXの受信感度やWi-Fi出力が向上したのが特長です。これまでWiMAX電波が弱かった弱電界地点でも接続できるケースが増えるとのことです。

有線LANポートを2つ搭載、無線接続10台(SSID×2×5台)を合わせ最大12の機器を同時に接続可能となります。

UQオンラインショップでは、UQ Flat(年間パスポート契約)で商品価格2,800円となっています。

新WiMAXホームルーター 「URoad-Home」 取扱開始
-家族みんなでWiMAX 配線スッキリの快適インターネット-
  http://www.uqwimax.jp/annai/news_release/201111213.html
URoad-Home
  http://www.uqwimax.jp/signup/device/model20/
UQオンラインショップ
  http://www.uqwimax.jp/shop/detail/16/

WiMAX、12月末より都営地下鉄でWiMAXサービス開始へ


UQコミュニケーションズは21日、東京都交通局との基本合意に基づき、都営地下鉄の駅コンコース・ホーム・駅間トンネルのWiMAXサービスを開始すると発表しました。

11月28日より設備設置工事に着手し、12月末には都営地下鉄三田線の大手町駅がエリア化されます。三田線の他の駅や、浅草線・新宿線・大江戸線は2012年中にもエリア化される予定です(他社管理駅の押上・目黒・白金台・白金高輪・新宿線新宿駅を除く)。

エリア化の方法は、駅のホーム先端に指向性の強い出力装置を設置し、トンネルに向けて電波を発するそうです。線路が大きく曲がり電波が届かない場所では、いずれ終電後に工事するなどして対応するそうです。

なお、東京都交通局のほかにも東京メトロ、大阪市営地下鉄とも協議中で、UQでは福岡の地下鉄とも協議を進めたいとしています。

■WiMAXエリア全力宣言

また、「WiMAXエリア全力宣言」を行い、ユーザーからの要望に応えられるようエリア拡大と品質改善に全力で取り組むとしています。

エリア拡充への取り組みとして、
  • 空港・駅・地下街など外出先でさらに快適に
  • JR・私鉄各線での品質強化、地下鉄への取り組みに着手
  • Wi-Fiスポットの拡充
  • WiMAXが利用できる大学の充実

さらに快適なWiMAXを目指して、
  • 日々の電波状況の調査により快適に利用できるよう環境を整える
  • 24時間365日いつでも繋がるようネットワークを監視
  • 上り速度高速化(最大10Mbps→15.4Mbps)などWiMAX技術向上により品質改善

また、利用中のユーザーからのエリア状況レポートやエリア状況申告などユーザーからの意見・要望を取り入れ、エリア改善に取り組むとしています。

UQ WiMAXサービスの地下鉄エリア拡大について
-本年12月末より東京都営地下鉄の駅や列車内でご利用可能-
  http://www.uqwimax.jp/annai/news_release/201111212.html
都営地下鉄の駅や列車内でのWiMAXサービスの開始について
~本年12月末から都営三田線大手町駅で、WiMAXサービスが利用可能に~
  http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/newsevent/news/subway/2011/sub_p_201111212_h.html


WiMAXエリア全力宣言
  http://www.uqwimax.jp/service/area/plan/


地下鉄に基地局、WiMAXスマホの電池対策――UQの最新戦略
  http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20111121_492738.html


過去の関連記事
WiMAX、今年度末から都営地下鉄・東京メトロで利用可能に(2011年11月1日の記事)
  http://digitalian24.blog10.fc2.com/blog-entry-783.html
都営地下鉄でWiMAXが利用可能に、駅間トンネルでも(2011年5月20日の記事)
  http://digitalian24.blog10.fc2.com/blog-entry-613.html
地下鉄トンネル、携帯「圏内」化は意外に難工事(2011年2月1日の記事)
  http://digitalian24.blog10.fc2.com/blog-entry-476.html

ドコモ「REGZA Phone T-01D」に通話・通信ができない不具合


ドコモは、11月18日より販売を開始されたAndroidスマートフォン「REGZA Phone T-01D」の販売を一時見合わせると発表しました。

一部機種で音声通話やパケット通信ができないという不具合があったためで、ドコモと富士通東芝では原因を調査中です。REGZA Phone T-01Dは18日に販売されたばかりで、当日のうちに245件の申告(18日16時時点)があったとのことです。なお、18日17時現在では約5200台販売されたそうです。

ドコモでは、ドコモショップにて代替機種で対応するなどの措置をとっています。

「docomo with series REGZA Phone T-01D」の一時販売停止のお知らせ
  http://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2011/11/18_00.html




【追記】
ドコモは、不具合の原因をソフトウェアの不具合であることを明らかにし、購入したユーザーへのソフトウェア更新を11月28日より提供、12月2日より販売を開始すると発表しました。

一時販売停止中の「docomo with series REGZA Phone T-01D」に関するお知らせ
  http://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/page/111122_02_m.html
「docomo with series REGZA Phone T-01D」の販売を再開
  http://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2011/11/25_01.html

