スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々に24時間以内対抗プラン

NTTドコモの発表を受け、ソフトバンクが久々の対抗プランの発表です。その名は「パケットし放題2(仮称)」。従来の「パケットし放題」は今後も提供されるとのことで、パケットし放題は2種類となります。

では、違いは何かと言えば、、、
(1)下限が下がる
パケットし放題の下限額1,029円に対し、パケットし放題2(仮称)は490円となります。上限金額は同じ。
(2)ソフトバンク同士のメールに課金
ソフトバンク同士のメールは、「ホワイトプラン」を契約していれば無料で送受信できますが、「パケットし放題2(仮称)」を契約することによって送受信料が発生するそうです。

んーややこしくなってきますね。
孫社長は忘れたのでしょうか。「ホワイトプラン」は「※印なしにしたプラン」だということを。

付帯条件は一切ありません──ソフトバンク、月額基本料980円の「ホワイトプラン」を発表
  http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0701/05/news050.html
反省して学習した「ホワイトプラン」が狙う携帯市場――ソフトバンク孫社長
  http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0701/05/news086.html


その他にも発表はありまして、932SH・831SH・831SH KT(2009年4月現在3機種のみ)で利用可能な大容量ファイル添付機能(最大1MB)は現在、ホワイトプラン同士でも有料となっていましたが、「ホワイト家族24」「ホワイト法人24」に加入している場合は同一グループ内であれば無料となるそうです。こちらはうれしい改善項目です。

ドコモの発表を受け、久々の24時間以内対抗プランとなりました。2008年1月には当社(ソフトバンク)が必要と判断した場合のみ対抗サービスを発表するという弱気な発表があり、イー・モバイルの780円プランにも対抗プランはありませんでした。そういう意味で、内容はともかく追随発表があったことは喜ばしいことだと思います。

月額定額料490円から利用可能なパケット定額サービスを提供
  http://www.softbankmobile.co.jp/ja/news/press/2009/20090428_01/
ソフトバンク、月額490円からのパケット定額サービス
  http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/45165.html
ソフトバンク、月額490円から利用できる「パケットし放題2」発表
  http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0904/28/news110.html


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

電力使用状況
ケータイ最新モデル
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

digitalian24

簡単なプロフィールはこちら
※コメント・トラックバック大歓迎ですが、記事内容とあまりにかけ離れた内容の場合は削除させていただく場合があります。ご了承ください。

もうこんな時間ですよ
スポンサードリンク
[AD]
Just MyShop(ジャストシステム)

話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル!

[PR]おすすめ商品

eneloop mobile booster「KBC-L2BS
スマフォ約2回分のバッテリー。僕も使っています。
最新コメント
最新トラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
タグクラウド(試験運用中)
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。