スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東日本で電波時計が自動調整できず

電波時計、東日本で自動調整できず 福島の送信所休止

電波時計の正確な時刻を自動調整する機能が東日本で使えなくなっている。東京電力の福島第1原子力発電所事故に伴う政府からの避難指示で、同県にある標準電波送信所が12日夜から運用を止めているためだ。時計としては問題なく使えるが、時計メーカーには「電波時計の時刻調整ができない」という問い合わせが相次いでいる。

 福島原発から約16キロメートルの地点にある「おおたかどや山標準電波送信所」(福島県田村市)が電波の送信を停止している。運営する情報通信研究機構によると「4~5人の従業員を退避させており早期の運用再開は難しい」という。九州にある電波送信所は稼働中で西日本の利用者に影響はない。

 同機構によると、送信所の電波だけで時刻を調整しているのは一般の人が使う腕時計や目覚まし時計のみ。いずれも内蔵の電池で動かせば、月に10秒程度しか狂わない。手動で正確な時刻を合わせることもできる。ただセイコーウオッチには14日から18日午前までに計24件、シチズン時計は16日と17日に計28件の問い合わせが寄せられた。

  http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819696E3E5E2EAE08DE3EBE2E1E0E2E3E3869891E2E2E2


国内では福島と福岡・佐賀県境の2ヶ所ある送信所ですが、福島の送信所が原発事故による政府からの避難指示のため、電波を止め職員が避難しているそうです。

110323_02.jpg
情報通信研究機構 光・時空標準グループ 日本標準時プロジェクトホームページより



【4/22追記】
暫定的に送信が復活しました → 電波時計、福島からの送信復活
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

電力使用状況
ケータイ最新モデル
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

digitalian24

簡単なプロフィールはこちら
※コメント・トラックバック大歓迎ですが、記事内容とあまりにかけ離れた内容の場合は削除させていただく場合があります。ご了承ください。

もうこんな時間ですよ
スポンサードリンク
[AD]
Just MyShop(ジャストシステム)

話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル!

[PR]おすすめ商品

eneloop mobile booster「KBC-L2BS
スマフォ約2回分のバッテリー。僕も使っています。
最新コメント
最新トラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
タグクラウド(試験運用中)
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。