スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内携帯メーカーがスマートフォン開発へシフト

富士通・NECカシオなど、携帯開発 スマホに集中 (+)
人員・品目を拡充 部品の高機能化、加速
  http://s.nikkei.com/vlm39K


日経新聞によると、国内の携帯電話メーカー各社がスマートフォンに特化した開発体制に移行しているそうです。

富士通は2012年より新規開発をスマートフォンのみにし、従来型の携帯電話はデザインの変更や既存技術を活用した機種のみとなるそうです。今年度は前年度比4%増の700万台の出荷目指す。

NECカシオはスマートフォンの機種を前年度の1機種から6機種にし、開発陣の3分の2を振るわけ、今年度の出荷を47%増の650万台、12年度は1200万台を目指す。

パナソニックモバイルコミュは、開発予算や人員の9割をスマートフォンに移し、欧州市場に再参入。

シャープは従来型携帯電話の開発サイクルを現在の半年から1年にし、国内外で同時販売できるスマートフォン開発に力を注ぐそうです。

各社とも、従来型の携帯電話は引き続き発売されますが、機種数は絞られ、新たな機能の搭載も期待できないようです。auが昨秋発表した秋冬モデルでも従来型の携帯電話は3機種(うち1機種は法人モデル)、同じくソフトバンク秋冬春モデルでも1機種のみでした。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

電力使用状況
ケータイ最新モデル
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

digitalian24

簡単なプロフィールはこちら
※コメント・トラックバック大歓迎ですが、記事内容とあまりにかけ離れた内容の場合は削除させていただく場合があります。ご了承ください。

もうこんな時間ですよ
スポンサードリンク
[AD]
Just MyShop(ジャストシステム)

話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル!

[PR]おすすめ商品

eneloop mobile booster「KBC-L2BS
スマフォ約2回分のバッテリー。僕も使っています。
最新コメント
最新トラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
タグクラウド(試験運用中)
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。