スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の携帯通話料は高い

東京の携帯通話料、世界で2番目に高く 総務省、7都市比較

 総務省が11日発表した2008年度の電気通信サービスに係る内外価格差調査によると、東京の携帯電話の通話料金は1分当たり27.7円で、パリに次いで世界主要7都市で2番目に高かった。ニューヨークが10円と最も安かった。

 調査では各国で最もシェアが高い通信会社の料金体系を使った。携帯電話はデータ通信も含めて様々なプランがあり、単純には比較しにくくなっている。利用が少ない場合だとニューヨークは最も高くなり、東京は平均的な水準になる。

 インターネットに使う月額ブロードバンド料金では東京は比較的割安。電話線を使うDSL(デジタル加入者線)は毎秒1メガビット当たりで59~72円と、ソウルに次ぐ安さだった。光ファイバー料金もマンション向けが3100円で、ストックホルムに次いで安かった。

  http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20090811AT1G1106011082009.html


ただともだったり家族間通話無料だったりと、昔と比べたら安くなったような気がしますが、その分端末代が大幅に上がってるので一概には言えないですね。そもそもただともや家族間通話無料も、全ての契約者があてはまるわけではないので、全く恩恵を受けてない人だっています。
ちなみにこの調査は、各都市ともシェアが一番高い事業者(東京の場合ドコモ)で比較されてるそうなので、ソフトバンク・ウィルコムやイーモバイルの同事業者間通話無料というのはカウントされてないようです。

総務省報道資料 電気通信サービスに係る内外価格差調査
  http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/02kiban03_000015.html


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

電力使用状況
ケータイ最新モデル
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

digitalian24

簡単なプロフィールはこちら
※コメント・トラックバック大歓迎ですが、記事内容とあまりにかけ離れた内容の場合は削除させていただく場合があります。ご了承ください。

もうこんな時間ですよ
スポンサードリンク
[AD]
Just MyShop(ジャストシステム)

話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル!

[PR]おすすめ商品

eneloop mobile booster「KBC-L2BS
スマフォ約2回分のバッテリー。僕も使っています。
最新コメント
最新トラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
タグクラウド(試験運用中)
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。