スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Android版モバイルSuica、7月23日スタート

  
JR東日本は、Androidスマートフォン向け「モバイルSuica」を7月23日(土)よりサービス開始すると発表しました。当日は混雑が予想されるため、開始時間をドコモ向けが午前4時、au向けを正午、ソフトバンク向けを午後4時と分散させるそうです。

これまでのサービス内容通り、チャージ・履歴表示・定期券・モバイルSuica特急券・グリーン券・ネット決済・オートチャージ・銀行チャージ・エクスプレス予約などのほかに、「クイックチャージ」や「ウィジェットによる残高確認」機能が新たに追加されます。

「クイックチャージ」は従来のチャージと同等の機能ながら、画面遷移数を減らすなど簡単な操作で入金ができ、「ウィジェットによる残高確認」は↓の画像の通り、ホーム画面にウィジェットを配置することによいr簡単に残高を確認することができます。

ただし、気になる一文が。

なお、対象機種は2011 年6 月末頃、別途弊社Web サイトにてお知らせ致します。

モバイルSuicaには「自動改札機の通過性能基準」というものがあり、その基準に満たなければ使うことが出来ません。それにより、おサイフケータイに対応しながら、モバイルSuicaには非対応という機種も過去にはありました。

自動改札は一秒程度のタッチで通過できますが、それが少しでも遅くなったりすると改札が詰まってしまいますからね。なんかのエラーで改札が閉じてしまったときの、後ろの人たちの目ときたら、それはもう怖い怖い。

今発売されている機種や今後発売される機種は、スマートフォンも含めおサイフケータイ対応機種なら、モバイルSuicaの基準を満たして作られてると思いますが、わざわざこのような書き方をするということは、もしかしたら対応しない機種もあるのかもしれません。

おサイフケータイ®対応Android™スマートフォンにおけるモバイルSuicaサービス開始について
  http://www.jreast.co.jp/press/2011/20110517.pdf

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

電力使用状況
ケータイ最新モデル
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

digitalian24

簡単なプロフィールはこちら
※コメント・トラックバック大歓迎ですが、記事内容とあまりにかけ離れた内容の場合は削除させていただく場合があります。ご了承ください。

もうこんな時間ですよ
スポンサードリンク
[AD]
Just MyShop(ジャストシステム)

話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル!

[PR]おすすめ商品

eneloop mobile booster「KBC-L2BS
スマフォ約2回分のバッテリー。僕も使っています。
最新コメント
最新トラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
タグクラウド(試験運用中)
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。