スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デニーズで無料Wi-Fiサービススタート


セブン&アイグループのファミリーレストラン・デニーズが無料Wi-Fiサービス「7SPOT(セブンスポット)」を開始しました。

「7SPOT」がセブン&アイグループが提供する無料のWi-Fi環境で、スマートフォンなどのWi-Fi対応端末からブラウザを起動すると、7SPOTのトップページが表示され、店舗ごとのおすすめ情報やクーポン・デジタルコンテンツのダウンロードができます。

セブン&アイとNTT東日本が協業し、今年秋から東京エリアでサービスを開始。来年2月までに23区内の全セブンイレブン約1200店舗・全イトーヨーカ堂・そごう・西武・デニーズなど約100店舗に設置完了、再来年2月までに東日本エリアの8700店舗に設置完了する予定です。

NTT東日本の公衆無線LANサービス「フレッツ・スポット」となる見込みですが、通常のインターネットを利用するには「フレッツ・スポット」の契約が必要です。震災等非常時には、「フレッツ・スポット」を契約していない利用者へも無料開放されるとのことです。

既に導入されているデニーズ店舗は次の通りです。

秋葉原中央口店、西新宿店、高井戸店、幡ヶ谷店、西荻北店、落合駅前店、南新宿店、市ヶ谷店、秋葉原店、神田神保町店、新宿山吹町店、駒込駅前店


また、12月導入予定の36店舗(デニーズ)は次の通りです。

高島平店、中村橋店、小茂根店、大山東町店、成増店、野方店、北池袋店、池袋東口店、大泉店、巣鴨駅前店、南青山店、南平台店、勝どき店、東銀座店、八丁堀店、築地店、渋谷公園通り店、用賀店、祐天寺店、千歳船橋店、成城店、上用賀店、世田谷公園店、多摩堤通り店、三軒茶屋店、豪徳寺店、新宿中央公園店、ThinkPark店、亀戸店、飯田橋店、高田馬場店、東京ドームシティ店、千石店、中野坂上店、南阿佐ヶ谷店、神田小川町店


デニーズで無料Wi-Fiはじめました
  http://www.dennys.jp/dny/event-campaign/campaign_3.html

ソフトバンク、東京メトロの駅構内をWi-Fiスポットエリア化


ソフトバンクモバイルは11月1日より、公衆無線LANサービス「ソフトバンクWi-Fiスポット」に東京メトロ駅構内のWi-Fiエリア化すると発表しました。

ソフトバンクモバイルのスマートフォンなどWi-Fi対応機種を利用しているユーザーは、管理委託駅の日比谷線北千住駅・有楽町線和光市駅・南北線目黒駅・副都心線渋谷駅を除く、東京メトロ9路線157駅の構内でWi-Fiが利用できます。SSID(ESSID)は「0001softbank」です。

なお、2011年5月には都営地下鉄も全駅(他社管理駅を除く)でWi-Fiエリア化されています。また、ソフトバンクモバイルでは「今後もさまざまな鉄道事業者と連携しエリア拡大する」としています。

東京メトロ全線の駅構内で「ソフトバンクWi-Fiスポット」を提供開始
  http://www.softbankmobile.co.jp/ja/news/press/2011/20111025_01/


KDDIがライブドアの公衆無線LAN事業を譲受


KDDIとライブドアは、ライブドアの公衆無線LAN事業をKDDIが譲り受けることについて事業譲渡契約を締結したと発表しました。ライブドアにより運営されていたWi-Fiエリアとその事業は2011年12月1日にKDDIへ譲渡される予定です。

KDDIはライブドアから無償で設備を譲り受け、auの公衆無線LANサービスでローミング扱いになっている「livedoor Wireless」を「au Wi-Fi SPOT」に変更します。

「livedoor Wireless」は山手線内の電柱2000ヵ所以上のほか、大学やカフェ・飲食店・商業施設など2300ヵ所以上のWi-Fiエリアを展開しています。ライブドアでは「代理店のような立場」(ライブドア広報)として月額525円の「livedoor Wireless」のサービスは継続していく方針です。

KDDI株式会社と株式会社ライブドアとの事業譲渡契約の締結について
  http://www.kddi.com/corporate/news_release/2011/1007a/


KDDI、ライブドアの公衆無線LAN事業を無償で譲受
  http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20111007_482404.html

「ソフトバンクWi-Fiスポット」が10万ヵ所突破

ソフトバンクモバイルは、iPhoneやiPad、スマートフォンで利用できる「ソフトバンクWi-Fiスポット」のアクセスポイントが10万ヵ所を突破したと発表しました。

都営地下鉄の全駅(他社が管理する一部駅はのぞく)ホームでは既に利用可能になっていますが、10月中には東京メトロ全駅の駅構内にも拡大することもあわせて発表されました。

なお、ドコモの公衆無線LANサービス「Mzone」やKDDIの「au Wi-Fi SPOT」も、アクセスポイントを将来的に10万ヵ所まで拡大するとしています。

「ソフトバンクWi-Fiスポット」、10万カ所を突破
  http://www.softbankmobile.co.jp/ja/news/press/2011/20110929_04/

ドコモ、公衆無線LAN「Mzone」無料化へ 日経報道

NTTドコモの公衆無線LANサービス「Mzone」が10月にも無料化すると16日の日本経済新聞が報じています。同様サービスの無料化はソフトバンクモバイルやKDDIでも既に実施されています。

