スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

孫社長、将来的にパケット定額の見直しを示唆

ソフトバンクの孫社長は、2011年度第1四半期決算説明会で、「5年で40倍」(孫社長)と言われる携帯電話のデータ通信量について、現在定額料金で提供されているパケット定額制を将来的に見直す必要がある考えを示唆しました。

通常の携帯電話よりデータ通信量が多いスマートフォンの普及により、通信の混雑が世界的に問題となっており、米のAT&Tやベライゾンワイヤレスが従量制の料金制を導入しました。

孫社長は「設備投資を徹底的に進めるほか、無線LANや1.5GHz帯へオフロードを進める」としながらも、「2%くらいのユーザーが4割の帯域を占めている」「我々も欧米事業者のような完全定額性の料金体系を見直す時期が遅かれ早かれくるかもしれない」と話しました。

携帯電話各社ではそれぞれ通信制限を行っていたり、ドコモのXiは従量制となっています(2012年4月までは適用外、ドコモ山田社長によると従量制の見直しも検討)。

電波は有限です。確かに一部のユーザーが帯域を占めてしまうのは不公平です。しかし、ほとんどのユーザーは普通の使い方です。その2%のために定額を廃止するのではなく、その2%にさらに高い金額の定額(または従量制)を適用すればいいのであって、残り98%までがその影響を受けるのはどうかと…。

設備投資も徹底的に進めるとしていますが、あれだけ宣伝して売りまくっておきながら、ここえきて被害者面…?という矛盾も感じます。これはソフトバンクに限った話ではありませんが。

ソフトバンク孫社長、データ定額制「いずれ見直しも」
  http://s.nikkei.com/rdoXKU

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

電力使用状況
ケータイ最新モデル
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

digitalian24

簡単なプロフィールはこちら
※コメント・トラックバック大歓迎ですが、記事内容とあまりにかけ離れた内容の場合は削除させていただく場合があります。ご了承ください。

もうこんな時間ですよ
スポンサードリンク
[AD]
Just MyShop(ジャストシステム)

話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル!

[PR]おすすめ商品

eneloop mobile booster「KBC-L2BS
スマフォ約2回分のバッテリー。僕も使っています。
最新コメント
最新トラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
タグクラウド(試験運用中)
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。