スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SBとDM、メールサービスで不具合

ソフトバンクモバイルとディズニー・モバイルで、8月28日10時20分~31日3時58分にかけて西日本の一部でメールの不具合があったそうです。

どんな不具合かと言うと、ケータイwatchの解説文をお借りすると、

 今回明らかにされた事象は、あるユーザーから送られたメールが他人のメールアドレス・電話番号で受信側の携帯電話で表示されたり、他人宛メールを受信したりするというもの。他キャリアのユーザーとやり取りしたメールも含まれている。たとえばソフトバンクユーザーのAさんからNTTドコモユーザーのBさんにメールを送信した際、当該事象が発生すると、他人(Cさん)の電話番号・メールアドレスとしてBさんに届いたことになる。


という不具合で、まったく見知らぬ人からメールが届いた事象もあるようです。興味深いのは、障害が発生した同時間(8月28日10時20分)に、発生したエリア(西日本)でパケット通信のネットワーク障害が発生していることです。

(午前11時16分復旧)西日本地域ネットワーク通信障害について
2009年08月28日

いつもソフトバンクをご利用いただき、誠にありがとうございます。
下記のネットワーク通信障害が発生しておりましたが、午前11時16分に復旧しております。
ご利用のお客さまには、ご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

(発生日時)
2009年8月28日(金)午前10時20分
(復旧日時)
2009年8月28日(金)午前11時16分

(内容)
以下のパケット通信がご利用しづらい状況
Yahoo!ケータイ、S!メール
※コンテンツサービス全般、S!メール(MMS)、デコレメール、フィーリングメール、Yahoo!ケータイ、国際S!メール

(影響機種)
SoftBank 3Gシリーズ・Vodafone 3Gシリーズ

(発生地域)
西日本地域(関西、北陸、中国、四国、九州、沖縄)

  http://mb.softbank.jp/scripts/japanese/information/topInfo/detail.jsp?oid=537213542



この障害の復旧時になにかミスったことが考えられます。
そもそもメールは届かない場合もあるということが前提ですが、携帯電話のメールは生活に非常に密着し、信頼関係も成り立っています。また、プライバシー性の高い内容が第3者に渡ってしまったことも考えられ(可能性としてはゼロでは無いと思います)、法律の詳しいことは分かりませんが、電気通信事業者としてどうなんでしょう。
再発防止に努めて欲しいと思います。

メールサービスで発生した事象について
  http://www.softbankmobile.co.jp/ja/news/press/2009/20090909_01/
メールサービスで発生した事象について
  http://disneymobile.jp/cms/news/cms/file/20090909_info.pdf (※PDFファイル)


ドコモ、SBで通信障害

今週、ドコモのFOMA(3G)とソフトバンクの2Gで通信障害が発生しました。

ドコモは16日午前、都内の中心部でパケット通信が利用しづらい状況。39万人に影響。

【回復】東京都(中央区、港区、品川区方面)の一部でFOMAにおけるパケット通信がしづらい状況について(午前11時45分 更新 )

1.発生日時
2009年7月16日 午前8時39分頃 ~ 午前10時27分頃

2.影響地域及び影響を受けたと想定されるお客様
東京都内一部地域(中央区、港区、品川区方面)のFOMAご契約のお客様

3.状況
東京都内一部地域(中央区、港区、品川区方面)で、パケット通信がしづらい状況。

4.原因
システム故障

  http://www.nttdocomo.co.jp/info/network/kanto/pages/090716_1_d.html


ドコモ都内で通信障害、39万人に影響

 NTTドコモは16日、東京都内の一部地域で第3世代携帯電話「FOMA」のメールやインターネットがつながりにくい状態が起きたと発表した。障害は同日午前8時40分ごろに発生し、午前10時半ごろに復旧した。

 障害があったのは中央区や港区などの都内の一部地域で、利用者約39万人が影響を受けた。ドコモで原因を調べている。(共同)

  http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20090716-519197.html




一方のソフトバンクは、(1)東北・新潟地域で契約したユーザー、(2)東北・新潟地域にいた第2世代携帯電話ユーザーの計14万6000人が約10時間、通話・パケット通信が利用できない状態に。

原因はハードディスク不具合、交換することで復旧したとのことですが、バックアップはなかったのでしょうか。システム的なことは詳しく分かりませんが、ふつう、公共のライフラインってものは本系統と予備系統の2重で成り立ってるものではないのでしょうか。

↓の新聞記事にもあるように、ソフトバンクの大きな通信障害は今年に入って1月・2月・4月に続き4件目です。度重なる通信障害を受け、総務省からも文書による指導を受けています

