スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イーモバ人口カバー率が90%に

090516_03.jpg

イーモバイルの自社によるエリアの人口カバー率が90%を超えたということで、PRロゴマークを作成し、CMや広告・取扱店へ掲出するそうです。

「エリア大充実」 全国人口カバー率90%突破のロゴマークを作成 ~有料サービス開始後1年11ヶ月で150万契約を達成~
  http://www.emobile.jp/cgi-bin/press.cgi?id=650



また、決算発表の席では高速化技術のロードマップも示されました。
 2009年夏 : 下り21MbpsのHSPA+(64QAM)
 2010年春 : 下り42~84MbpsのDC-HSDPA、HSPA+(64QAM+MIMO)
 2011年 : 下り100MbpsのLTE

と、とんとん拍子に高速化されていくようです。2009年夏って、もうすぐじゃないですか。

■モバイルブロードバンド競争では料金、エリア、スピードで勝負
 このほか、他社とのサービス比較を紹介した上で、「下り40Mbpsに対抗できる新サービスも準備中」とし、今夏には下り(ダウンロード)21Mbpsの「HSPA+(64QAM)」対応サービスを開始すると説明。フィールドテストも順調だという。
 さらに、2010年春には下り42Mbps~84Mbpsの「DC-HSDPA」「HSPA+(64QAM+MIMO)」、2011年には下り100Mbpsの「LTE(Long Term Evolution)」を提供するロードマップも示した。「料金、エリア、スピードの差で十分に他社と勝負できる」。
 LTEについては、総務省に1.7GHz帯全国バンドの追加割り当てを申請している。LTEは既存HSPAネットワークにオーバーレイできることから、「設備投資も抑制可能ほか、高速サービスを迅速に開始できる」とした。エリック・ガン社長は、「これからもモバイルブロードバンドのリーダーシップでありたい」とアピールした。
  http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/45339.html より一部抜粋


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

電力使用状況
ケータイ最新モデル
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

digitalian24

簡単なプロフィールはこちら
※コメント・トラックバック大歓迎ですが、記事内容とあまりにかけ離れた内容の場合は削除させていただく場合があります。ご了承ください。

もうこんな時間ですよ
スポンサードリンク
[AD]
Just MyShop(ジャストシステム)

話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル!

[PR]おすすめ商品

eneloop mobile booster「KBC-L2BS
スマフォ約2回分のバッテリー。僕も使っています。
最新コメント
最新トラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
タグクラウド(試験運用中)
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。