スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドコモの顧客満足度向上の取り組み

NTTドコモが顧客満足度向上に向け、さまざまな取り組み・施策を発表しました。

2009年度のお客様満足度の向上やCSRなどの取組みについて
  http://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/page/090428_00.html


 ■月額490円からパケット定額、上限は据え置き
「パケ・ホーダイ ダブル」と「Biz・ホーダイ ダブル」の定額下限料金が、5月1日から1,029円から490円に値下げされます。ウェブサイトアクセスを頻繁に行う方にとっては、あっという間に定額上限料金まで行ってしまうのであまり関係のない話ではありますが・・・。ここはひとつ、上限をパケ・ホーダイ価格に値下げするくらいの発表が欲しかったです。

どういうことかと言うと、ドコモのパケット定額制「パケ・ホーダイ」は月額4,095円(税込)でしたが、下限を設けた(当初1,029円、今回の発表により490円)ダブル定額制の「パケ・ホーダイ ダブル」を2008年10月に導入しました。しかし、「ダブル」の上限は月額4,410円(税込)に値上げされています。従来の「パケ・ホーダイ」は継続してサービス提供されてますが(ボクも加入しています)、2008年12月をもって新規加入受付は終了したので加入することができません。
これはソフトバンク方式を真似たもんであって、ボーダフォン時代からあったパケット定額「デュアルパケット定額」は上限が月額4,095円(税込)でしたが、ソフトバンクになってからの「パケットし放題」は上限が月額4,410円(税込)に値上げされています。同じくデュアルパケット定額は新規加入受付は終了しています。
「490円」のインパクトは大きいですが、今回の値下げの恩恵を受けるのは少数かな~と思います。

話を戻して今回の下限の値下げの件について、ソフトバンクが追随プランを発表しました。かつての「お客様満足度No.1」のauは追随するのでしょうか。


 ■ファミリー割引・オフィス割引のグループ内メール無料範囲拡大
これまで100KB以上は無料の対象外だった「ファミリー割引」「オフィス割引」のグループ内iモードメール。5月1日からは完全無料となり、大容量の動画・画像・デコメールも無料となります。
※movaからのiショット送信や海外での送受信はこれまで通り課金されます。


 ■ 定額データプラン スタンダード
◆現行プラン(6月30日で新規受付停止)
「定額データプラン HIGH-SPEED バリュー」 月額3,465~9,765円(2年契約を条件に3,465~5,985円)
「定額データプラン HIGH-SPEED」 月額4,200~10,500円(2年契約を条件に4,200~6,720円)
パケット単価は0.0126円

◆新プラン(7月1日開始)
「定額データプラン スタンダード バリュー」 月額2,000~9,765円(2年契約を条件に1,000~5,985円)
「定額データプラン スタンダード」 月額2,735~10,500円(2年契約を条件1,735~6,720円)
パケット単価0.042円

以上、下限金額は下がりますが、上限金額はそのまま、パケット単価は値上げとなります。サービスは現行プランと同等となるそうです。そろそろmoperaなどのプロバイダ加入義務も廃止にしてもらいたいです。。。


 ■ 「ケータイてんけん」サービス開始
ドコモショップにて専門スタッフが携帯電話を点検・アドバイス・軽微な修理を提供するそうです。2009年7月より。


 ■「電池パック安心サポート」サービス拡充
ドコモプレミアクラブ向けに提供されている「電池パック安心サポート」サービスが拡充され、現行の電池パックに加え「補助充電アダプタ01」の選択も可能になります。2009年7月より。


 ■「iコンシェル」サービス拡充
2009年下期より、「iコンシェル」サービスを拡充。位置情報と連動した地域密着のコンテンツを拡充するそうです。


 ■上り最大5.7MbpsのHSUPAサービス開始
2009年6月より、上りの現行通信速度384kbpsから、最大5.7Mbpsに高速化されるHSUPAが導入されます。導入エリアは東京23区内の主要駅周辺、年内に全国の県庁所在地・それに準じた都市の駅周辺だそうです。料金プランの変更は無し。
イー・モバイルは昨年11月から上り最大1.4Mbps、今月・2009年4月から最大5.8MbpsのHSUPAサービスを導入しています。ドコモはHSDPAのエリアが広がるのも速かったので、HSUPAもそう遠くない時期に全国で使用可能となると思われます。
決算発表時の資料によれば、ネットワークロードマップの2009年の欄に「下り14M」との表記が見られますが、冬モデルあたりから対応するのでしょうか。

このほか、エリア拡充や災害対策に向けた対策、安全に向けた取り組みや環境対策など盛りだくさんな施策の発表となりました。また、決算会見の席でドコモ社長が5月19日に夏モデルを発表する旨の発言もしています。

ドコモ、パケット定額490円~やHSUPAなど満足度向上施策
  http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/45150.html
ドコモ、2008年度決算は営業黒字に 2009年度営業利益は「微減と言わずに横ばいと言ってほしい」
  http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/45153.html
夏モデルを5月19日に発表――ドコモの山田隆持社長
  http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0904/28/news086.html


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

電力使用状況
ケータイ最新モデル
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

digitalian24

簡単なプロフィールはこちら
※コメント・トラックバック大歓迎ですが、記事内容とあまりにかけ離れた内容の場合は削除させていただく場合があります。ご了承ください。

もうこんな時間ですよ
スポンサードリンク
[AD]
Just MyShop(ジャストシステム)

話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル!

[PR]おすすめ商品

eneloop mobile booster「KBC-L2BS
スマフォ約2回分のバッテリー。僕も使っています。
最新コメント
最新トラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
タグクラウド(試験運用中)
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。