スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドコモ、公衆無線LAN「Mzone」無料化へ 日経報道

NTTドコモの公衆無線LANサービス「Mzone」が10月にも無料化すると16日の日本経済新聞が報じています。同様サービスの無料化はソフトバンクモバイルやKDDIでも既に実施されています。

現在、有料(契約により値段は異なる)で提供サービスを、契約者に限り10月より無料とします。さらに現在東京メトロ駅構内やスターバックスなど約6800ヵ所のアクセスポイントも100億~200億かけ来夏までに3万ヵ所、将来的に10万ヵ所までに増やすそうです。

スマートフォンやPCによるデータ通信の急速な普及によりデータ通信量が増えています。ドコモは次世代高速通信「Xi」の普及に努めていますが、回線の混雑にエリアや帯域の整備が追いついていません。そこで人の集まる駅やファーストフードやコーヒーショップなどでは無線LANにデータ通信を逃がし、3G回線の混雑を緩和する目的です。

ソフトバンクモバイルは「ソフトバンク Wi-Fi スポット」(ソフトバンクテレコムの「BBモバイルポイント含む)、auは「au Wi-Fi SPOT」(ワイヤアンドワイヤレスの「Wi2」、UQコミュの「UQ Wi-Fi」ローミング含む)として条件はありながらも公衆無線LANサービスを無料で提供しています。

ドコモ山田社長は以前から「他社さんと同じ条件(無料)にせざるを得ないと思ってる」と発言し、無料化を臭わせていました。ただ、MzoneはNTTBPが整備したアクセスポイントをNTT東西の「フレッツスポット」やNTTコミュ「ホットスポット」とシェアしています。そのため、なかなか思うように動くことができなかったのではないかと推測できます。

また、Mzoneは有料、例えばspモード契約なら月315円を払えばPCやスマートフォン、タブレット端末など複数の端末から使用することができます。「ソフトバンク Wi-Fi スポット」や「au Wi-Fi SPOT」は無料ですが契約しているスマートフォンなどのみでしか使用することができません。この辺りの扱いがどうなるのか、正式発表を待ちたいと思います。

ドコモ、「WiFi」無料化 駅やカフェから高速通信(+)
  http://s.nikkei.com/pS11XC

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

電力使用状況
ケータイ最新モデル
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

digitalian24

簡単なプロフィールはこちら
※コメント・トラックバック大歓迎ですが、記事内容とあまりにかけ離れた内容の場合は削除させていただく場合があります。ご了承ください。

もうこんな時間ですよ
スポンサードリンク
[AD]
Just MyShop(ジャストシステム)

話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル!

[PR]おすすめ商品

eneloop mobile booster「KBC-L2BS
スマフォ約2回分のバッテリー。僕も使っています。
最新コメント
最新トラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
タグクラウド(試験運用中)
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。