スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終わらないドコモの災害対策

少し前のニュースですが、ドコモは新たな災害対策として、2011年度だけで205億円の設備投資を実施すると発表しました。

新たな災害対策(※PDFファイル)
  http://www.nttdocomo.co.jp/corporate/ir/binary/pdf/library/presentation/110428/notice_110428-2.pdf


■大ゾーン方式の基地局設置

県庁所在地などの人口密集地域で約100ヶ所、NTTビルやドコモビルなどの屋上に大ゾーン用アンテナを設置。倒壊や停電で周辺の基地局が使えなくなっても、このアンテナでカバー。伝送路は2系統確保。

■無停電化、バッテリーの24時間化

主要基地局約1900局で自家発電による無停電または24時間持続のバッテリー搭載。24時間を目標としたのは、発生から24時間ほど経過すると緊急連絡が済んでトラフィックが減少するのと、24時間あれば被災地の主要拠点へ移動電源車が配備できることから。
また、24時間バッテリーは重さが6tあり、さらに雨などからバッテリーを守る収容函も4tあり、民間ビルの屋上などには限界があるため「可能な範囲でバッテリーを増強する」(ドコモ山田社長)。

■衛星携帯電話の避難所への即時提供
発生後、速やかに衛星携帯電話を避難所等に提供。大規模災害に備え3000台の配備を想定。

■被災エリアの早期復旧

即時性や機動性に優れた衛星回線・マイクロ回線を有効に活用。

■利便性の向上

音声通信は回線が混雑して繋がりにくくなることから、音声をファイルとしてパケット通信で送受信するメッセージサービスの開発を2011年度内に提供予定(→関連記事:ドコモ、音声ファイル型の災害用伝言板やスマートフォン版らくらくホン開発へ)。

このほか、復旧エリアマップの拡充や、音声ガイドによる災害伝言板アプリを起動(2011年夏提供予定)、エリアメールの更なる活用(自治体との連携や配信エリアの制御など→関連記事:http://digitalian24.blog10.fc2.com/blog-entry-597.html)、SNS等と連携し迅速かつ多様な情報発信の活用などとなっています。


また、触れられてはいませんが、発売済みスマートフォンの緊急地震速報対応なども実施されます。これらの対策で計205億円。派手なパフォーマンスより地道な積み重ねが重要だと思います。

NTTドコモが新災害対策発表、基地局の電源確保などに205億円
  http://pc.nikkeibp.co.jp/article/news/20110428/1031602/
災害対策、LTE、おサイフケータイ、スマートフォン――辻村氏が語るドコモの未来像
  http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/1105/13/news023.html


旧型無線技術もフル活用 NTTドコモの1カ月 携帯インフラ復旧の現場から(上)
  http://www.nikkei.com/tech/personal/article/g=96958A9C93819499E3E0E2E0988DE3E0E2E6E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2;p=9694E3EAE3E0E0E2E2EBE0E4E2E6
極限状態を支えた使命感 KDDIの震災直後 携帯インフラ復旧の現場から(中)
  http://www.nikkei.com/tech/personal/article/g=96958A9C93819499E3E1E2E0808DE3E1E2E6E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2;p=9694E3EAE3E0E0E2E2EBE0E4E2E6
機材も電波も不足 出遅れたソフトバンクの巻き返し策 携帯インフラ復旧の現場から(下)
  http://www.nikkei.com/tech/personal/article/g=96958A9C93819499E3E6E2E09D8DE3E6E2E6E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2;p=9694E3EAE3E0E0E2E2EBE0E4E2E6

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

電力使用状況
ケータイ最新モデル
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

digitalian24

簡単なプロフィールはこちら
※コメント・トラックバック大歓迎ですが、記事内容とあまりにかけ離れた内容の場合は削除させていただく場合があります。ご了承ください。

もうこんな時間ですよ
スポンサードリンク
[AD]
Just MyShop(ジャストシステム)

話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル!

[PR]おすすめ商品

eneloop mobile booster「KBC-L2BS
スマフォ約2回分のバッテリー。僕も使っています。
最新コメント
最新トラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
タグクラウド(試験運用中)
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。