スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドコモが不具合端末の販売を再開

不具合のため販売が一時見合わされていたドコモの「N-06A」「P-07A」がiモードのJavaScript機能が制限された状態で、順次販売再開されるそうです。また、「N-08A」「F-09A」も同様に制限された状態で発売されるそうです。

今回、新しく搭載されたiモードブラウザ(iモードブラウザ2.0)に不具合があり、有料サイトのコンテンツが無料で見れてしまうという症状があったそうです。それはそれはとんでもない不具合で、N-06Aは発売初日に販売停止に、P-07Aも販売から数日後に販売停止されました。ドコモによる説明では当初、NとPでは違う不具合ということでしたが、ソフトウェア更新しなければiモード使用不可になる点、N/P/FがiモードのJavaScriptが制限された状態で販売されることを見れば、同じ不具合なのではないかと思います。

ドコモのN-06A/P-07A、ソフト更新未適用でiモード利用不可に
  http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/45528.html


先月発表された夏モデルのうち、 iモードブラウザ2.0が搭載されていないL-04A、L-06A、P-10A、T-01A、HT-03A以外の13機種への不具合が考えられるということで、このまま発売できない状態が長引けば夏モデル商戦は壊滅。ということで、一部機能を制限した状態で販売することになったそうです。後日ソフトウェア更新によってその制限は解除されるそうです。

auのKCP+端末も最近では安定してきているようですが、初期のKCP+端末は販売停止やソフトウェア更新が多かったのが記憶に新しいです。
ところで、京セラ(京セラブランド)の端末は、まだKCP+の端末は出ていません(三洋ブランドでは出していたみたいですが)。

―KCPの採用について伺います。なぜKCP+にしないのでしょう?
川居氏 「K002」を開発するにあたり、KDDI様とも協議の上、端末のポジショニングなどを考慮して、既存資産が活かせるKCPを採用しました。
  http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/interview/45613.html より一部抜粋


auでも夏モデルが発表されましたが、京セラの2機種(K002、簡単ケータイK003)はKCP+ではなくKCP端末でした。簡単ケータイはともかく、K002はKCP+でいいのでは・・・と思っていました。どうしてなんでしょう。たしかに、KCPならではの良さや使い慣れた感じ、または、KCP+端末に拒否反応がある方もいると思いますが、メーカーの技術力?コストの問題?・・・そこらへんの大人の事情は分かりません。KCP+に重大なバグが出たときの保険かもしれないですしね。

「N-06A」「P-07A」の販売再開および「N-08A」の販売開始について
  http://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/page/090604_01.html


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

電力使用状況
ケータイ最新モデル
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

digitalian24

簡単なプロフィールはこちら
※コメント・トラックバック大歓迎ですが、記事内容とあまりにかけ離れた内容の場合は削除させていただく場合があります。ご了承ください。

もうこんな時間ですよ
スポンサードリンク
[AD]
Just MyShop(ジャストシステム)

話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル!

[PR]おすすめ商品

eneloop mobile booster「KBC-L2BS
スマフォ約2回分のバッテリー。僕も使っています。
最新コメント
最新トラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
タグクラウド(試験運用中)
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。