スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

災害時に使えるケータイ

8月11日早朝に静岡で起きた地震。朝のニュースでは「通信への影響」として固定電話・携帯電話の通信規制などについて報じていました。8時ごろ自分が見ていた番組では、ドコモとauの基地局に被害はないことソフトバンクの基地局15局が故障していることドコモは7時過ぎに通信規制を解除したことを伝えていました。

大きな地震があると安否を気づかう電話が殺到するため、通信規制が行われるわけですが、このニュースを聞いただけで言えば、「さすがドコモだな」という印象が強く残りました。と同時に、最近障害が多いソフトバンクについては「やっぱりな」という印象。

その後のケータイwatchの記事によれば、そのときのニュースとはちょっと違う部分もあり、新たに判明した部分もあるのかと思いますが、少なくともそのニュースを見ていた視聴者の中にはそう思った人もいたのではないかと思います。

いつか起こるであろう東海地震はこれ以上の規模で、被害も今回以上のものになると予想されます。肝心な通信インフラにはしっかりしていて欲しいし、選ぶ側の見極めも必要になってくるかもしれません。

 NTTドコモでは、地震発生直後に通信規制を行っていたが、7時31分には規制を解除した。また、伊豆の天城高原付近にある基地局が停電のため、サービスを中断しているとのことだが、現在東京電力が復旧作業にあたっている。当時、地震だけではなく、落雷もあったとのことで停電の原因が地震か、落雷かわかっていない。なお、サービス停止中の基地局周辺は、近くにある基地局で補完しているため、携帯電話は利用できる。

 地震によるauの設備への影響はない。

 地震によるソフトバンクモバイルの基地局への影響としては、発生直後に停電や伝送路障害などでサービスを停止した局がいくつかあったものの、徐々に復旧し、11日11時半時点では焼津市にある基地局2つが停止している。この基地局は、1つが2G向け、もう1つが3G向けで同じ場所に配置されており、順次復旧する見込み。

 イー・モバイルの設備は地震発生直後から現在まで障害はない。ウィルコムの設備では、停電のため、地震発生直後に数局ダウンしたものの、現在は全て復旧している。

  携帯・PHS各社、駿河湾の地震で災害用伝言板サービス より一部抜粋


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

電力使用状況
ケータイ最新モデル
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

digitalian24

簡単なプロフィールはこちら
※コメント・トラックバック大歓迎ですが、記事内容とあまりにかけ離れた内容の場合は削除させていただく場合があります。ご了承ください。

もうこんな時間ですよ
スポンサードリンク
[AD]
Just MyShop(ジャストシステム)

話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル!

[PR]おすすめ商品

eneloop mobile booster「KBC-L2BS
スマフォ約2回分のバッテリー。僕も使っています。
最新コメント
最新トラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
タグクラウド(試験運用中)
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。