スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イーバンク、同行間振込も有料へ

イーバンク同士での振り込み手数料が無料であること。今となってはイーバンクのほぼ唯一のメリットとなってしまったのですが、それも廃止され2010年2月からは有料化されるそうです。

【重要なお知らせ】2009/9/8 同行間振込手数料の改定および優遇プログラムの開始について
  http://www.ebank.co.jp/kojin/news/important/information_307.html


ただし、「イーバンク銀行ハッピープログラム」という“救済措置”もあるそうで、預かり資産残高やサービス利用状況(振込、totoなど)に応じて5段階にステージ分けし、ステージごとにイーバンク同士振込手数料最大10回/月無料、ATM入出金手数料最大7回/月無料といった特典が受けられるそうです。また、サービス利用に応じて楽天スーパーポイントも獲得でき、スーパーポイントを手数料に充当することも可能だそうです。

こういったステージ別のサービスは大手都市銀行でも既に導入されています。ただし楽天の場合は同行内の振込手数料が無料(都市銀の場合は他行振込手数料)、自前のATM持たないのにATM入出金手数料も回数制限有りで無料(都市銀の場合は回数制限無し)と、少しケチくさい。
そして楽天スーパーポイント。でました。かなり楽天色が強くなってきました。

以前はよくオークション(ヤフオク)を利用していたので、出品であっても落札であってもイーバンクの口座は必須でした。イーバンク同士なら24時間リアルタイムで、しかも手数料無料で送金できることがオークションを利用する人たちの間で使われ続けてきたのですが、それが無くなった途端、“用済み”になるのは目に見えます。少しでも安く済ませるためにオークションを使ってのですからね。都市銀でも同行内振込手数料が無料なのは当たり前になってきてますし、ゆうちょ銀行も同行内振替は来年9月末まで無料キャンペーン中です。

そう考えると、わざわざイーバンクを使うメリットやそもそもの存在意義ってなんだろう、と考えてしまいます。自然淘汰されていくのでしょうか。


【追記】
この記事を書いた後にも、ヤフーリサーチの謝礼が振り込まれました。数少ない使い道のうちの1つです。忘れた頃に振り込まれると少額でも嬉しいですね。
090910_01.jpg


■過去の関連記事
イーバンク銀行は楽天銀行に(2009年6月4日の記事)
イーバンクがATM手数料を再改定(2009年4月27日の記事)
 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

電力使用状況
ケータイ最新モデル
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

digitalian24

簡単なプロフィールはこちら
※コメント・トラックバック大歓迎ですが、記事内容とあまりにかけ離れた内容の場合は削除させていただく場合があります。ご了承ください。

もうこんな時間ですよ
スポンサードリンク
[AD]
Just MyShop(ジャストシステム)

話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル!

[PR]おすすめ商品

eneloop mobile booster「KBC-L2BS
スマフォ約2回分のバッテリー。僕も使っています。
最新コメント
最新トラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
タグクラウド(試験運用中)
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。