スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

携帯各社、災害対策で西日本にバックアップ設備

携帯電話各社 災害対策で設備分散
11月3日 14時34分

首都直下型地震に備えて、携帯電話最大手の「NTTドコモ」が首都圏に集中している顧客の管理システムを西日本にも設けることを決めるなど、携帯電話各社の間で設備の分散化を図る動きが広がっています。

このうち「NTTドコモ」は、首都直下型地震に備えて首都圏にある顧客の契約状況を管理するシステムやスマートフォン向けの通信設備などについて、来年度までに関西や九州にバックアップの設備を設けることを決めました。これは、ことし3月の東日本大震災の経験を踏まえ、首都直下型地震が起きてもサービスを続けるには設備を分散化させる必要があると判断したもので、その費用として今年度と来年度に合わせて550億円を計上します。このほか、震災を踏まえて「KDDI」が携帯電話のネットワークに故障がないかなどを監視するシステムを東京都内に加えて大阪にも設けることを検討しているほか、「ソフトバンク」も顧客の契約状況などを管理するシステムを都内と西日本に分散化させたいとしており、携帯電話各社の間で大きな災害に備える動きが続きそうです。
  http://nhk.jp/N3yT5kYe


携帯電話各社は、首都直下型地震に備え、首都圏にある管理システムや通信設備を関西や九州など西日本にバックアップを設置し分散化する動きが広がっています。

このうちNTTドコモは、顧客情報管理システムとスマートフォン用パケット通信プラットフォームのバックアップ設備をそれぞれ関西と九州に、インターネット接続サービスを首都圏と九州に分散化するとしています。



2012年3月期 第2四半期決算説明会資料より

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

電力使用状況
ケータイ最新モデル
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

digitalian24

簡単なプロフィールはこちら
※コメント・トラックバック大歓迎ですが、記事内容とあまりにかけ離れた内容の場合は削除させていただく場合があります。ご了承ください。

もうこんな時間ですよ
スポンサードリンク
[AD]
Just MyShop(ジャストシステム)

話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル!

[PR]おすすめ商品

eneloop mobile booster「KBC-L2BS
スマフォ約2回分のバッテリー。僕も使っています。
最新コメント
最新トラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
タグクラウド(試験運用中)
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。