NTT東「光ポータブル」に新機種登場、Wi-Fiクレードルも

NTT東日本より、「光ポータブル」の新機種(PWR-Q200)が発表されました。前機種(PWR-100D/F)では同梱されていた「Wi-Fiクレードル」がオプション扱いとなりました。
 

PWR-Q200は3Gと無線LANに対応した持ち運びできるルーターで、単体でのレンタルは月額315円となります。前機種ではドコモロック版とSIMフリー版の2機種が用意されていましたが、今回はSIMフリー版のみとなります。

HSDPA 7.2Mbps/HSUPA 5.76Mbps/W-CDMA 384kbpsに対応し、一般通信時では6時間の連続通信、30時間のスタンバイとなります。

Wi-FiクレードルのPWR-Q200-OPは光ポータブル本体と接続していなくても無線LANルーターとして使用できることが特徴です。前機種では家族の誰かが光ポータブルを持って外出した場合は、自宅で無線LANルーターとして使用することはできませんでしたが、この機種ではそれが可能となります。月額レンタル料は210円です。

なお、従来の光ポータブル(PWR-100D/F)本体はWi-Fiクレードル(PWR-Q200-OP)に対応していないため、端末の交換が必要となります。また、Wi-Fiクレードルのみのレンタルはできません。

申し込み受付と提供開始は2011年11月18日からで、NTT東日本営業エリアでの提供となります。

NTT東日本では、光ポータブル本体の月額利用料やフレッツスポット月額利用料・初期工事費が無料となるキャンペーンを実施しています。

光ポータブル「Wi-Fiクレードル」の提供開始及び「フレッツ光WiFiキャンペーン」の実施について
  http://www.ntt-east.co.jp/release/detail/20111117_03.html


光ポータブル
  http://flets.com/hikariportable/

電子マネー「nanaco」12月1日よりAndroidスマートフォン対応

セブンイレブンやイトーヨーカ堂などで使用できる電子マネー「nanaco」がいよいよ12月1日よりAndroidスマートフォンに対応します。

Android版nanacoでは、クレジットカードからのチャージ機能や、nanacoネットクーポンの新規登録・取得、twitter投稿、ウィジェットによる残高表示が可能になります。

対象となるのは、Android OS 2.1以上を搭載したおサイフケータイ対応スマートフォンとなります。サービス開始は2011年12月1日午前9時を予定。


電子マネー『nanaco』がスマートフォンに対応!2011年12月1日より、おサイフケータイ対応Androidスマートフォンにおいて、「nanacoモバイル」サービスを開始いたします。
  http://www.7andi.com/news/pdf/2007/2011-1118-1028.pdf

イー・モバイル、バッテリー1880mAh搭載のスマートフォン「GS02」発表

イー・アクセスは、大容量バッテリーを搭載したファーウェイ製イー・モバイルスマートフォン「GS02」を12月上旬に発売すると発表しました。

ボディカラーはホワイト1色のみ(ピンク色のリアカバー同梱)

「GS02」は1880mAhの大容量バッテリーを搭載し、国内の通信事業者が販売しているAndroidスマートフォンでは最大容量となります(2011年11月16日現在、Huawei調べ)。連続通話は約540分、テザリングも約330分の連続使用が可能です。

ボディカラーはホワイト1色のみですが、ピンク色のリアカバーが同梱されます。
OSAndroid 2.3
チップセット CPUQualcomm MSM8255T 1.4GHz
本体メモリROM 4GB/RAM 512MB
外部メモリmicroSDHC(最大32GB)
バッテリー18800mAh
ディスプレイ4.0インチフルワイドVGA(480×854)
カメラ800万画
ワンセグ×
おサイフケータイ×
赤外線通信×
通信方式HSPA(14.4Mbps/5.8Mbps)1700MHz/2100MHz
GSM
テザリング(Pocket WiFi機能)○(最大接続数8台)
Wi-Fi
Bluetooth○(2.1+EDR)
防水/防塵×/×
サイズ約122×61.5×10.9mm(最厚部11.5mm)
重さ約134g
連続通話時間約540分
連続待受時間約500時間
ボディカラーホワイト
その他***

国内最大容量のバッテリーを搭載したスマートフォン「GS02」発売
~下り最大14.4Mbpsに対応~
  http://www.eaccess.net/cgi-bin/press.cgi?id=1183
ファーウェイ・ジャパンがイー・アクセスに国内最大容量のバッテリーを搭載したスマートフォン「GS02」を提供
  http://www.huaweidevice.jp/news/111116.html


製品情報
  http://emobile.jp/products/hw/gs02/

電力使用状況
ケータイ最新モデル
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

digitalian24

簡単なプロフィールはこちら
※コメント・トラックバック大歓迎ですが、記事内容とあまりにかけ離れた内容の場合は削除させていただく場合があります。ご了承ください。

もうこんな時間ですよ
スポンサードリンク
[AD]
Just MyShop(ジャストシステム)

話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル!

[PR]おすすめ商品

eneloop mobile booster「KBC-L2BS
スマフォ約2回分のバッテリー。僕も使っています。
最新コメント
最新トラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
タグクラウド(試験運用中)
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。