スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月に東北で選ばれた携帯

2011年4月の携帯・PHS契約者数が発表されました。

110513_01.png

ソフトバンクが一番多く、23万9300契約、次いでドコモが18万8000契約、KDDIが14万100契約、イー・モバイルが7万4400契約、ウィルコムが5万5100契約、UQが9万5800契約となりました。

4月は3月と並んで一年でも契約数が多くなる月ですが、今年は特に地震があったため、被災された方が新たに契約するケースが多かったようです。エリア復旧の速さや緊急地震速報への対応の有無などが選ばれるポイントになったみたいで、ドコモやKDDIが前年同月比で2倍以上の契約があったそうです。


黄色に塗りつぶしてあるのは、地域ごとの首位です。ソフトバンクはやっぱり都市部で強い。

4月の携帯純増数、東北で増 電波復旧に応じ乗り換えも
2011年5月11日23時8分

 東北地方で4月の携帯電話の契約純増数(新規契約分から解約分を引いた数)が、前年に比べて大幅に伸びた。東日本大震災で3月分の契約がずれ込んだほか、携帯が壊れたりなくなったりして新たに契約した人が多かったという。

 携帯各社が11日、東北6県の4月の純増数を発表した。NTTドコモが前年同月の約2.7倍の2万4800件、KDDI(au)が約2.2倍の1万2500件。ソフトバンクモバイルは前年同月の7千件より少ない6700件だった。

 KDDIによると、緊急地震速報に対応している機種を選ぶ客が目立ったほか、基地局の復旧状況をみて携帯会社を乗り換える動きもあったという。

 全国の4月の純増数は、ソフトバンクが前年同月比約11%増の23万9300件で13カ月連続首位。ドコモは同約22%増の約18万8千件、KDDIは同36%増の14万100件だった。

  http://t.asahi.com/2fwf


携帯契約、東北で急増…避難所の高齢者購入か

 東日本大震災で被害を受けた東北地方で、携帯電話の契約数が増えている。

 電気通信事業者協会が11日発表した4月の携帯電話契約数によると、新規契約数から解約数を差し引いた純増数は、NTTドコモが前年同月の2・7倍の2万4800件、KDDI(au)が2・2倍の1万2500件だった。

 一方、ソフトバンクモバイルはほぼ横ばいの6700件だった。ソフトバンクの携帯電話のほとんどが気象庁の「緊急地震速報」を受信できないことが不振の原因とみられ、非常時への対応の差が明暗を分けた。

 東北地方では、津波などで固定電話を失った被災者のうち、携帯電話を持っていなかった高齢者などが避難所などでも利用できる携帯電話を持ち始めたケースが多いとみられる。

 ソフトバンクは、5月以降に発売する機種の大半に緊急地震速報の受信機能を備える。

(2011年5月12日09時28分 読売新聞)
  http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20110512-OYT1T00238.htm


2011年4月末現在 事業者別契約数
  http://www.tca.or.jp/database/2011/04/

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

電力使用状況
ケータイ最新モデル
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

digitalian24

簡単なプロフィールはこちら
※コメント・トラックバック大歓迎ですが、記事内容とあまりにかけ離れた内容の場合は削除させていただく場合があります。ご了承ください。

もうこんな時間ですよ
スポンサードリンク
[AD]
Just MyShop(ジャストシステム)

話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル!

[PR]おすすめ商品

eneloop mobile booster「KBC-L2BS
スマフォ約2回分のバッテリー。僕も使っています。
最新コメント
最新トラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
タグクラウド(試験運用中)
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。