その指導はきちんと生かされているのでしょうか。2Gは来年3月でサービス終了しますが、主力ではないからといって、手を抜いていた・・・なんてことはあってはなりません。

(午後5時11分復旧)第2世代携帯電話サービスにおける通信障害について

(発生日時)
2009年7月18日(土)午前6時59分

(復旧日時)
2009年7月18日(土)午後5時11分

(内容)
ソフトバンク携帯電話がご利用できない状況

(影響機種)
SoftBank 5・4・3・2シリーズ・(V6・4・3・2・1シリーズ)

(サービス影響)
(1)下記番号をご利用のお客さま
(※青森県・山形県・岩手県・秋田県・宮城県・福島県・新潟県 においてご契約いただいたお客さまとなります)

(2)障害が発生した時間帯に、以下の地域にいらっしゃったお客さま
青森県・山形県・岩手県・秋田県・宮城県・福島県・新潟県

(原因)
ネットワーク設備の不具合

  http://mb.softbank.jp/scripts/japanese/information/topInfo/detail.jsp?oid=537212101


ソフトバンクモバイル東北や新潟で通信障害

 ソフトバンクモバイルは18日、東北6県と新潟県で、第2世代携帯電話での通話やメールができなくなる通信障害が発生したと発表した。

 障害は同日午前7時ごろに発生。約10時間後の午後5時10分ごろに復旧したが、利用者約14万6000人が影響を受けた。

 通信障害は東北地方にある交換器のハードディスクに不具合が生じたためで、機器を取り換えることで復旧した。同社が詳しい原因を調べている。

 ソフトバンクモバイルの第2世代携帯電話サービスは平成22年3月末に終了する予定で、第3世代携帯電話への移行を進めている。同社は、重大な障害が続いたとして、4月に総務省から行政指導を受けた。

  http://sankei.jp.msn.com/economy/business/090718/biz0907181916012-n1.htm


auサポートセンターで機器故障

いったいどうした、au!!立て続けに障害とは。

auサポートセンターで機器故障、157特番など繋がりにくい状態
 KDDIは、auお客様センターの自動音声受付システムに機器故障が発生し、18日11時より、同ユーザーサポート宛の特番ダイヤル「157」などが繋がりにくい状態になっていることを明らかにした。

 現在繋がりにくい状況となっているのは、「157」「151」「113」「153」の4つの特番ダイヤル。いずれもauのお客様センター宛の電話番号となっている。上記の3桁特番以外は通常通りに利用できているという。

 対象となるのは、東日本エリア(北海道、東北、関東、中部)と沖縄エリアのau販売店で契約した携帯電話。KDDIでは現在、障害発生エリアからのユーザーサポートへの連絡を西日本エリアに振り向けて対応しているが、処理能力を超えており輻輳状態(繋がりにくい状態)になっているとしている。
  http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/45363.html


【障害連絡】お客様センター特番(157)設備障害に伴う輻輳について
  http://www.au.kddi.com/news/au_top/information/au_info_20090518180946.html


au、システム障害でMNPが利用不可に

MNPの障害といえば、MNP開始直後にソフトバンクが障害を起こしたのは記憶に新しいです(相当前ですが・・・)。原因は「ハードウェアの故障」だそうですが、ポートアウト(またはポートイン)が多すぎて捌ききれない、とかじゃないですよね・・・?

au、システム障害でMNPが利用不可に
 KDDIは、同社受付システムの障害により、18日9時頃より携帯電話番号ポータビリティ(MNP)の受付業務を停止していることを明らかにした。

 18日12時55分時点では、原因は調査中であり、復旧の見通しも立っていない。利用できないのは、他社からauへの転入(ポートイン)とauから他社への転出(ポートアウト)の両方となる。

 また、他の受付業務にも登録まで時間がかかる状態となっている。新規契約や機種変更、料金プランの変更など、店頭で受け付ける業務全般に影響が出ている模様。

【追記 2009/5/18 19:05】
 KDDIは、17時32分をもって障害から復旧したことを明らかにした。原因は、受付システムのハードウェア故障。受付業務全般に影響したが、中でもMNP関連の業務は処理が追いつかず他社への影響もあることから中断するに至ったという。
  http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/45348.html


au携帯電話サービスの受付システム障害による一部受付停止について(5月18日15時00分 第1報)
  http://www.kddi.com/corporate/news_release/2009/0518a/
au携帯電話サービスの受付システム障害による一部受付停止について(5月18日17時45分 完報)
  http://www.kddi.com/corporate/news_release/2009/0518b/index.html


au、北海道・東北で通信障害

au、北海道・東北で着信しづらい状況に
 KDDIは、5月16日17時55分~17日20時にかけて、北海道と東北6県の一部ユーザーに対する通話やメールが着信しない事象が発生していたことを明らかにした。

