スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドコモ関東甲信越契約者に通信障害、MNP乗り換えでau・SB利用者も【回復】

6/6に起きた障害の記事です。現在、障害は回復しています。

【回復】関東及び甲信越地域でFOMA、Xi 、mova及び衛星携帯電話をご契約された一部のお客様がご利用しづらい状況について

平素はNTTドコモのサービス・商品をご利用いただき、誠にありがとうございます。

  
関東及び甲信越地域でFOMA、 Xi 、mova及び衛星携帯電話をご契約された一部のお客様において、ご利用しづらい状況が発生しておりましたが午後9時36分に回復いたしました。
 お客様には多大なご迷惑をお掛けしましたことを、深くお詫び申し上げます。

1.発生日時
 2011年6月6日(月曜) 午前8時27分頃

2.回復日時
 2011年6月6日(月曜) 午後9時36分

3.影響を受けたと想定されるお客様
 関東及び甲信越地域でFOMA、Xi、mova及び衛星携帯電話をご契約された一部のお客様
 (ご契約後、MNPを利用して他の事業者へポートアウトされたお客様を含みます。)

4.状況
 FOMA、Xi、mova及び衛星携帯電話の音声通話とパケット通信(iモード含む)がご利用しづらい状況が回復しました。

5.原因
 ドコモの通信設備の故障による輻輳
 ※故障原因については現在調査中です。

  http://www.nttdocomo.co.jp/info/network/kanto/pages/110606_1_d.html


ドコモで大規模な通信障害がありました。
関東甲信越地域でFOMA、Xi、mova、衛星携帯電話を契約された一部ユーザー(約172万人)が約13時間にわたって音声通話・パケット通信が繋がりにくい状況となりました。契約が「関東甲信越エリア」というだけで、全国どこにいても障害の影響を受けました。

また、ドコモで契約してauやソフトバンクなど他社にMNPポートアウトした利用者も影響を受けたそうです。これは、auやソフトバンクで契約していても、いったんドコモの制御局に接続し問い合わせてからネットワークへ接続するからだそうです。

【復旧】一部のお客様においてご利用しづらい状況について
  http://www.notice.kddi.com/news/mainte/content/syougai/au_01_00007695.html
(お詫び)【復旧】ネットワーク通信障害のお知らせ(6月7日 午前0時30分現在)
  http://mb.softbank.jp/scripts/japanese/information/topInfo/detail.jsp?oid=537234346


ドコモ:他社の端末にも障害広がる

 6日朝発生し、半日以上続いたNTTドコモの携帯電話の通信障害は、172万台分の情報を管理する装置の故障によるもので、3800件を超える苦情や問い合わせが寄せられた。番号継続制の仕組みの問題から他社の端末にも障害が広がり、異例の事態になった。

 故障したのは、電話番号などの加入者情報の確認を行うサービス制御局の装置の一部。ドコモによると、この装置がこれほど大規模な障害を起こした例は過去にないという。

 携帯電話から発信する場合、まず無線基地局を通じて交換局に接続する。交換局は、制御局に発信者の番号契約が有効であるかなどの情報を問い合わせ、制御局が確認したうえで、着信側の交換局への接続許可を出す。これを受けて、着信側の交換局が受信者の情報を制御局に問い合わせ、許可を得れば端末につないで通話ができるようになる。

 ところが、この日は関東甲信越の店舗で契約された約2454万台の約7%に当たる172万台分を管理する装置が故障。発信、着信時ともに制御局からの接続許可がうまく得られなくなった。

 KDDIやソフトバンクの一部の携帯電話でも、着信の障害が起き、両社に問い合わせが寄せられた。障害が起きたのはドコモの携帯電話を以前に使っていて、当時の番号を維持したまま番号継続制で乗り換えた利用者。KDDIとソフトバンクは、課金対象である発信者の加入者情報は自社の制御局で管理しているが、着信時はいったんドコモの制御局に問い合わせて現在の携帯会社を確認した上でネットワークに接続する仕組みを取っているためだ。

 ドコモは昨年1月に東京、神奈川、埼玉の1都2県で180万台がつながりにくくなる障害が起きたほか、同2月には関東甲信越で270万台に通話が途中で切れる不具合があったが、問い合わせは1000件余りだった。ドコモは今回の障害が顧客に及ぼした影響が深刻だったと見て、再発防止を急ぐ方針だ。


  http://mainichi.jp/select/biz/news/20110607k0000m020096000c.html



その日は職場にいて、圏外でもなく、電源も切ってなかったのですが、着信は不在着信として着信履歴に残らず、留守電の「着信通知」のお知らせがSMSで届きました。

電源OFF・圏外時着信お知らせサービス
FOMAで電源OFFや圏外時の着信をショートメッセージサービス(SMS)でお知らせするサービスです。
  http://www.nttdocomo.co.jp/service/communication/incoming_info/



ドコモはツイッターの公式アカウント(@docomo)を持っていますが、「新製品・新サービス発表会・展示会中継用」とのことですで、今回の通信障害についてはアナウンスがありませんでした。しかし、ユーザーからは@ドコモ宛てに「どうして公式アカウントなのに障害情報を流さないのか」などといった“苦情”もありました。
ソフトバンクがCS用、電波用、Wi-Fi用などでそれぞれアカウントを取得しているように、「障害用」というアカウントがあってもいいのかもしれません。


【追記】
ドコモは14日、6日に起こった大規模障害の発生経緯と対策を発表しました。

2011年6月6日に発生したネットワーク障害の発生経緯および対策などについて
  http://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2011/06/14_00.html


ドコモ、6月6日の大規模障害について原因と対策を公表
  http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20110614_453018.html

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

電力使用状況
ケータイ最新モデル
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

digitalian24

簡単なプロフィールはこちら
※コメント・トラックバック大歓迎ですが、記事内容とあまりにかけ離れた内容の場合は削除させていただく場合があります。ご了承ください。

もうこんな時間ですよ
スポンサードリンク
[AD]
Just MyShop(ジャストシステム)

話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル!

[PR]おすすめ商品

eneloop mobile booster「KBC-L2BS
スマフォ約2回分のバッテリー。僕も使っています。
最新コメント
最新トラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
タグクラウド(試験運用中)
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。