スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エリアメールで災害情報提供、6月から横浜市


横浜市は、来月6月15日より、津波警報や風水害が発生、または発生する恐れがある場合の避難勧告など緊急を要する防災情報について、ドコモの「エリアメール」で配信開始することを発表しました。

配信される情報は、避難準備情報避難勧告避難指示津波に関する情報その他緊急情報で、特に今夏は電力使用量が逼迫した場合には節電の呼びかけも配信するそうです。

対象機種であれば自動で受信(要設定)で、通信料や情報料は無料です。市消防局の試算では、横浜市内の対象台数は約86万台で、このほか配信時に一時的に市内に滞在している来訪者などにも配信されます。

以前にも記事にしましたが、「エリアメール」はドコモだけのシステムで、KDDI(au)やソフトバンクにはありません(この2社は緊急地震速報のみです)。現在は全国58の自治体(ドコモのホームページで確認できます)がこのシステムを利用し、自然災害情報などを配信しています。横浜市では、KDDIやソフトバンクが同様のサービスを開始した場合は順次導入していく予定としています。ちなみに事業費はドコモとの契約で年間30万円だそうです。

個人的にはこのような取り組み、市町村単位ではなく県単位や国でやってほしいところですが、携帯キャリアはドコモに限られ、なおかつ対象機種も絞られるとなると、テレビでの速報とは違って導入は難しいのかもしれません。

携帯電話を活用した緊急情報の提供について (緊急速報「エリアメール」の導入)
  http://www.city.yokohama.jp/ne/news/press/201105/20110512-019-12370.html

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

電力使用状況
ケータイ最新モデル
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

digitalian24

簡単なプロフィールはこちら
※コメント・トラックバック大歓迎ですが、記事内容とあまりにかけ離れた内容の場合は削除させていただく場合があります。ご了承ください。

もうこんな時間ですよ
スポンサードリンク
[AD]
Just MyShop(ジャストシステム)

話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル!

[PR]おすすめ商品

eneloop mobile booster「KBC-L2BS
スマフォ約2回分のバッテリー。僕も使っています。
最新コメント
最新トラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
タグクラウド(試験運用中)
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。