スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通信品質向上のためのauの「エラー送信機能」


Windowsを使ってる方なら、エラーによりプログラムが強制終了した場合などにこんなエラー報告画面が表示されるのを見たことがあると思います。

auでは、これと似たような機能を今年の春モデルから導入しています。
通信の失敗や切断といった通信エラーが発生した際に携帯電話端末が自動で検知し、発生場所をGPS測定し電波状況などをKDDIに送信するのです。それを受け取ったKDDIは、送られてきた情報を収集しエリア改善へと役立てるものです。

自分もauを使っていますが、電波は3本立ってるのに通信ができなかったり(いわゆるバリ3圏外)することがたまにあり、こういった情報を集めたいのだと思われます。

ただし、このエラー情報は「通信の秘密」に相当するらしく、KDDIが勝手に収集することはできません。そのため、最初のエラーが検知されたときに、そのエラー情報をKDDIに送信するかどうかユーザーが選べるそうです。また、取得した情報は品質エリア改善以外に利用することはないそうです。

現在の対応端末は「S006」「S007」、「T006」「T007」「T008」、「SH011」、「CA007」、「K007」「K009」、iida「G11」となっており、秋冬モデル以降の携帯電話(WIN)は標準搭載、スマートフォン向けは検討中だそうです。

【WIRELESS JAPAN 2011】
KDDI、エラー送信機能など通信品質改善に向けた取り組み
  http://k-tai.impress.co.jp/docs/event/wj2011/20110525_448372.html

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

電力使用状況
ケータイ最新モデル
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

digitalian24

簡単なプロフィールはこちら
※コメント・トラックバック大歓迎ですが、記事内容とあまりにかけ離れた内容の場合は削除させていただく場合があります。ご了承ください。

もうこんな時間ですよ
スポンサードリンク
[AD]
Just MyShop(ジャストシステム)

話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル!

[PR]おすすめ商品

eneloop mobile booster「KBC-L2BS
スマフォ約2回分のバッテリー。僕も使っています。
最新コメント
最新トラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
タグクラウド(試験運用中)
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。