スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

らくらくホンに“海外で通信できてしまう”不具合

「らくらくホン ベーシックII」に“海外で通信できてしまう”不具合――ソフトウェア更新で対応

 NTTドコモは7月21日、富士通製の端末「らくらくホン ベーシックII」に、本来国際ローミング非対応機種でありながら海外で通信できてしまう不具合があると発表した。同日に開始したソフトウェアアップデートで不具合は改善される。

 この不具合は、通話やメール、iモードといったサービスが国際ローミング対応機種と同様に使用できてしまうもの。海外で通信した場合は、通常の国際ローミングと同じように課金される状態だった。ソフトウェアアップデートにより、海外での利用はできなくなる。

 ソフトウェアの更新は自動で行われ、あらかじめ設定した時間(購入時は午前3時)に書き換えられる。また、待受から「メニュー」→「設定を行う」→「その他の設定を行う」→「ネットワークサービスを使う」→「その他のサービスを使う」→「ソフトウェアを更新する」を選択することで即時更新できる。

  http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0907/21/news068.html


なんか珍しい不具合ですね。本来国際ローミングはできないはずなのに、できてしまう不具合。サービスをソフトで制御してるんですね。てっきりハードで区別してるのかと思ってました。コストを考えると、やっぱり他の製品と同じチップをつかったほうが安上がりだからですかね。

ちなみに海外利用分については年利14.6%を上乗せして返金処理されるそうです。天下のドコモ様、太っ腹。

らくらくホン ベーシックII(F-07A)のソフトウェアアップデート情報
  http://www.nttdocomo.co.jp/support/utilization/software_update/list/f07a/


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

電力使用状況
ケータイ最新モデル
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

digitalian24

簡単なプロフィールはこちら
※コメント・トラックバック大歓迎ですが、記事内容とあまりにかけ離れた内容の場合は削除させていただく場合があります。ご了承ください。

もうこんな時間ですよ
スポンサードリンク
[AD]
Just MyShop(ジャストシステム)

話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル!

[PR]おすすめ商品

eneloop mobile booster「KBC-L2BS
スマフォ約2回分のバッテリー。僕も使っています。
最新コメント
最新トラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
タグクラウド(試験運用中)
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。