現在、有料(契約により値段は異なる)で提供サービスを、契約者に限り10月より無料とします。さらに現在東京メトロ駅構内やスターバックスなど約6800ヵ所のアクセスポイントも100億~200億かけ来夏までに3万ヵ所、将来的に10万ヵ所までに増やすそうです。

スマートフォンやPCによるデータ通信の急速な普及によりデータ通信量が増えています。ドコモは次世代高速通信「Xi」の普及に努めていますが、回線の混雑にエリアや帯域の整備が追いついていません。そこで人の集まる駅やファーストフードやコーヒーショップなどでは無線LANにデータ通信を逃がし、3G回線の混雑を緩和する目的です。

ソフトバンクモバイルは「ソフトバンク Wi-Fi スポット」(ソフトバンクテレコムの「BBモバイルポイント含む)、auは「au Wi-Fi SPOT」(ワイヤアンドワイヤレスの「Wi2」、UQコミュの「UQ Wi-Fi」ローミング含む)として条件はありながらも公衆無線LANサービスを無料で提供しています。

ドコモ山田社長は以前から「他社さんと同じ条件(無料)にせざるを得ないと思ってる」と発言し、無料化を臭わせていました。ただ、MzoneはNTTBPが整備したアクセスポイントをNTT東西の「フレッツスポット」やNTTコミュ「ホットスポット」とシェアしています。そのため、なかなか思うように動くことができなかったのではないかと推測できます。

また、Mzoneは有料、例えばspモード契約なら月315円を払えばPCやスマートフォン、タブレット端末など複数の端末から使用することができます。「ソフトバンク Wi-Fi スポット」や「au Wi-Fi SPOT」は無料ですが契約しているスマートフォンなどのみでしか使用することができません。この辺りの扱いがどうなるのか、正式発表を待ちたいと思います。

ドコモ、「WiFi」無料化 駅やカフェから高速通信(+)
  http://s.nikkei.com/pS11XC

JR東、山手線車内でWi-Fi使い情報提供の試験サービス

JR東日本は、山手線の車内でスマートフォン向けの情報提供サービス「山手線トレインネット」の実証実験を10月から開始すると発表しました。

JR東日本は、ドア上にある車内液晶やLEDで次の停車駅や路線情報・遅延情報などを配信していますが、今回実施される試験サービスでは、利用者のスマートフォンへWi-Fiを利用して「現在位置に応じた」リアルタイムな情報を提供していくそうです。

配信される情報は、
  • 鉄道関連情報
    • 運行状況(遅延・運転見合わせ情報)
    • 駅・乗り換え案内(停車駅一覧と各駅までの商用時間)、各駅ホームの設備や乗り換え路線の案内
    • 車内状況(各車両の乗車率と車内温度)
  • マーケティング関連情報
    • 沿線ニュース
    • コミックや小説、動画
    • エキナカ店舗のキャンペーン情報やクーポン
    • トレインチャンネルと連動した動画広告

    110908_02.png
    画像をクリックすると拡大します

    利用するにはスマートフォンでWi-FiをONにし、「Trainnet」のネットワークを選択(セキュリティなし)し、ブラウザを立ち上げることで専用ページに繋がります。

    実験は10月4日から11月2日までの約1ヶ月かけて行われ、利用者へのアンケートなどを通じて提供するサービスの内容を評価・検証し実用化へつなげるとしています。また、実験は50編成以上ある山手線の車両のうちの1編成のみで、当該車両にいつ巡り会えるかは分かりません。

    山手線車内にてスマートフォン向け情報提供サービスを試行します~個々のお客さまへの情報提供サービスについて研究開発を進めています~
      http://www.jreast.co.jp/press/2011/20110904.pdf


    山手線トレインネット
      http://www.yamanoteline-trainnet.jp/

成田空港の無線LANスポット大幅拡充、「座れるとこほぼ網羅」

成田空港の無料無線LANが大幅拡充、「座れるところをほぼ網羅」
  http://pc.nikkeibp.co.jp/article/news/20110823/1035822/


2010年6月から第1ターミナルパソコンブース、第2ブース「Broadband CAFE」で無料サービス提供開始。
2011年5月、到着ロビーの出口付近にある待合スペース・出発ロビーの手荷物検査場前にある待合スペースでサービスを開始。
2011年8月、制限エリア内の待合スペースでサービスエリアを拡充、第1ターミナルの8カ所・第2ターミナルの4カ所で新たに無料サービスを開始。
2011年9月、制限エリア内でさらに拡充。「椅子を設置してある待合スペースは基本的に無料サービスのエリアとする予定」。

無料サービスのSSIDは「narita-airport-free-wifi」
電力使用状況
ケータイ最新モデル
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

digitalian24

簡単なプロフィールはこちら
※コメント・トラックバック大歓迎ですが、記事内容とあまりにかけ離れた内容の場合は削除させていただく場合があります。ご了承ください。

もうこんな時間ですよ
スポンサードリンク
[AD]
Just MyShop(ジャストシステム)

話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル!

[PR]おすすめ商品

eneloop mobile booster「KBC-L2BS
スマフォ約2回分のバッテリー。僕も使っています。
最新コメント
最新トラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
タグクラウド(試験運用中)
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。