スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電波時計、福島からの送信復活

電波時計の送信所は国内には福島と九州の2ヶ所あるのですが、そのうちの福島の「おおたかどや山標準電波送信所」が原発事故の避難指示エリア(22日より警戒区域)のため、職員が避難するため3月12日19時46分より送信を停止していました。そのため、九州からの電波が受信できない東北や北海道では時刻がずれてしまい、時計メーカーなどに問い合わせや苦情が相次いでいたそうです。

おおたかどや山標準電波送信所(40kHz)は暫定的に送信を再開しました
  http://jjy.nict.go.jp/


運営する情報通信研究機構(NICT)では、遠隔操作により送信を停止できる装置や、バックアップ用の衛星回線などを設置し、4月21日13時54分から暫定的に送信を再開しました。

NICTによると、送信所が22日午前0時より警戒区域(災害対策基本法により立ち入り禁止)となってしまうため、その前に対処したそうです。
110422_01.gif
日本全国を2つの送信所でカバー(セイコーウェブサイトより)

110408_01.png
「大鷹鳥谷山」山頂付近にある送信所は第一原発から約17km

地震後、避難するときに停波にしないで電波を出し続けたまま避難すればよかったのに…と思ったのですが、これにはちゃんと理由があって、無人で送信しつづけた場合、落雷や故障などにも対応できず、誤った時刻情報を発信してしまう恐れがあるから停波したそうです。なるほど、そうですよね。

電波による時刻修正が約40日ぶりに復活、おおたかどや山標準電波送信所が暫定的に電波送信を再開
  http://gigazine.net/news/20110421_jjy_nict_go_jp/




【4/26 追記】
送信が再開されたばかりですが、雷により停波されたそうです。

電波時計、今度は雷で停波
  http://digitalian24.blog10.fc2.com/blog-entry-572.html

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

電力使用状況
ケータイ最新モデル
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

digitalian24

簡単なプロフィールはこちら
※コメント・トラックバック大歓迎ですが、記事内容とあまりにかけ離れた内容の場合は削除させていただく場合があります。ご了承ください。

もうこんな時間ですよ
スポンサードリンク
[AD]
Just MyShop(ジャストシステム)

話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル!

[PR]おすすめ商品

eneloop mobile booster「KBC-L2BS
スマフォ約2回分のバッテリー。僕も使っています。
最新コメント
最新トラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
タグクラウド(試験運用中)
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。