スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドコモ、不正入手携帯に機能制限

携帯電話機の不正入手に対する取組みについて
  http://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/page/090611_00.html


10月1日よりドコモは、盗難や本人確認書類偽造などにより不正に入手した端末を音声通話やパケット通信の利用を制限する取り組みを導入します。

ユーザーが中古販売やネットオークションなどにより規制対象の端末を購入しても、ドコモ側が規制を解除することはないそうです。そのため、端末固有の番号(IMEI番号)により規制対象か否かを確認できるツールをパソコン・iモードのサイトで提供し、購入前に確認することができます。

ケータイ用語の基礎知識第404回:IMEI とは
  http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/keyword/43518.html


IMEI番号は、待ち受け画面で「*#06#」と入力すれば表示されます。ちなみにF-01Aとソフトバンクの923SHで表示させてみました。
090614_02.jpg090614_03.jpg
F-01A(左)と923SH

端末の高額化に伴い、中古携帯市場も注目されています。ドコモやソフトバンクの場合、端末が正規購入だろうと不正入手だとうと、有効なSIMカードを入れ替えれば普通に利用することができます。

自分も以前、現在のような割賦制度が始まる前にですが2度ほど(auも入れれば3回)オークションで端末を落札したことがあります。中古と言ってもほとんどが新品同様か未使用品の出品が多く(最近は覗いてないので分かりませんが)、新品と遜色ない端末です。それが通常購入するよりも割安に買えてしまうのです。auの場合はauショップに持ち込み、ロッククリア作業(有料)する必要がありますが、前述の通り、ドコモやソフトバンク端末は届いたその日から使うことができ便利でした。

携帯電話ショップから大量に端末が盗まれた、とのニュースがたまにあります。不正入手された端末は厳しく取り締まるべきだと思います。ソフトバンクも同様に不正入手した端末については厳しく取り締まっていますが、ドコモのように確認ツールは提供されておらず、ある日突然、端末が使えなくなるそうです。

ソフトバンクモバイル、中古携帯に通話規制 業者が提訴へ
 中古で購入したソフトバンクモバイル(SBM)の携帯電話端末が突然、通話不能になる事例が相次いでいる。ローンの支払いが滞っている端末などでの通話を規制する措置を同社が取っているためだが、中古端末を購入する利用者には区別はつかず困惑が広がっている。大阪市内の中古端末販売業者は通話規制によって所有権が侵害され端末の価値が損なわれたとして、近くSBMを相手取り、損害賠償請求訴訟を起こす。

 問題となっているのは、SBMの第3世代携帯(3G)。SBMによると、ローン契約で「頭金0円」で購入されながら、その後、代金や通話料の支払いが滞っている端末のほか、代理店から盗まれた端末などを対象に、通話を規制する措置を取っている。

 通話が規制された端末は電波状況を示すアンテナマークが、通常とは違う赤色になり、電話の発信も受信もできなくなる。

 中古端末販売業者の「eiYAAA」(大阪市港区)には、同社から購入した端末が通話不能になったという客からの苦情が2月末以降で50件近く寄せられ、別の端末への交換や代金の返還といった対応に追われている。関西の同業他社を含めると、200~300件にのぼっており、ほとんどの業者はSBMの中古端末の買い取り中止に踏み切ったという。

 e社側は「ローン購入の場合、契約時点で所有権は完全に移っており、転売するのは自由のはず。未払いローンの回収は、SBMと最初の購入者との間の問題で、無関係の最終購入者が不利益をこうむる通話規制はおかしい」とSBMの対応を批判。損害賠償訴訟を起こす考えだ。

 SBM広報部は「中古販売を認めていないわけではないが、中古携帯は安いかわりにリスクがあることを承知の上で購入してほしい。不正取得端末の利用を制限することは3G契約の約款にも明記しており、問題はない」と話している。

 第3世代携帯では、契約者を特定する情報が登録された「SIMカード」と呼ばれるICチップを入れ替えることで、別の端末を自分の電話番号で使うことができる。

 NTTドコモも同様の規制を行っているが、現在の使用者が中古ショップなどから正規に購入したことを証明する書面を提出すれば、規制を解除している。一方、auは端末の変更にはSIMカードの入れ替えだけでなく、代理店での登録が必要なため、こうした事例は報告されていないという。
  http://sankei.jp.msn.com/life/trend/090329/trd0903290200001-n1.htm


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

電力使用状況
ケータイ最新モデル
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

digitalian24

簡単なプロフィールはこちら
※コメント・トラックバック大歓迎ですが、記事内容とあまりにかけ離れた内容の場合は削除させていただく場合があります。ご了承ください。

もうこんな時間ですよ
スポンサードリンク
[AD]
Just MyShop(ジャストシステム)

話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル!

[PR]おすすめ商品

eneloop mobile booster「KBC-L2BS
スマフォ約2回分のバッテリー。僕も使っています。
最新コメント
最新トラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
タグクラウド(試験運用中)
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。