スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九州電力が夏にも計画停電実施の可能性

【計画停電】九州電、夏に実施の可能性 玄海原発の再開延期が影響も
2011.3.25 09:39

 九州電力は24日、定期検査中の玄海原子力発電所(佐賀県玄海町)2号機、3号機について、今月下旬と4月上旬にそれぞれ予定していた運転再開を延期すると発表した。東京電力福島第1原発の事故で、地元に原発への不安が高まっていることに配慮した。再開時期は未定で、延長期間が夏まで長引いた場合、真部利応社長は、計画停電を行う可能性について「否定はできない」と語った。

 2号機はウランを燃料とし、今年1月から点検中。3号機は国内で初めて平成21年から使用済み燃料を再処理利用するプルサーマル発電を始め、昨年12月から点検中だった。3号機の運転再開延期で、日本の核燃料リサイクルの動きも一時停止することになる。再開延期に伴う電力不足は火力発電などで当面補えるという。

 真部社長は「福島の状況をみてスケジュール通り進めることは無理と判断した。再開は国の方針をみて決めたい」と語った。鹿児島県薩摩川内市で計画中の川内原発3号機増設については明言を避けた。

  http://sankei.jp.msn.com/region/news/110325/sag11032511590000-n1.htm


九州電力が定期検査中の原発の運転再開を地元住民に配慮し延期したそうです。期間は未定ですが、需要のピークとなる夏までに再開できない場合は計画停電を実施する可能性もあるそうです。

毎日新聞の記事↓によれば、日本には運転中の原発が現在54基あり、特に福島・新潟・福井に集中しています。福島第一原発での爆発事故を受け、玄海原発のようなケースは今後ほかの原発でも起こりうることですし、計画中の原発(11基)は今後白紙になる可能性もあります。国は震災の復興と並行して、今後のエネルギー政策についても早急に策定しなければなりません。

原発が被災、大事故に/3 原発頼りの日本

110326_01.jpg

  http://mainichi.jp/select/wadai/wakaru/saigai/archive/news/2011/20110323org00m040021000c.html

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

電力使用状況
ケータイ最新モデル
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

digitalian24

簡単なプロフィールはこちら
※コメント・トラックバック大歓迎ですが、記事内容とあまりにかけ離れた内容の場合は削除させていただく場合があります。ご了承ください。

もうこんな時間ですよ
スポンサードリンク
[AD]
Just MyShop(ジャストシステム)

話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル!

[PR]おすすめ商品

eneloop mobile booster「KBC-L2BS
スマフォ約2回分のバッテリー。僕も使っています。
最新コメント
最新トラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
タグクラウド(試験運用中)
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。