スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東日本エリアで最速のスマートフォンは…au

ICT総研が東日本エリア(首都圏12地点、東北18地点の計30地点の鉄道駅)で実施したスマートフォンとデータ通信カードの電波状況実測調査の結果を発表しました。

調査は5月中旬に行われましたが、新幹線沿線の都市が中心で、調査結果に震災による通信の不通の影響などは見られなかったそうです。UQ関しては、東北の7地点で圏外だったため、東北では11地点での測定結果となります。

測定は、駅ホーム・改札内・改札外の3ヶ所でそれぞれ5回ずつ測定し、計15回測定した平均値をその場所の「平均速度」としたそうです。

測定に使った端末はドコモが「Xperia arc SO-01C」、auが「htc EVO ISW11HT」(3Gモード)、ソフトバンクモバイルが「GALAPAGOS 003SH」および「iPhone4」、イー・モバイルが「D22HW」、UQコミュニケーションズ「Aterm WM3200U」です。また、測定は「BNRスピードテスト 画像読み込み版」を利用したそうです。

2011年6月4日 東日本スマートフォン電波状況実測調査の概要



  http://www.ictr.co.jp/topics_20110604.html


「Xperia arc SO-01C」は下り最大14Mbpsに対応していますし(14Mbpsサービスインはまだ)、auも「htc EVO ISW11HT」ではなくWHS(WIN HIGH SPEED)対応機種なら、また数値も変わってくるのかもしれませんし、場所や状況によっても左右されますが、現状ではauが一番速く、次いでドコモ、ソフトバンク、ソフトバンクiPhoneという順になっています。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

電力使用状況
ケータイ最新モデル
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

digitalian24

簡単なプロフィールはこちら
※コメント・トラックバック大歓迎ですが、記事内容とあまりにかけ離れた内容の場合は削除させていただく場合があります。ご了承ください。

もうこんな時間ですよ
スポンサードリンク
[AD]
Just MyShop(ジャストシステム)

話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル!

[PR]おすすめ商品

eneloop mobile booster「KBC-L2BS
スマフォ約2回分のバッテリー。僕も使っています。
最新コメント
最新トラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
タグクラウド(試験運用中)
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。