スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NEC+CASIO+HITACHI

NECの携帯電話部門と、カシオ・日立の端末を開発しているカシオ日立モバイルコミュニケーションズが事業を統合し、新会社「NECカシオモバイルコミュニケーションズ」となるそうです。出資比率はNEC66%、カシオ17.34%、日立16.66%(来年6月には増資しNEC70.74%、カシオ20%、日立9.26%に)のためか、社名に「日立」の文字が入ってません。役員8名もNEC6名、カシオ2名で構成されるそうです。

ソフトバンクのカシオ端末の中身(ソフト)はNEC製ということもあり、その兆候はありました。3社合計のシェアは19%となり、シャープに次いで国内2位となるそうです。シャープ強し。

そうなると、ドコモでのカシオ端末やauでのNEC端末が期待できそうですが、

3社のブランドは残す。NEC、日立、カシオ各ブランド端末の国内での端末供給先キャリアも、基本的には変えない方針。「ビジネス上、価値があると判断すれば変える可能性もあるが、現実には起こりえないだろう」(NECの大武章人専務)
  http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0909/14/news085.html より一部抜粋


ということで、それそれのブランドは残し、当面は現状維持でやっていくようです。

三菱の撤退や三洋の京セラへの売却、ソニエリの撤退報道(ソニエリの旧70x端末ってソフトはNEC製なんですよね・・・)。それぞれのメーカーが特色のある端末があって面白いことは面白いのですが、やはり国内市場で8社は少し多すぎな気もします。

シャープ、NEC、パナソニック、富士通、東芝、カシオ日立、ソニエリ、京セラ。その他にもサムスン・LG・パンテックなど韓国メーカーをはじめ、HTCやAppleなど海外勢も居ます。今後も合併や撤退など業界再編が起こる可能性もあるのかもしれません。

NECの携帯電話端末事業とカシオ日立モバイルコミュニケーションズの事業統合について
  http://www.nec.co.jp/press/ja/0909/1401.html
カシオ日立モバイルコミュニケーションズ
  http://ch-mobile.jp/

NEC携帯部門とカシオ日立が統合、「NECカシオ」設立へ
  http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20090914_315540.html
「国内に携帯8社は多すぎる」 NEC、カシオ、日立、携帯統合で海外市場へ
  http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0909/14/news085.html


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

電力使用状況
ケータイ最新モデル
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

digitalian24

簡単なプロフィールはこちら
※コメント・トラックバック大歓迎ですが、記事内容とあまりにかけ離れた内容の場合は削除させていただく場合があります。ご了承ください。

もうこんな時間ですよ
スポンサードリンク
[AD]
Just MyShop(ジャストシステム)

話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル!

[PR]おすすめ商品

eneloop mobile booster「KBC-L2BS
スマフォ約2回分のバッテリー。僕も使っています。
最新コメント
最新トラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
タグクラウド(試験運用中)
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。