 約26時間続いた今回の通信障害は、北海道と東北6県の一部ユーザーへ通話やメールが着信しなかったというもの。原因はユーザー情報を管理する設備の一部故障とされており、詳細は現在も調査中とのこと。対象となったのは、通信障害が発生する前の、5月16日15時38分~17時55分までに位置情報が変わったユーザー。自宅にずっと滞在していた場合など、同一の基地局と繋がっていたユーザーは対象外となる。

 対象ユーザーへの通話は、障害発生中、留守番電話や圏外を知らせるアナウンスへ接続されており、復旧後も電話があったかどうかわからない。ただし、留守番電話を利用していれば、復旧後に録音データを確認できた。またメールについては復旧後に送付された。
  http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/45347.html


完報によれば、想定影響数は「お客さま数 約28,000契約」「コール数 約28,000」だそうです。また、復旧作業で作業手順にミスがあり、着信不可という事象が起こったそうです。

北海道及び東北エリアにおけるau携帯電話の通信障害について(5月17日20時00分 第1報)
  http://www.kddi.com/corporate/news_release/2009/0517/
北海道及び東北エリアにおけるau携帯電話の通信障害について(5月18日18時30分 完報)
  http://www.kddi.com/corporate/news_release/2009/0518c/index.html


ソフトバンク通信障害で総務省が指導

19日のソフトバンクの障害についてソフトバンクが改めて障害内容を発表、そして総務省が文書による指導をしました。

 ■通信障害についてソフトバンクが改めて発表

4月19日のソフトバンクのパケット通信障害ですが、3Gユーザーに加え2Gユーザーにも影響があったらしく、全国で最大1576万契約に影響があったそうです。
3月末現在でYahoo!ケータイ契約者は1646万件なので(TCA発表)、Yahoo!ケータイ契約者の95%のユーザーが該当、実質的にはほぼ全員に影響があったといっても過言ではないと思います。

※「Yahoo!ケータイ」はi-mode、Ezウェブと同じと考えてもらえれば。

4月19日に発生したパケット通信サービス障害について
  http://www.softbankmobile.co.jp/ja/news/press/2009/20090423_01/index.html
ソフトバンクの通信障害、最大1576万契約に影響を与える
  http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0904/24/news053.html
ドコモとソフトバンクで通信障害、いずれも復旧
  http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/45086.html



 ■総務省が文書で指導

この通信障害のほか、昨年5月14日の行政指導(通信障害による)以降、2008年10月15日、2009年1月20日、同2月9日にも3件発生したことから総務省は、「利用者の利益を阻害するもの」とし、設備管理等の改善や利用者への周知徹底を求める指導をしました。

利用者が急増していますが、やはりインフラが追いついていないのでしょうか。いわゆる「スパボ一括」で支払いが月額8円なら文句も言えませんが、それなりの額を支払っているのできちんとして欲しいものです。

電気通信設備の適切な管理の徹底等に関するソフトバンクモバイル株式会社に対する指導(総務省)
  http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/02kiban05_000011.html
総務省、ソフトバンクモバイルに文書指導――4月19日の通信障害について
  http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0904/24/news099.html
総務省、ソフトバンクの通信障害で文書指導
  http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/45108.html


4/23 ドコモで通信障害

4月23日、ドコモの定額データプランで通信障害があったそうです。ドコモ公式サイトには回復報しか載っていませんが、ケータイwatchによれば、7時45分に障害が発生し、15時54分に完全復旧したそうです。
影響ユーザー数はデータ通信カード向け「定額データプラン」約16万件、スマートフォン向け「Bizホーダイ」「Bizホーダイダブル」が計約3万件だそうです。

【回復】定額サービスがご利用できない事象の発生と回復について(午後4時20分 更新)
  http://www.nttdocomo.co.jp/info/network/kanto/pages/090423_1_d.html
ドコモとソフトバンクで通信障害、いずれも復旧
  http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/45086.html


電力使用状況
ケータイ最新モデル
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

digitalian24

簡単なプロフィールはこちら
※コメント・トラックバック大歓迎ですが、記事内容とあまりにかけ離れた内容の場合は削除させていただく場合があります。ご了承ください。

もうこんな時間ですよ
スポンサードリンク
[AD]
Just MyShop(ジャストシステム)

話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル!

[PR]おすすめ商品

eneloop mobile booster「KBC-L2BS
スマフォ約2回分のバッテリー。僕も使っています。
最新コメント
最新トラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
タグクラウド(試験運用中)
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。