スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドコモ、データ通信専用のプリペイドプラン提供開始

NTTドコモは、あらかじめ料金を支払うことで一定期間に一定時間の3G通信が利用できるデータ通信専用プリペイドプランの提供を開始すると発表しました。

対応端末第1弾となる「PlayStation Vita」(SCE製)のが発売される2011年12月17日よりプリペイドサービスが開始されます。

PlayStation Vita

以下の通り、2つのプランが提供される予定です。
プラン名
プリペイドデータプラン 20h
プリペイドデータプラン 100h
利用料金 *1
980円
4980円
通信利用可能時間
20時間
103時間
通信速度
受信時最大128kbps/送信時最大64kbps
受信時最大128kbps/送信時最大64kbps
3時間のみ受信時最大14Mbps/送信時最大5.7Mbps
通信ご利用期間
30日間
180日間

*1 専用ISP料金、ユニバーサルサービス料含む。

プリペイドデータプラン 20h」は、あらかじめ980円を支払うことにより、30日間に20時間の3G通信(受信時最大128kbps/送信時最大64kbps)ができ、「プリペイドデータプラン 100h」は、4980円を払うことにより、180日間に100時間の3G通信(受信時最大128kbps/送信時最大64kbps)と3時間のFOMAハイスピード通信(受信時最大14Mbps/送信時最大5.7Mbps)が可能となっています。

プリペイドプランは自動更新されません。プランの更新(延長や変更)は、通信ご利用期間内(30日間または180日間)+更新猶予期間内(それぞれ14日間)に専用サイトで手続きをします。
更新期間内(44日間または194日間)にプランの更新がされない場合は自動的に解約となり、再度プリペイドプランを契約したい場合は、新規契約(要契約事務手数料)扱いとなります。専用サイトでの手続きとなり、ドコモショップやインフォメーションセンターでの受け付けはしていません。



契約事務手数料は2100円で、利用料金の支払いはクレジットカードまたはドコモケータイ払い(ドコモとの回線契約がある場合のみ)となります。

なお、対応端末となる「PlayStation Vita」は、SCEのキャンペーンとして、契約事務手数料と初回分の利用料金があらかじめ支払われたドコモUIMカードが同梱されており、購入後すぐに3G通信を利用したゲームが楽しめます(20時間または103時間)。

また、「PlayStation Vita」は従来のデータ通信用プラン(定額データプラン)も利用可能となっていますので、このプランを見て「え?」と少しでも疑問を感じた方はそちらを契約するか、イオンb-mobile SIMを契約したほうがよろしいかとw

データ通信専用プリペイドプランを提供開始
  http://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2011/09/14_00.html

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

電力使用状況
ケータイ最新モデル
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

digitalian24

簡単なプロフィールはこちら
※コメント・トラックバック大歓迎ですが、記事内容とあまりにかけ離れた内容の場合は削除させていただく場合があります。ご了承ください。

もうこんな時間ですよ
スポンサードリンク
[AD]
Just MyShop(ジャストシステム)

話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル!

[PR]おすすめ商品

eneloop mobile booster「KBC-L2BS
スマフォ約2回分のバッテリー。僕も使っています。
最新コメント
最新トラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
タグクラウド(試験運用中)
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。